FC2ブログ
Welcome to my blog

男日曜

夕べの「男日曜」。

メモだけ書いて出勤致します。

海外メディアが伝えた感動の理由
「世界はなぜ真央に心奪われるのか」

実況 カナダ・CBC
『彼女の名を紹介する必要があるでしょうか。
彼女を知らない人はいません』

実況 米・NBC
『この競技で最も愛されているスケーターが氷上に舞い降りました。』

実況 ロシア・VGTRK
『トリプルアクセルは3回転ジャンプの中で一番難しい。
それをできる選手は(女子で)数人で、成功する人は更に少ない。』

実況 米・NBC
『誰もが彼女に魅了されます。彼女が戻ってきてくれて本当にうれしいです。』


2015グランプリファイナル スペインでの実況

『1年の休養後の復帰です。』
3Aに
『きめました!』
『きれいですね』
『やりました!』

『何という質の高さでしょう。
何というトリプルアクセルのレベルの高さ!』

『いつも通り素晴らしい真央でした。燃え尽きるまで、並外れた演技をしました。』


スペイン国営テレビ「TVE」 パロマ・デル・リオさん
『真央は私にとって最高のスケーターです。
「何とかもう一度真央が見たいわ」って、言ってたんです。』

浅田選手に魅了されたきっかけ

『ソチでのフリーが素晴らしかったです。SPの失敗はありましたけど。
時々私はスケートを見て涙が出てしまうんです。』

パロマさんのソチ五輪実況

『順位を上げるのみです。』
『決まった!トリプルアクセル!』
『ブラボー!ブラボー マオアサダ!
きのうの失敗は何だったの?
なんてすばらしい演技でしょう。
まさに女王の風格です!』

パロマさんのインタ

『真央には天使がついています。
他の選手が持っていないものを、彼女は持っているんです。』


フィギュアスケート専門誌 編集長
スーザン・ラッセルさん

『真央の復帰は世界中が喜ぶ素晴らしいニュースでした。彼女は特別なのよ。』

GPFの浅田選手の「蝶々夫人」のフィニッシュポーズの写真を見ながら
『とてもエレガントで表情は豊かです。両手を大きく広げ、その形は完璧だわ。』


世界が浅田選手に魅かれる理由

『とても前向きな表情です。
今はスケートが好きだから、復帰したように感じます。
得点に関してどんなことを言われたとしても、恐れない表情で受け入れています。』←ココ、微妙ですよね。

『フィギュアスケートは、勝ち負けのスポーツではありません。
どのように演技をするかが大事なのです。』←(゜-゜)へー、採点に意味はないって、ほんとなのね。

『その点で真央のソチ五輪のフリーは本当に素晴らしかった。
メダルの可能性は全くないとわかっていたのに、素晴らしいファイトでした。
彼女の人間性が表れていたからこそ、世界中が彼女を称賛しているんです。』




昨日からへそが曲がったままですので、
これは嬉しいのですが。

ジャッジのことはスルーしても、「愛されていればいい」ってもんでもないでしょう。

ミノルがその後出てきて、また「メンタルの問題」にしてましたね。

ルッツが認められていることには言及しましたが。

「逆境にいる自分、を楽しむくらいの気持ちでいいんじゃないかな」・・・・・ってさ。

「逆境」を作り出してんのはどこのどいつでいっ!

この後番組では、忘れられた棒選手と、雨女と比較しながら、
「彼女が跳ぶのはメダルのためじゃないんですよね。スケートが好きだから、やり続けてる。戻ってきた。これがもう、全部の演技に出てきてるところが、海外の人も心を揺さぶられているんではないか。」

「浅田さんていうのは、勝とうが負けようが、転ぼうが、とにかくそれが浅田真央なんですよね。」←黙れおやじ。成功の方が多いわい。

「それがもしかしたら、フィギュアスケートの神髄なのかもしれないですよね。」

そうすか?

勝とうが負けようがって、そう思わなくてはやってられないからファンはそう言うしかありませんが、それが当たり前だと思っていらっしゃるんでしょうか。

番組後半では、ラグビー全日本の五郎丸さんの書いた日記を元に書かれた本の話で、詳細なドキュメントがありましたけど、あれって、国立競技場の件でワールドカップの開催地まで危ぶまれ、そこで名乗りを上げてきたのが南アフリカだったから余計に負けられなかったっていう、すごいドラマになっていて。
国を背負って戦っているのは、絶対負けられない試合がある、というのは、どのスポーツでも同じでは?

ソチで、浅田真央がメダルの可能性がなくとも戦ったのは、自分の演技の追及だけではなかったと思う。
それでも正当に評価されなかったから、あの順位だったんでしょうよ。

「男日曜」。
たしかにこの特集は嬉しい。
でも、本質を突かない、
誰もジャッジやルールについて言及しない。
それは本当の報道じゃないのでは。

スポーツニュースは、相変わらず「一言も」ダイスと王者の衝突について触れません。
あれ、「王者の危機!」とか言ってわーわー騒がないのには、
なんの理由があるんでしょうね。




関連記事

Comments 1

mikaidou  
Re: こんにちは

鍵コメさま

うわーーーーん(´;ω;`)ウゥゥ

泣きながら読ませて頂きました。

私が書いたものなんかより、余すところなく、全てを書いてくださってありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います!
禿同です!

2015/12/28 (Mon) 23:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply