FC2ブログ
Welcome to my blog

齢80歳の困惑

母が、「これ、どう思う?」と取り出したのは、
いつもお世話になっているデイサービスのスタッフから頂いたというプレゼント。

キーホルダーだった。
80歳の母がお花のレイをかけて笑っている写真が、丸いキーホルダーになっている。

「あら、よかったね」
私は本当にそう思ったのだが、
母は憮然として言った。

「誰がこんなの、欲しいと思う?」

彼女は老いた自分の顔を晒すキーホルダーに困惑していた。

「これをさ、私がどこにつけるんだよ、ねえ。」
「せめて好きな俳優のキーホルダーならねえ・・・。でもさ、捨てるわけにもいかないよね。」


ふーん・・・・・・。
私はこんな時だけ悪知恵がまわる。

「人が捨てたいものでも捨てられない奴がいるじゃん」


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


「きっとご利益があるよ。」

何のご利益だか知らないが、
そう言ってキーホルダーをゴリオ(仮名)に押し付けた。

微妙な顔で受け取ったソレが、
これから先、ずっと彼の手元にあることは間違いない。

便利な男だ。

いつか彼が結婚した時、
彼の「捨てられないモノ」の数々を見て、
お嫁さんが絶句する日が楽しみなような、不憫なような・・・。








関連記事

Comments 2

chocoacco  
ナイス悪知恵

おはようございます

久々にお邪魔してニヤリとしてしまいましたw

とっても良いお考えだと思います(^▽^)

2016/04/12 (Tue) 04:45 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: ナイス悪知恵

chocoaccoさま


おはようございます


> とっても良いお考えだと思います(^▽^)


ふふふ、ありがとうございます( *´艸`)

2016/04/12 (Tue) 08:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply