FC2ブログ
Welcome to my blog

憤りの不協和音

子供向けの科学本や学習漫画と呼ばれるものには、人気漫画の主人公を使ったものが多いことは、ご存知の方も多いと思います。
日本のものは例えそれが低学年用であってもきちんとした監修がついている本が多いですよね。
世にいう「なんちゃって本」が批判されるのは、そういった客観的で根拠のある情報がないのに、
それがさも「史実」や「事実」であるように書かれているからであって、最初からフィクションと銘打っていればそれほど問題にもならないのではと思うのですが。

小学校だと記憶していますが、「道徳」の教科書に「江戸しぐさ」という本が取り上げられるということで様々な意見があるようです。
ソースのない、根拠の示せない作り話としか言えないものを、あたかも真実であるかのように教科書に取り上げるのは、私はいかがなものかと思いましたわ。
これを「お話」として取り上げるのならいざ知らず。
ただ、いい話的な「江戸しぐさ」(という造語)は本としては読むと面白く、いかにも本当らしいのがことを複雑にするのかもしれません。


さて、大切な根拠となるソースをきちんと示したうえで、様々なフィギュアスケートの問題に言及されていらっしゃるブログ様は多々あれど、その中でも私がとても信頼しているブログ様のひとつが「キッサンケッロ猫の鐘」様でございます。

こちらのブログ様のコメント欄で知った「figureskating-online.com」を運営される、フィギュアスケートジャーナリストのタチアナ・フレイドさんの記事を読んでみました。

この件には様々な意見があるかと思われます。
拙訳では誤解が生じるといけませんので、原文だけお借りして載せさせて頂きます。

私は、こちらの記事、よく事情を鑑みて、調べた上で書かれたものではないかと感じました。

試合のストレス、ハン・ヤン選手との接触事故のこともあり、少しリアクションが大きくなったのではと記事はオーじゃの立場に立った見解もきちんと書いています。

読んで頂ければわかるのですが、ドイツ語、英語で書かれたジャーナリストのサイトです。
20年もこの世界を見続けてきたというこの方が敢えて書いた記事は、ある種のプロに近い方の見方として、傾聴に値する記事ではないかと思いました。

日本のオーじゃは今回のことで非常に微妙な立場に置かれてしまったのではないかと思います。
特に最後の方に書かれていたのが、金曜日に行われたフリーのメインリンクでの練習時。
またしてもオーじゃの曲かけ中、ショーマ君がやはりスピンに入っていた時に、テン君の時と同じようにニアミスが起きていたのだそうです。でもショーマ君、何とか避けることができたようです。
それに関し、
「一体どこの誰が、ショーマが故意にオーじゃの軌道上で、彼を傷つけようとしたと思うでしょうか?」と記事は結んであります。

タイトルに付けた日本語は、あくまで拙訳コンニャクですので、どうぞググる翻訳でお願い致します。

http://www.figureskating-online.com/cacophony.html

figureskating-online.comより

Cacophony of the outraged
憤りの不協和音
Wrong words - and what they can cause
言うべきではなかった言葉―そしてそれが引き起こしたもの


Figure skating is not an aggressive sport. Skaters compete against each other, but off the ice they are mostly friendly with each other. Rivals might sit together in the dining room and have lunch before they go out trying to better each other on the ice a few hours later. But sometimes their fans think they need to be at war with each other.

In the Men’s short program practice at the practice rink at the World Figure Skating Championships in Boston on Wednesday, March 30, Japan’s super star Yuzuru Hanyu and Kazakhstan’s Olympic bronze medalist Denis Ten got close to each other on the ice. This happens sometimes, skaters get too close to each other, maybe not paying enough attention as they are too absorbed in what they are doing. Several eye witnesses confirmed that Yuzuru was skating to his music while Denis was doing a spin. There was enough room around Denis, but Yuzuru almost ran into him. There was no physical contact, nobody was hurt. Apparently Yuzuru got upset and yelled at Denis.

It was a minor incident that usually quickly would have been forgotten. Unfortunately, when Yuzuru spoke to the press in the mixed zone that day, he accused Denis of trying to hurt him and intentionally being in his way. There was no reason for this kind of severe accusation, however, some media greedily picked it up and blew the whole incident out of proportion.

Who could seriously believe that one skater tried to hurt another skater? I’ve been covering figure skating for more than 20 years now. I’ve seen many near-collisions in practice and warm up and several actual collisions, but never ever one skater accused another skater of intentionally trying to do anything wrong. Yuzuru probably said this as he was under high stress and had the terrible accident on his mind when he collided with Han Yan in the warm up during Cup of China in 2014. So he kind of overreacted, but some journalists happily used it to create a scandal and even wrote about a “protest” or “complaint” that the Japanese Skating Federation planned to file.

As a result, some of Yuzuru’s fans also overreacted and started sending threats and hate mail to Denis. 

Authorities in Kazakhstan read the one-sided media reports and were not amused. There were also reasonable voices from journalists and fans, but they somehow were overheard in the cacophony of the outraged. Someone even went as far as posting a video from another warm up or practice session where Denis and Yuzuru came close to each other and used this as “proof”. Get a life. You can see many, many such situations between many different skaters. Interesting enough, the video of the practice session in Boston was not shown, although Fuji TV was there and taped the session. There should be footage from the incident, but they don’t release it.

Unfortunately, the Japanese Skating Federation apparently did not realize how the whole situation developed and did not intervene right away. Only on Saturday team leader Yoshiko Kobayashi told the press that the Federation doesn’t file any kind of protest and never intended to do so. The Japanese Skating Federation also confirmed this in a letter to the Kazakhstan authorities.

In the end, only both skaters suffered from these careless words in the mixed zone, because Yuzuru received also some criticism. Yuzuru approached Denis on Saturday, they talked to each other, they shook hands. They closed this chapter, but unfortunately some people (who think they are fans) still didn’t let go. Even when Denis published a photo of him and Yuzuru shaking hands, they wouldn’t stop arguing.

It is enough now.

And, by the way, in the free skating practice at the main rink on Friday, Yuzuru, who was skating to his music, got really close to Shoma Uno, who was doing a spin. Shoma just was able to get out of the way in the last second. Would anyone seriously believe that Shoma was intentionally in Yuzuru’s way or tried to hurt him?


Tatjana Flade



小林強化部長は、「日本はいかなる抗議もカザフの連盟にはしない」と確認の手紙を出したとだけ土曜日に話したようですね。
記事は日本のスケ連の状況把握の甘さ、この件に介入する遅さにも言及しています。
結果、ミックスゾーンでの(オーじゃのメディアに対する)不注意な言葉によって両方のスケーターが傷つき、オーじゃは更に批判されることによって傷つくこととなったとも。

タチアナさんがもう十分、と書かれているように、この問題はもう幕引きで良いのでしょう。
6分間練習のやり方について考えては、という意見はここでは見られませんでした。
でもいずれはそれも組織が考えるべきことでは、と思います。
勿論今回一番考えるべきは、オーじゃとその周辺だと思いますが。

にしても、彼らが握手で和解をアピールしたというのに、ファン同士がいさかいを続けているということに、記事は苦言を呈しているのですが、「よくご存知で」としか言いようがないのです。

関連記事

Comments 3

にゃんこさんさん  
06

こんにちは。
新緑美しい春なので、色々と考えることもありつつ
綺麗なものを堪能しています。

原文載せてくださってありがとうございます。
次のシーズン色々あるかもですが、きっと良い演技が沢山見られると願ってやまないです。
あ、そういえばアイスレジェンドの放送があるそうですよ(^^
また楽しい話題が溢れると思います。

2016/04/15 (Fri) 16:28 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 06

にゃんこさんさん様

コメントありがとうございます(*^-^*)


> 次のシーズン色々あるかもですが、きっと良い演技が沢山見られると願ってやまないです。

そうですね。真央ちゃんの演技がまだ見られるという楽しみも・・・!

> あ、そういえばアイスレジェンドの放送があるそうですよ(^^
> また楽しい話題が溢れると思います。


それは楽しみです!
早速チェックして録画ですね(≧◇≦)

2016/04/15 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 10

鍵コメさま お二人にお返事です!

お二人とも、ありがとうございました!
またそちらにもお邪魔させて頂きますね(≧◇≦)

2016/04/17 (Sun) 17:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply