FC2ブログ
Welcome to my blog

秘密戦隊(追記しました)

真央ちゃんの記事が、ワラワラ沸いていますが、
悪くない記事でも、タイトルがこれなにだったりして、どうも気分が良くない。

ので、

マスコミ対応に対してのみでも、
真央ちゃんを守るチームをもし結成するなら
どんな感じになるか、
私なりに考えてみた。


・・・浅い考えしか浮かばないので、
やはり、この方々しか出てこない。

「秘密戦隊ゴレンジャー」。


「5人揃って、ゴレンジャー!」

img_0.jpg

みんなの味方、wikiに載っておりました。
結構な設定があったことを初めて知りました。

「ゴレンジャーは国際秘密防衛機構“イーグル”の日本ブロック関東支部に属する特別部隊である。総司令官である江戸川権八の指揮の下、地球の平和を守るために悪の組織“黒十字軍”と戦う。」



「集合時の名乗りは、「5人揃って、ゴレンジャー!」。大野剣友会時の、勢ぞろいした5人が右の掌を前に掲げる決めポーズは、殺陣師の高橋一俊が歌舞伎の『白浪五人男』から採ったものである。」


p_characters.pngこちらの元は、



これ?
gorenzya-1.png


以下はwikiを元に、適当に妄想したもので、実在の人物とは一切関係ございません。
浅田真央選手を守るゴレンジャーがいたら、こんな顔ぶれになるのかな、くらいの
妄想の産物でございます。

主人公 
モモレンジャー。五人の戦闘員の中で紹介。

育ての父
フランス出身の男性フィギュアスケート選手で現在はプロスケーター兼解説者、TVタレント。のふりをしている。
「三銃士」で知られる、剣の達人。
イタリア系フランス人。1994年リレハンメルオリンピック、1998年長野オリンピック2大会連続男子シングル銅メダリスト。
日本で非常に親しまれていた選手であり、1992年、初来日のNHK杯で優勝し、翌年のNHK杯も制した。その後はNHK杯の常連として知られていた。1997年はNHK杯に派遣されなかったが、日本スケート連盟に直談判してエキシビションのみ出場、「三銃士」を演じたと言われるが、あれは「黒十字軍」との実戦であったという。
2001年-2003年にCIC主催の座長公演「フィリップ・キャンデロロ・ツアー」を日本で開催。2002年のアイスショーでモモレンジャーと出会う。
欧州の著名なスケーターであるスルヤ・ボナリー、ヴィクトール・ペトレンコ、アレクセイ・ウルマノフ、マリナ・アニシナ&グウェンダル・ペーゼラらが参加。そして日本では当時珍しかったロシアのアクロバットスケーターたちや一般にはまだ無名だった日本の有望なジュニア選手「マオちゃん(モモレンジャーの幼名)、高橋大輔」を紹介したこの公演は日本の2000年代後半以降のアイスショーに大きな影響を残すことになった。

育ての母
ロシアのフィギュアスケートコーチ、振付師。多くのスケーターを五輪金メダリストや世界チャンピオンに導いた実績から「金メダルメーカー」と呼ばれ、2008年世界フィギュアスケート殿堂入り。
解説席からの援護射撃が必殺技であるが、ロシア語能力者の助けが必要である。
ゴージャスな毛皮のコートがトレードマーク。振付師としては、バレエの動きをいかした芸術性の高いプログラムや、複雑で高度なステップで評価が高い。
モモレンジャーに「仮面舞踏会」(2009-2010SP)、「前奏曲「鐘」」(2009-2010FP)、「白鳥の湖」(2012-2013FP)、「ピアノ協奏曲第2番」(2013-2014FP)等の難プロを授け、芸術の道を切り開いた。
なお、日本のファンにはエキシでの単語やピアノ、扇を使った必殺技の人気も高く、今なお育ての母の元に帰るべきではないかという、モモレンジャーへの声も聞かれる。




江戸川権八
国際秘密防衛機構“イーグル”日本ブロックの最高指揮官。
なかなか姿を現さない。
チャーリーズ・エンジェルの「チャーリー」のような人物。
もしかして、まだ世間に埋もれている可能性があるので、早く出てくるように、ファンからの緊急要請がかかっている。
「マスター・ノブーオ」かもしれないという説もあるが、サプリメントの必要性もあり、戦闘は若いもんに任せていると思われる。

アカレンジャー
応援工作のスペシャリストで、優れた応援脳力とカレンダー売上を誇る義理人情に厚い熱血漢。
元男子プロテニス選手、テニス指導者。
ジュニア選手の指導やテニス大会の運営、日本テニス協会の理事を務めるなど引き続きテニスに携わりつつ、スポーツキャスター、タレントとしても活動しているようだが、実は「黒十字軍」の動向を探っている、応援工作員。
必殺技は「その場にいる人間の体感温度を上げる」であるが、暑苦しいだけで、「黒十字軍」対策にはなっていない。


アオレンジャー
性格はクールな二枚目。という設定。4回転ジャンプの鉄人。
2006年トリノオリンピック金メダリスト。2002年ソルトレイクシティオリンピック及び2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト。世界選手権優勝3回、欧州選手権優勝7回、グランプリファイナル優勝4回。グランプリシリーズ通算22勝。ロシア連邦功労スポーツマスター。ロシア人名愛称ではジェーニャ。
「皇帝」とも呼ばれ、大物感はアカレンジャーと比較にならない。
モモレンジャーには以前から並々ならぬ関心を寄せており、「ほっぺにチュー」を要求することも。
ソチOP後は「真央(モモレンジャーの本名)は素晴らしかった。トリプルアクセルは特に良かったよ。君は真の戦士だ」とモモレンジャーを賞賛。
しかし最近では「黒十字軍」と手を組む「マッスー・ゴミニュゲーション軍」の番組に度々出演。
3回転より4回転マスターを応援する様子ばかりが敵軍にリークされている。


キレンジャー
ゴレンジャーのムードメーカーで、ソチOP前後の引退選手随一の解説者。
織田信長から数えて17代目の末裔として知られるが、短気でも歌舞伎ものでもない。その証拠に、「鳴かぬなら それでいいじゃん ホトトギス」と詠んだこともある。
大変涙もろく、現役時代から人目憚らず大泣きするシーンが数多い。
勝負強く、本番で練習以上の力を出すこともしばしばあった。他方、規定に反してザヤックルール違反やコンビネーションを跳び過ぎて、高難度ジャンプの得点が無効になってしまうことが、過去に公式試合で9回もあった。
現役時代の戦闘時は身体の柔軟性が高く、またスピンはバリエーションが豊富であった。演技の流れの中で跳ぶジャンプは評価が高く、膝と足首を柔らかく使った着氷も美しいとされていた。
三枚目だが、技に対する洞察力には鋭いものがある。
解説時のフォローも優しいが、誰にでも優しいので、モモレンジャーの援護射撃には物足りなさが残る。

モモレンジャー
ゴレンジャーの中では、武器開発と爆発物処理のスペシャリストという物騒な設定だが、
実はミドレンジャーの後を継ぐトリプルアクセルマスター。
「黒十字軍」の標的だが、本人は慈愛に満ち、柔和な性格。
同時に負けず嫌いで芸術家肌。
女性ながら格闘能力も一般イーグル隊員を凌駕しており、人気も圧倒的である。
自ら「ゴーラー」などと称することもあるが、あれはメディアを介した何かの暗号と思われる。
2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2014年ソチオリンピック日本代表(6位)。2008年、2010年、2014年世界選手権優勝。グランプリファイナル優勝4回。2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させた。ソチでは6種8トリプルに挑戦し、全世界を感動させた。
1年間の修業を終え、戦闘に復帰したばかりで、グランプリファイナル武闘会に出場。
只今、胃腸炎と戦いながら「精神と時の部屋」で瞑想中。


ミドレンジャー
実力はありながら、「黒十字軍」に入隊しなかった良心の持ち主。
1992年アルベールビルオリンピック女子シングル銀メダリスト。1989年世界選手権優勝。1988年カルガリーオリンピック5位入賞。1985年から1992年まで全日本選手権8連覇。
少女時代から「ジャンプの申し子」、「ジャンプの天才」と呼ばれていた。必殺技は3回転アクセル。
女子選手として世界初の3回転アクセルや3回転-3回転連続ジャンプに成功した。
山田満知子は、伊藤(ミドレンジャーの本名)の演技について「つくり物でない、本物のスポーツの美を表現する選手でした。(中略)すごいスピードで質の高いジャンプを跳び、誰よりも力強い演技をしました。その姿が、多くの人々をひきつけ、心を動かした。いかにも日本人らしい、ひたむきさ、親しみやすさ、美しさがあの子の演技にはありました」と評した。
モモレンジャーの良き理解者であり、戦闘復帰の後押しをしたと言われる。


がんばれ!秘密戦隊ゴレンジャー!

君たちの活躍を、日本の良い子たちは待っている!


ちなみにゴレンジャーの敵、「黒十字軍」の面々は、笑える。

1000069029_1_20151214201804be8.jpg

追記

今日も日刊ゲンダイの記事にムカついてイラッときたので、違うバージョンを考えてみました。

チームハマコーをゴレンジャーに当てはめたらどうなるか?

赤!  ハマコーせんせい!
青!  もちろんヤマト!
あとは
モモ、モモ、モモ、モモ、キャシーさんも一緒にモモレンジャーっっ!!!
という、
とんでもないピンクだらけのレンジャー部隊になってしまった。

やはり真央しかゴレンジャーには適さないのかもしれない。

ところでモモレンジャーは、柔道の有段者という設定だった。
どうりでリンクで転んだ時も美しいはず。
あれは柔道で鍛えた「受け身」の姿勢だったのね。

ペギー 松山(ペギー まつやま)がテレビ版のモモレンジャーの本名。
ペギー葉山にちなんだ、というところが、時代ですな。
関連記事

Comments 14

sona  
金キラ金は副会長?

ブログ主様のユーモアセンスに抱腹絶倒でございます!

キレンジャー!ぴったりです。キレンジャーって本当に場をなごませてくれますよね。

あぁミドレンジャー。良心の人。

ミドレンジャーといいモモレンジャーといい、愛知県出身の女性って日本の運勢を背負う運命なのでしょうか。

それにしても黒十字軍の笑ってしまう怪しさ。金キラ金は副会長ですか?

2015/12/15 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   
sona  
追記です

追記

余談ですが、以前旅でであった方が、とある所のゴレンジャーショーのバイトでモモレンジャー担当だったそうで、飲み屋でモモレンジャーの決めポーズをやってくれました。その方、愛知の方でした。

そして黒十字軍の左端の東京タワーをかぶってるやつはフジテレビですか?

2015/12/15 (Tue) 00:05 | EDIT | REPLY |   
京野とゝこ  
お久しぶりです

トミーとマツでは弱虫なのに耳がピクピク動くといきなり強くなるトミーが好きだった京野です。また、先月から録画していたNHKの「トミーとタペンス」を年末に観るのを楽しみにしている京野です。

大変ご無沙汰しております。

江戸川権八の解説は重要な問題だ…笑えないよなぁ…とか思いながら爆笑してしまいました。

素晴らしいセンス!すごいです!

アカレンジャーがありがたいけど暑苦しいだけかも…というのがなんとも残念(苦笑)
ミドレンジャーにはぜひ、モモレンジャーの支えになってほしいです。
モモレンジャーが孤軍奮闘しているように見えるのが非常に気になりますよね…。

ユーモアがあって現状をよく把握できる記事、ありがとうございます!

できれば黒十字軍の解説もリクエストします!

2015/12/15 (Tue) 05:20 | EDIT | REPLY |   
chocoacco  
ゴレンジャー

mikaidou さま

いいですね~
最近ノッってますね(笑)

2015/12/15 (Tue) 13:08 | EDIT | REPLY |   
つばさ  
1

ぶはっ!!黒十字軍にふきだしました!(笑)(笑)(笑)
個人的には髙橋君に頭よしよしとか、ジャージのファスナーあげてもらったり、
せっせと世話をやいてもらうのもいいかと。
いつもこちらのブログ楽しみにしてます。

2015/12/15 (Tue) 18:34 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 金キラ金は副会長?

sonaさま

> それにしても黒十字軍の笑ってしまう怪しさ。金キラ金は副会長ですか?

熟考致しましたが、どうも、右端の赤くて顎の長い奴かもしれません。
あの顎と口で、解説などしやがるのではないでしょうか?

金キラで物騒な武器(カマ?)を持つのは、横領のシロ豚と呼ばれるお方かと想像しております。

2015/12/15 (Tue) 19:26 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 追記です

sonaさま

> 余談ですが、以前旅でであった方が、とある所のゴレンジャーショーのバイトでモモレンジャー担当だったそうで、飲み屋でモモレンジャーの決めポーズをやってくれました。その方、愛知の方でした。
>

やっぱり!
モモレンジャーの動かぬ証拠ですね!

> そして黒十字軍の左端の東京タワーをかぶってるやつはフジテレビですか?

あのふざけた鉄塔付けた奴は、テレビを象徴する、全てのメディアかと推察いたします。
ちょっとへっぴり腰に見えるところが必殺手のひら返しをやりそうな雰囲気ですね。

2015/12/15 (Tue) 19:30 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: お久しぶりです

とゝこ様!

お久しぶりです!


> トミーとマツでは弱虫なのに耳がピクピク動くといきなり強くなるトミーが好きだった京野です。また、先月から録画していたNHKの「トミーとタペンス」を年末に観るのを楽しみにしている京野です。


私もトミー派でした!なんで「耳?」といつも突っ込んでおりました!
で、「トミーとタペンス」を録画し損ねた馬鹿野郎なんです!
観たかったです!


> 江戸川権八の解説は重要な問題だ…笑えないよなぁ…とか思いながら爆笑してしまいました。


そうなんです。権八の問題は笑えないんですよ・・・。
いい年してこんなん書いてて空しくないのか自分?と自問自答しながら書いてました。


> できれば黒十字軍の解説もリクエストします!


黒十字軍については、写真を誰に当てはめるのか、
みんなで考えよう!みたいな?

ひとつ推察される秘密は、彼らの代表(中央奥のヒトデ型の阿保面)の乗り物が「自転車」だということでしょうか。

2015/12/15 (Tue) 19:42 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: ゴレンジャー

chocoaccoさま


> 最近ノッってますね(笑)

次々現れるムカつく記事を読んでいたら、
つい調子にノッてしまいました。

ちなみに黒十字軍の写真で、緑の顔してタコのような口で右手を挙げている奴は、
いらんことしか言わない「ミノル」ではと推察しております。

2015/12/15 (Tue) 19:45 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 1

つばさ様

コメントありがとうございます!


> 個人的には髙橋君に頭よしよしとか、ジャージのファスナーあげてもらったり、
> せっせと世話をやいてもらうのもいいかと。
>

私も一瞬この設定もありかと思ったのですが、
高橋君はショーマ護衛要員として召喚されているのでは?
と推察いたしまして、今回は身を引いて頂きました(^^)

2015/12/15 (Tue) 19:52 | EDIT | REPLY |   
RYU  

ふむふむ・・・と思いながら読みました。我が家ではトラップ一家物語に勝手にキャスチングしては遊んでいます。マリアは真央ちゃん、大佐はプル様、大佐の嫌味な再婚相手は副怪鳥に、山の上の羊飼いのマリオネットは殿に・・・などと年金暮らし夫婦のお金のかからない、でも 真央ちゃん大好き❤いつでも真央ちゃんが主役の遊びです。(笑)
夫は「真央ちゃんは存在自体が奇跡なのだから点数にこだわらなくていい、好きなように滑っていいよ~。真央ちゃんの姿を見るだけで心洗われるから・・・」と言っております。

2015/12/16 (Wed) 06:33 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: タイトルなし

RYUさま

はじめまして(^^)
コメントありがとうございます。

トラップ一家にたとえるなんて、美しい!

結構、ツボでした。

「山の上の羊飼いのマリオネットは殿に・・・」

羊飼い、似合いそうで笑ってしまいました。

> 夫は「真央ちゃんは存在自体が奇跡なのだから点数にこだわらなくていい、好きなように滑っていいよ~。真央ちゃんの姿を見るだけで心洗われるから・・・」と言っております。


そうですよね。
存在自体が奇跡。

胃腸炎のフリーの前日も、
スペインで何百人のファンに囲まれても、一人ひとりにサインや写真を一緒に撮って応えていた、
とインスタに挙げて下さった他選手のコーチもいらっしゃったそうです。
すごい選手ですよね。

2015/12/16 (Wed) 08:19 | EDIT | REPLY |   
kei  
02

色分けされた複数ヒーローの原型は「科学忍者隊ガッチャマン」なんでしょうかね? 影響があるのか否か。
そのガッチャマンにしても、モデルは「忍者部隊月光」ですからね。
モモレンジャーのモモって、桃ではなく、腿からイメージされたらしいですよ。

2015/12/17 (Thu) 06:35 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 02

keiさま

「ガッチャマン」、さすがに鋭いですね。

私も最初はガッチャマンで考えていたのです。
ただ私はベルクカッツェ愛が強すぎるのと、
この場合、敵役は「組織」である必要があったので、
残念ながら、却下とあいなりました。

> そのガッチャマンにしても、モデルは「忍者部隊月光」ですからね。

そ、そうなんですか!
戦隊ものの歴史は長いんですね。
月光仮面じゃなくて「忍者部隊」までいたとは、これなら悪の組織にも勝てそうです。


> モモレンジャーのモモって、桃ではなく、腿からイメージされたらしいですよ。


あはは(^^)太もも、これから注目してしまうかもしれません。
真央ちゃんの足は、今シーズン進化の跡が見えるので、余計に。

2015/12/17 (Thu) 22:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply