FC2ブログ
Welcome to my blog

合宿の週末

世界選手権をゆっくり見るには、余りに忙しい週末だった。
明け方まで仕事とネットで読んだり書いたりした挙句、
早朝5時半から合宿所で朝食作り。
練習試合の会場までの車の中の往復の時間が唯一熟睡できる時間だった。
朝食の片づけの後は昼食まで作って競技場に持って行き、練習試合の部員たちに食べさせて又夕食作りに合宿所に戻るという。
ど根性な週末。

ゴリオたちのチームは、大きな怪我をする子もいず、(両肩脱臼でさえまだ良い方だ)とりあえず春休みの合宿を乗り切った。

ゴリオ(仮名)は、1年たって体つきもメンタルもずいぶん変わった。

練習とはいえ試合を楽しんでいる。

彼曰く、「合法的にどけやおら~って、前に進んだり、相手を倒したりできるからね。」

「合法的」っすか。

フィギュアのような繊細さは欠片もない。

けれど、試合が終われば互いに握手をし、時に相手の肩をポンポンとたたき、ねぎらいを見せる。

こんなガチ勝負の競技でさえ、練習中に「マナー違反」をしたのされたのでいきなり相手に怒鳴ったりすれば、
それこそ失礼な奴で、メンタルが不安定なのではと思われるだけだ。

「俺様」
なら何をしても被害者で、
相手を一方的に非難してもいいわけか。
スピンしている選手は、その場で止まった状態で回っているのだから周りは見えない。
いくら自分のジャンプの軌道上にいようと、近づいていく選手の方が、避けようと思えば避けられるはず。

スピン中の選手に向かって滑っていく方が恐ろしくはないか。
例え自分の曲かけ中であっても、自分一人がリンクを使っているわけではない。

そんなに相手選手が「マナー違反を繰り返している」のなら
自分はどうなんだろう。
これまでの動画も見たが、この世選でも不思議なことをしているではないか。

今回のフリーの6分間練習の直前。

リンクに出る前の選手たちのいる狭い場所には関係者も座っている。
その狭い中で、只一人ジャンプをくるっと跳ぶ選手は危なくはないのか。

あれで当たり前なのか。
他の選手たちは並んでリンクに出る瞬間を待っているというのに。

ついでに言えば、私は上位3選手が座る席での土下座が信じられない。
ふざけてやっているのだろうが、
見ている方は、その卑屈な態度とは裏腹な傲慢さを感じてしまう。

土下座の意味するところを、世界選手権という場で他の国の人々がどのように見るのか、
彼は考えたことがあるのだろうか。



関連記事

Comments 2

つばさ  
1

おっしゃる通りですね。違和感ばかり感じます。こんなフィギュアスケートもう見ない!って思うと・・真央ちゃんの笑顔が私を引き止める、屈託なく大ちゃんが笑って私を引き止める。ああ・・・なんて言っていいのか。

2016/04/04 (Mon) 14:58 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 1

つばさ様

こんばんは(^^)/

> こんなフィギュアスケートもう見ない!って思うと・・真央ちゃんの笑顔が私を引き止める、屈託なく大ちゃんが笑って私を引き止める。ああ・・・なんて言っていいのか。

私もつばさ様と同じですwww
もう見ない、見たくないと思いながら、見れば又頑張っている選手達に魅了される。
でも見てしまえばまた辛くもなる、この繰り返しです。
でも真央ちゃんが出続ける限り、見届けなくてはと思っています。

2016/04/04 (Mon) 20:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply