FC2ブログ
Welcome to my blog

美しくて、機能的

それにしても、これほど芸術とスポーツの線引きがあいまいな競技が、他にあるでしょうか。

昨日、私はとある分野の「大家」(おおやさんじゃない方ですね、たいか、です。)
と呼ばれる方の元に、仕事仲間と色々とお話を伺いに参ったのです。

そのお方はその分野ではフロンティアでもあり、ある意味で異端の存在でもあられます。
「芸術色」があまり必要ではないと思われてきた分野に、
見事に「芸術肌」で切り込んで来られた方でした。

物の見方が、我々凡人とは違われます。
けれど、美しさと機能性が共存する見事な仕事を多く残してこられました。

勿論実務を重んじる事務方とは、反りが合わないこともおありだったでしょう。

でも今なお、妥協はしません。
なぜなら、それは美学に反するから。

誰もが「なんでそんなメンドクサイことするかなあ。もっと簡単でパッと結果のでるやり方あるでしょ。」
そう思う部分に、徹底的に拘る。
「パッと結果が出ず、面倒くさく、大変なこと」を本気でやらなければ、
美も機能も、そこに浮き出てこないから、その方はどこまでも拘り続けるのです。

美しさと機能性は、その方の中では、一つのものです。
決して相反しない。

初めてお会いした時から、この方は専門家ではなく、
芸術家なんだなあ、と思ってはおりましたが、
その信念というものは、私たち凡人には到達できない固い岩のようなものです。

私たちに見えないものを、今見据えて、行動されているのですから。

考えてみれば
浅田真央も、そういう人なんですよね。

スケーターをとうに超えてしまっている。
だから万人に理解されないところもあるのでしょう。

それにしても、美しさと機能性が共存すると、思わぬ「結果」がでるものなんですね。
私は自分の仕事で、今回それを思い知ることとなりました。
数字となってちゃんと表れるのです。

なるほど、浅田選手の演技には普遍性があるわけです。

彼女は、芸術家なんです。




関連記事

Comments 2

にゃんこさんさん  
03

素敵な方ですね。傍にいると刺激を受けられそうで
良い出会いに感謝ですね(^^

真央ちゃん、芸術家ですね。虜です。
真央ちゃんを見てるとバレエのギエムを思い出します。
ジャンルは違いますが、とことん向き合うところが
同じで素敵だと(^^
ずっと真央ちゃんが好きですが、私は今の真央ちゃんが
一番好きです。
これほど幸せになって欲しいと願ったことはありません。

2015/12/13 (Sun) 22:18 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 03

にゃんこさんさん様

> ずっと真央ちゃんが好きですが、私は今の真央ちゃんが
> 一番好きです。
> これほど幸せになって欲しいと願ったことはありません。


実は、私もそうなんです。
人間って、悩んでもがいて、それでも生きていく。
そんな生き様を見せてくれる人に惹かれたり応援したくなったりするものですね。

2015/12/14 (Mon) 00:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply