現在の閲覧者数: 過去ログ - 老嬢の鼻眼鏡

過去ログ

全員探偵団でチェロも弾く

パソコンを開く余裕のなかった間も、寝しなの本は開いていた。1度に何冊も読むのは好きではない。でも致し方ないこともある。「読書日記」や「記録」を付けている方々は偉いと思う。読書系のWebサービスやSNSもわんさかある。使いこなせれば本当に便利だ。私にはそういうことができない。「きちんと」記録を残すということができない。なので日記に時々忘れないための記録を残すのみ。最近読んでしまったり、読んでいる途中だっ...

  • 2017.01.27

職人さんの邪魔係

前回ブログを更新して以来、実は初めてパソコンを開きました。やっと引越が終わったのです。スマホで皆さまのブログは読めるのですが、携帯での入力は何しろ時間がかかるので自分は何も書けぬまま、時間ばかりが経っておりました。毎日引越していたわけでもないのに、何故パソコンすら開く間もなく毎晩寝落ちしてしまっていたのかと言いますと。そう、現場通いをしていたのです。引っ越し先の工事が遅れていたこともあったのですが...

親切な「もっと」さん

大学ラグビーの決勝戦を見ているのですが。副音声が💛「もっとラグビー」何が「もっと」なのか知りたくて、副音声にしてみました。どうやら主音声が普通の解説(わかる人用)副音声が親切な解説(よくわからない人用)みたいです。これは親切だと思いました。「もっと」というだけのことはあります。「外国人留学生はぁ、2名までしか入れられないと決まっていますのでー」という大学ラグビーミニ知識とか。「倒れたまま手を使ったと...

カメラの技術

花園の決勝戦は、素晴らしい戦いとなりました。80歳を過ぎた母から興奮した電話がかかってまいりました。「もうね、すごい試合で、ドキドキしちゃったよ。」こっちが母の心肺機能を思うとドキドキしてしまいましたが。それにしても、力の拮抗した良い試合でした。何というか、そのフェアプレーな感じが気持ち良く。勝っても負けても、両チームが力を出し切った結果を、すんなり受け入れられる爽快感。あのスピードと大きな人たちの...

レッツゴー ROAD TO THE DEEP NORTH

『ちはやふる奥の細道 (新潮文庫) 』小林信彦/著W.C.フラナガンという、日本文化研究における第一人者と自称する架空のアメリカ人が書いた“芭蕉と日本”を、あの小林信彦が翻訳した、という設定の元で書かれた、小林信彦による著書。なんだか回りくどくて面倒くさいのだが、実際の著者は小林信彦ということだ。私がこの本と再び出会ったのは、PTAの会議場になった、ゴリオ(仮名)の学校の図書室だった。なんと、「俳句・短歌・和歌...

  • 2017.01.07

都合のある記事

...

キャプテン ゼブラ

InsideSkatingに、ランビとデニスの師弟コンビの「四季」話が載っていました。"Captain Zebra"と "Philosopher Vasiljevs" http://www.insideskating.net/2016/12/14/interviews/captain-zebra-and-philosopher-vasiljevs-a-story-told-by-stephane-lambiel-and-deniss-vasiljevs以下、あまりにざっくりとした意訳ですので、上記サイトをお読みになられることをお勧めいたします。ラトビアのデニス・ヴァシリエフス君は怪我に悩ま...

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます酉年。鳥。連想ゲームのオチはいつも通りです。今年もよろしくお願いいたします。...

新しい年へ

おせちの準備(今年は詰めるだけ( ´∀` ))お雑煮の出汁取り、具の下ごしらえ。大掃除ついでに、引っ越し準備の下準備。気が付くと、何時間も経っていて驚きました。テレビをつけると、全日本選手権の再放送中。録画していたので、休憩がてら、ゆっくり見直しました。やはり浅田真央は、違うフィールドで戦っているように私には見えました。スポーツ選手として、その競技を極限まで突き詰めようとすると、それはスポーツを超えて、...

センパイの係活動

花園では、連日熱戦が続く。Jスポで見ているが、チーム名にくっついているあの「アニメキャラ」は一体なんなのだ?➡私が知らないだけで、ちゃんとした漫画のキャラらしい・・・。...

ライムライトの君の名は億単位の価値がある

「自分と戦うからだよ。諦めてはいけない。幸福のための戦いは美しい。幸福は実在しているよ。」映画「ライムライト」より私も道化師となって、真央ちゃんにこう言ってあげたい。...

  • 2016.12.27

生き様

心から美しい、と思います。跳ぶことを止めない姿。舞い続ける、赤い靴。ありがとう。...

スケーターとして必要なものは全て持っている

高橋氏の話  「最初のアクセルがシングルになってしまったのは、非常に残念なんですけど、やはり雰囲気の作り方というのは、格が違うなという風に感じましたし、最後のステップなんか本当に、スケーターとして必要なものは全て持ってるという印象を持ちましたね。素晴らしいです。」       泣きました。演技にもですが、演技後の男前な姿にです。自分が望んで戻ってきた、その落とし前は自分でつける。本当に素晴らしい黒...

「絵と言葉で語る」―アリスの同類

本当は全日本の後にゆっくり書くはずだったが、今夜の試合を思うと落ち着いていられないので、先に書いてしまおう。但し、私の中で不消化、不勉強なままなので、この記事は随時更新となっていくかもしれない。今年読んだ中で、一番面白かった本。この本一冊の価値は、諸々の本をもっと読みこまなくては私などには理解できないだろう。豚に真珠と言いたくなるほど、私には珠玉の本だった。鳥獣戯画などの絵巻物を、「十二世紀のアニ...

  • 2016.12.24

いじわるばあさん

...

祈るだけ

最終滑走!GO! MAO!...

本当に大事なものは少ない

...

即興のステップ

この背中に。言葉は、必要ない。でしょ。...

アクセルより、ブレーキで。

...

始まらない女子SP

...

戻ってきてくれて、ありがとう

...

ウルトラMao

待ちに待ったストナのCM。何度見ても圧倒的な迫力と体の線と動きの美しさでございます。日本全国47都道府県を駆け抜けるウルトラMaoと風邪Maiさん。見たこともない、美しいウルトラマン的、巨人ですね。何が素敵って、ウルトラもカゼさんも、ハイヒールなんです。ハイヒールのブーティー履いたウルトラな巨人ですよ。しびれます❗元祖ウルトラマン氏。軽く500回転くらいは跳んでいらっしゃるかと。画像が鮮明ではありませんが、こん...

小さな■

...

二番目の悪者

...

  • 2016.11.24

味は出てても点は出ない

...

私はルバーツ星人

相変わらず『ウルトラQ』を見ております。以下、何もわからず書きたいように書いているド素人の感想ですので、ファンの方がいらっしゃいましたら、どうか『ふ、何もわからぬたわけめ・・・・』と、スルーしていただければ幸いです。ファミリー劇場では『カネゴンの繭』と2話連続で放送されましたのがこちら。第21話『宇宙指令M774』字体も完璧ですね。この文字の形、最高に好きです💛わくわくするようなタイトルではありませんか。...

ヤマト先生、テレビにご出演

...

ブーツの金田一

『放送コードのあれ、言っていいのかい?』そこが気になるドラマ『獄門島』。きっちり、言いましたね。大丈夫なんでしょうか?原作を読んだことのない人、市川作品さえ見たことのない人にも『わかりやすい』ドラマになっていた。『獄門島』スーパープレミアム「獄門島」【放送予定】11月19日(土)[BSプレミアム]後8:00~10:00横溝正史の最高傑作数々のミステリーランキングで1位に輝く名作をドラマ化長谷川博己演じる新しい金...

オフアイスでのトレーニング

...

見たとばい、ユーリ

...

大工の息抜き

...

モテる男

渥美清が金田一耕助を演じた『松竹版 八つ墓村』を久しぶりに見た。wikiによれば本作を原作とした映画が3本、テレビドラマが6作品、漫画が5作品、舞台が1作品ある(2014年3月現在)。9度の映像化は横溝作品の中で最多舞台を入れると10作品もあるという。実に色んなバージョンで見ているので、頭の中でまぜこぜになっている。印象に残っているのは、古谷一行TV版、終戦後のうらぶれた雰囲気の漂う雰囲気が好きだった。鰐淵晴子の...

power and fragility

...

的を外す新技術

...

芸術の国

...

プロトコル上

ライストは寝落ちしてしまいました(´;ω;`)ウッ…朝に弱いので・・・。プロトコルのみ見ました。動画、もう上がっておりましたので、テレビを楽しみにされておられる方は、ごめんなさい。ああ、またかと・・・・・・・・。レベルを取りこぼしたとし、加点は他を爆上げ。PCSに7点台。これだけで、その選手を「枠外」に押しやるには十分。メドべの加点と9点台の並ぶPCS。メドべは大好きな選手。でも、これほどの点数をもらうSSでしょう...

技術の継承と競技は別物

既出の記事ですが、やはり素晴らしくて、何度も読み返したいのでコピペさせて頂きます。指導歴50年、佐藤信夫コーチが語る「浅田真央に継承された凄い技術」webスポルティーバ 11/8(火) 7:10配信連載・佐藤信夫コーチの「教え、教えられ」(4)1990年の競技会を最後にコンパルソリー(規定種目)がなくなった後、91年の世界選手権ではメダル争いの顔ぶれがガラッと変わりました。ジャンプが跳べる選手が上位に連なり、それまでのフ...

ランビコーチ💛

すっかりロステレのことを忘れていたのですが、ランビさんのインスタや公式サイトのオシャレ動画などを見ておりましてはっ!そうだったっ!と思い出したのでした。そうそう、ラトビアのデニス君ですよ。別人のように成長した彼の、ランビさんとのキスクラを拝まなくてはっ!と急ぎ動画を見てきました。ショーマ君が歴代3位のパーソナルベストとなる得点をたたき出したということで、本当はそちらを先に見るべきなのでしょうが、ラ...

「技師の親指」ならぬ、「職人の指」

スケ雨もスケカナも、ステップのレベルやら何やらでジャッジやルールについて細かく検証されておられるブログ様のフィギュア愛には頭が下がる。結果ありきの後付けで理由を探すためにルールブックがあるんだろうかと思ってしまう。キスクラで選手もコーチも一瞬驚くレベルだと、素人には余計に難しい。毎回重箱の隅をつつくように、ルールブックに載っている「理由」を探さなければ理解できない競技って・・・。私もフィギュアスケ...

サンダーモーニング

水曜日に何寝ぼけてるんだと言われそうですが。こちらの「サンデーモーニング」がサンダーでしたので。びびびびびっ!ときてしまって、我ながら驚きです。パトリックのエキシ、やはりエアリーエアリーしていてびっくりしました(@_@)なんじゃこれ! (Sunday Morning by Maroon 5)転んでもわざとなのか本当に滑っちゃったのかもうわからないくらい。いやもう、こづこづもここまで続けられれば良かったのに・・・・と、悔しいやら残念...

メープルは意味不明。

週末は、メープル杯だったようです。メープルは、日本女子にとっては苦い大会になりましたね。さっとん頑張れ!みんな頑張れ!と。テレビを流し見しながら見ておりましたが。女子は「表現力が・・・・。表情がっ!」で塗りつぶすような実況と解説でうんざりしました。この試合では、「表現力」がTV様のおふれになったようです。画面右下に予定の演技などの情報が出ていますので、今更解説のポンデがそれを読み上げる必要などないの...

若毛の至り

ゴリオ(仮名)の頭は、剛毛で強力な天パだ。小さい頃は坊主にしておけば「髪の毛が薄いのかしら?」くらいに見られていたが、小学生になると、格好のいじめの材料になった。公園での野球にも、グラウンドでのサッカーにも入れて遊んでもらえなかった彼を、剣道でもさせるか、と思い立ち、近くの道場に連れて行った。剣道場は武道場の2階にあり、1階は柔道場になっていた。ゴリオは頭を叩かれるのが嫌、という理由で2階に決して...

Black bird

ポールはこの曲を、黒人女性に向けて書いたと言われますが、私は何度も繰り返し聞きながら、真央ちゃんのことを思います。黒い鳥よ、折れた翼で闇夜から、ひとすじ差し込む光の中へ飛んでいけと・・・。Blackbird singing in the dead of nightTake these broken wings and learn to flyAll your lifeYou were only waiting for this moment to ariseBlackbird singing in the dead of nightTake these sunken eyes and learn to s...

Inside Skatingから

Inside SkatingのTwitterからお借りしました。とりあえず、ショーマ君とマオちゃんの分だけお借りしました。ここには載せきれませんが、フィンランディアのポゴちゃんの写真とか、とても素敵です。スケ雨のJBは、繋ぎ王とか書かれてますし、URだったクワドも、挑戦したことに高評価ですね。ショーマ君の4F、カート・ブラウニング氏に褒められてます!以下には私も同感です!ジャンプも芸術性も!「生まれ変わったらショーマみた...

スケ雨男子を少しだけ

スケ雨、男子は楽しくショートだけ、見ました。ショートはテレビで、フリーはショーマ君だけ今朝のニュースでフル放送していましたので、全部を見たわけではありませんが。それにしても、ショーマ君、優勝はおめでたいけれど、点数もっと出ても良いのでは?クワドを3本、フリーで決めるだなんて、とんでもない偉業だと思うんですけど。繋ぎ大王ブラウン君との総合の点差に、ちょっと驚きました。ブラウン君が高評価を受けるのは正...

逆説 裸の王様

昔々、あるところに、美しい姉妹が住んでおりました。姉妹の家は、湖のほとりにたっておりました。冬になると湖には氷がはり、姉妹は来る日も来る日も、両親に買ってもらったスケート靴で、氷の上をクルクル回ったり、踊ったりして、くらしておりました。ある日、湖の近くを国の大臣が通りかかり、2人は国の代表として世界でスケートを滑って見せるようになりました。しばらくすると、姉むすめは、その美しさと聡明さで有名になり...

飾りじゃないのよ定規は

ライストでスケアメのショートを見たばかりです。もう、真央ちゃんだけでいいので。何かと忙しく、丁度電話中で、PCの前で電話しながら「キターーーーーー!」とガッツポーズしておりました。何度もリピしたはずの黒リチュですが、このスケアメの黒リチュの妖しさと言ったら!いやもう、もうもうもうもうもおおおおおおおおおおおおおお~~~~~~~!まさに宝石(⋈◍>◡<◍)。✧♡美術品?芸術品?いやもう、美しかったです💛点数は...

オシャレ怪獣ドゴラ

『宇宙大怪獣ドゴラ』をCSで観たのです。1964年、東京オリンピックの年に公開されているんですね。チャンネルNECOよりhttp://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=3797宇宙大怪獣ドゴラ 1964 東宝【キャスト・スタッフ情報】監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二 原作:丘美丈二郎 脚本:関沢新一 出演:夏木陽介 ダン・ユマ 中村伸郎 小泉博 藤山陽子あらすじ『ゴジラ』の本多猪四郎監督×特技監督・円谷英二コン...

イノセンスとナンセンスの間(10/28)追記

「絵本ジョン・レノンセンス 」ジョン・レノン (著), 片岡義男 (翻訳), 加藤直 (翻訳)Amazon内容紹介より奔放自在なことばあそび。つぎつぎに生み出した詩、散文、ショート・ショート。余白せましとちりばめられた自筆イラスト――。ビートルズの天才詩人ジョン・レノンが、その底知れぬ笑いの世界をこの一冊にこめて贈る、ナンセンス絵本決定版。出版社からのコメント新版の初版には、片岡義男さんの特別エッセイを付録。ええと、以...

  • 2016.10.14

感情を掻き立てられるプログラム

今回、パトリックのフリーの曲を作ったというラドフォード氏ですが。デュハメル&ラドフォードペアの演技と言えば、まだ記憶に新しい世選でのEX。真央ちゃんの演技を差し置いて、ポゴのシュニトケと一緒に、しばらくこればかりリピ見していました。パトリックとラドフォードさんは、音楽の好みの系統が似ているのではと思います。メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード 世界選手権2016 エキシビションこのプログラムは、...