FC2ブログ
Welcome to my blog

ジョニーさんは働き者

そういえば、このブログには「ジョニ子」カテゴリがあったんです。

そこでジョニーというか、ジョニタラというか、彼らのお仕事ぶりをほんの少し、お借りしてきました。

蛆はどうせライブじゃないのなら、雨放送をそのまま流して字幕つけてくれればいいのに、と思います。
例え彼らが「ホームアドバンテージ」的な予想や解説をしようとも、そちらの方がまし。
大輔さんもジョニタラと一緒に出てくれれば最高。


ジョニーのインスタからお借りいたします。

2016worldjohnny.png

初々しいジョニタラ!



2016worldjohnny2.png

ああ、本当にシブズの二人が世選で優勝できたら!
今季のプログラム、本当に素晴らしい!
がんばれ!





2016worldjohnny3.png

ねえ、普通、こうこなくっちゃですわね。
これは自国開催の世界選手権。
自分の国の選手達を応援するのは、素直な気持ちだと思うのです。
引退した選手の嫉妬が混入した「氷の解説」なんか、誰が聞きたいと思いますかい?







2016worldjohnny4.png

ジョニーがボストンに出発する日の朝焼け。
鏡が何気にゴージャス。美しい。
フィギュアスケートは確かにスポーツで、採点で順位も決まるけれど、
このワクワクする気持ちは他のスポーツの緊張とは少し違うような気が致します。
時に選手の放つ輝きに、勝負とは別の部分で気持ちを揺さぶられる、こんなスポーツは他にないと思うのです。




浅田真央「上り調子」アクセル8度すべて成功
日刊スポーツ 3月30日(水)12時56分配信
2016worldmao1.png


2季ぶりにフィギュアスケート世界選手権に出場する浅田真央(25=中京大)が29日、開催地のボストンで2日目の公式練習を行い、「ここにきて上り調子」と自信をみせた。

 練習では、今大会の女子で浅田だけが跳ぶ武器、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を午前、午後で合わせて8度試し、すべて成功させた。

 NHK杯、グランプリ(GP)ファイナル、全日本選手権とここ3大会ミスが続いていたが、約3カ月じっくり練習を積めただけに「すごくいい状態」と笑顔。14年以来4度目の優勝もかかるが「順位は気にしない。自分が満足する最高の演技をしたいのが1番」と話した。



GO MAO! GO!


追記に、こっそり書いておきます。

スケート村在住のオーじゃファンの方が、「浅田ファン」について素晴らしい記事を書いてくださっていました。
散々マヲタ呼ばわりされてまいりました。
ブログを書くことを止められた方々も何人もいらっしゃいます。
でも、試合やショーでの真央ファンを、他の選手のファンの方々はやはり見ていたのでしょう。
真央ファンの素晴らしさが、浅田真央という選手の偉大さを伝える結果になったのだとしたら・・・。
会場でいつもバナーを掲げて応援してくださる真央選手のファンの皆さまには、本当に感謝と尊敬の気持ちしかありません。
ありがとうございます
関連記事

Comments 0

Leave a reply