FC2ブログ
Welcome to my blog

GPFは知らないことを教えてくれる

グランプリシリーズも、いよいよファイナル。

ジュニアの活躍が沢山取り上げられるようになったのは嬉しいですね。

全日本もBSでいいので、全員の演技を、是非とも放送して頂きたいものです。
最初の一人から見るって、あれほど楽しいものはないんです。

だって素人ですもの、知らないことが多すぎますし。
一から見る、最初の一人から見る、衣装を楽しみながら見ることも、できるといいなあ、と。

そんな私に、全日本の前から、GPFは色々なことを教えてくれました。

世の中、まだまだ知らないことが沢山ございます。
500年くらい生きて、ドラゴンボールの悟空みたいに最後は神様にでもなって、
フィギュアスケートって何なのか、わかるようになりたいものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151211-00000080-dal-spo
「演技力で驚異の10点満点」
デイリースポーツ 12月11日(金)17時8分配信


バルセロナに、あんなにスケート見に来る日本人いっぱいいるって知りませんでした!

行ってるのか住んでいらっしゃるのかは知りませんが!

現在のフィギュアスケートに「演技力」で10点満点が存在することも知りませんでした!

そもそもPerformance/Executionって、「演技力」って訳だとすら、知りませんでした!
さすがデイリーさん、ご自分の名も英語ですからね!

weblio辞書でも
【不可算名詞】
a(俳優の)演技; (音楽の)演奏ぶり.
b(芸術作品などの)制作.
って、ちゃんと書いてありますものね!

PCSは

「演技力」
なんですね。
合点承知いたしましたわ。

2015gpf1.png




ダイスは全てのエレメンツがバランスの取れた良い選手だなあ、と改めて思いました。
ミスはありましたが、PCS(演技力らしいです)、低すぎ。

しょーま君、4回転は惜しかったけれど、スピード感、キレ、情熱の伝わる何かが、光ってました。
笑顔が出ていたので、ホッとしています。
明日も頑張れ!

ボーやん君の真面目な学生らしい単語は大好きです。
4回転の滞空時間、高さ、幅、見えない羽でもついているのでしょうか。
エン・カン君のクワドも大きくて豪快ですが、あちらはエンジン、
こちらは羽付きだとしか思えないジャンプの大きさではないでしょうか。
あの曲を聴くとプル様を思い出しますが、ボーやん君の単語も、素晴らしいと思います。

パトリック、キミの演技の時だけ、リンクが縮小するようにでも設計されているのでしょうか。
それとも山に籠って、スケート忍者としての奥義を極めたのでしょうか。
ま、伝統の普段着衣装で十分伝説ですので、いいんですけど。

そしてハビエルのフラメンコはまことにハマりプロだと思いますわ。
本当に素敵だった。
PCSが本当にイコールで「演技力」なら、彼にこそ100点満点をあげたいほどでした。

ハビは私から何点もらっても嬉しくないでしょうが。

「演技力」にはわたくし、疎いものですから、つい、いつも選手の上半身の使い方を見る時は
指先も勿論ですが、「肘」の動きと「肩から肩甲骨、背中」を見てしまいます。
PCSが高い時は、TESと連動しているとか風の噂に聞きます。
ま、試合と選手にもよるようですが。
上半身がぶんぶんな選手のPCSがハビエルのあの演技とあんなに差が出るのも、
きっとそのせいなのでしょう。

さ、明日は早起きしなくては!

浅田さんが、模範解答を見せてくれるそうだから。
私も浅田選手の演技は、「日刊スポーツ」の記事どおり、
「模範解答」だと思っておりますから。

http://www.nikkansports.com/sports/news/1577811.html
「浅田真央先生、若手にみせます模範解答 あすSP」
[2015年12月11日8時52分

もう、明日、ではなくて、数時間後の今日、ですね。
競技で浅田選手が見られる幸せを、噛みしめながら、少し寝ます。

2015gpf2.png


関連記事

Comments 0

Leave a reply