FC2ブログ
Welcome to my blog

GPF

はああ・・・。

グランプリファイナル、ソチで行われるこの試合は、本当ならもっと楽しみなはずだった。

オリンピックのプレシーズン、4年前の「仕込み」を思い出すと、「村」のブロガーさんたちも書いていらっしゃるような〇〇さんの帰還に合わせたようなNHK杯の採点傾向に、もうため息しか出ないのよ。

認められるべき時に認められず、明らかに良くなかった時に勝手に点数を盛られてしまう。

そしてその採点傾向でもって、大切な試合でごっそりその点数はとある選手に盛られる理由にされる。


いつか、真央ちゃんが好きなスケートを、思うままに心から楽しんで滑ってもらえたら、それでいい。

真央ちゃんのこの時折見せる勝気な笑顔が大好き。



008.jpg

選手としての真央ちゃんの心中は、私などが知る由もないが、ジャンプに関しては今も彼女の中では納得はしていないのではないかと思う。
ファンとしても、「やりきった」と本人が頷ける演技を観たい。
だけど、今日のショートの伸びやかさ、軽やかさは得難いものだ。

何かを失った代わりに何かを得る。

うーん、難しいな。

政治力による採点ならぬ「配点」と戦い、自分と戦う。

Dスケ選手とはまた少し違う競技者としての苦しみが真央ちゃんを一層輝かせているのかもしれない。

明日の白鳥、楽しみに今日は寝ます。

関連記事

Comments 0

Leave a reply