FC2ブログ
Welcome to my blog

文芸春秋発行「Number」818号を買いに走ること

もういい年なんで、物忘れが激しい昨今。

忘れないように日記に書いておこう。

編集長が雑誌に記事を書かれたそうな。

早速コンビニに走らなければ。

プレミアムも相当に面白い。

「年忘れしたい言葉2012」。
Numberに載せられなかったヤツをプレミアムに書いてくれてた。
非常においしい。

絶対こっちの方が面白かったにちげーねーという確信を持ちながら、それでも一応、本編も見ておかなくては。

次々に繰り出されるフモさんステマに翻弄される。

でも、もっと翻弄されたい。

自発的に翻弄されたい。

ちびまる子ちゃんみたいに「明星・平凡」を買いに走る子供時代をあえて過ごさなかった。
そういうのは、「みーはー」だと軽んじていた。

今、爆発しつつある。おばさんの中の「明星・平凡」。
121207_2221~01

ふろくのカンバーバッチカレンダーが間違いなく入っていることを確認までして買いましたとも。

そして、もったいなくてまだ中身も読めないまま、毎日拝んでいる。
「美しいクセモノ俳優たち」このコピーと共に完璧なカバーである。
横に「glee」とあるのも好ましい。

Numberは、即読みますとも!
関連記事

Comments 0

Leave a reply