FC2ブログ
Welcome to my blog

ヤマト先生、ブログ更新

宮原選手は、本当に良いスタッフに恵まれたのですね。

ヤマト先生のブログが更新されていました。

こちらの写真は、どうやら知子ちゃんEXのストラップのようです。
かわいい!
sato-thumb-500x666-10205.jpg


リンクしています↓
「田村岳斗 華麗なる舞~NHK杯が終わりました。」

宮原選手について、今回の試合の詳細を書いてくださっています。

一部分、お借り致しました。

あれだけのメンバーの中にあっても、
普段通りにやれたことが優勝につながっていきました。
実績や身体能力、経験もある選手の中にあって、
宮原の有利な点があるとすれば、それは辛抱強さです。
根比べをしたら、宮原に勝つチャンスが出てくると思っていました。
今までの試合で、確率的にここは危ないのでは?
というところは重点的に練習していました。
会場にはいってからのSPの2分50秒、
フリーの4分の中で勝負が決まったというわけではなく、
準備の段階を含めて勝利に結びついたと思っています。

試合では普段通りの精神状態に近づけること。
なかなかそれが難しいとは思いますが、
それにきちんと応えて結果を出してくれました。

中略

新聞等で読まれた方がいるかもしれませんが、
コンディション面で出水慎一先生が大活躍してくれました。
トップアスリートと接する経験も豊富な方で、
ウォームアップから練習、試合前後のケアまでしっかりやってくれました。
表現面でも田尾真里子先生に指導していただきました。
そういう方たちのサポートも含めて今回の結果につながりました。
宮原は、関わってくれた人になんとかしなければという思いを起こさせる魅力があります。
スケートに対する真摯な姿勢で、人を惹きつけて、
自然にチームとして出来上がっていきました。



チームのサポートがあることほど、選手にとって心強く、自分を客観的に知る環境はないのではないかと思います。
ブログではこの後、宮原選手は「今回の結果に慢心する選手ではありませんが、コーチである自分も油断することのないよう気を付けていかないと・・・」とありました。
ヤマト先生自身が、選手を育てることを通じて勝つことの喜びを感じていることが伝わってきます。

変な話ですが、つくづく若いっていいなと思います。
キャリアを積む上で、上昇気流に乗りつつある時の興奮があるんだろうなと。

これまで、今の真央ちゃんには佐藤コーチ以上のコーチはいないと思い続けてきましたし、今もそう思っています。
同時に真央ちゃんのスタッフも、以前のようにきっちりいてくれると良いなと、N杯以来、感じています。

身体のケア、心のケア、すでにスタッフがいらっしゃるなら心配ありませんが。

タラママのようなパワーを、彼女に照らしてくれる誰か。

アシュリーの輝きは、恋しているから?とも思います。
恋でもスタッフでもいい、浅田真央にきちんと、「あなたは世界一のスケーター」と、常に言ってくれる誰か。

良い時も悪い時もあるのは、人間誰しもそうですが、それにしても真央ちゃんのスケート人生は過酷。

プレッシャーや周りの雑音を一人で背負わなくて良いように。
心身のケアを客観的にできるように。

もうね、祈らずにはいられないんですわ。

ただただ、彼女が「リンクに帰ってきてよかった」と思えることを。

祈らずにはいられないんですわ。
関連記事

Comments 3

yuccalina  
1

おはようございます。
知子ちゃんのストラップ可愛いですね。エキシビションはどちらも大好きです。
彼女は世界選手権のメダリストになっても、調子に乗って浮かれたとこが全くありませんでしたね。変わらず謙虚で努力家で。
ヤマト先生は確か知子ちゃんの世界ジュニアでの採点に物申して、叩かれたことがありましたが、そうして戦ってくてる人が身近にいるのは、心強いかと思いますです。

2015/12/03 (Thu) 08:00 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 02

鍵コメさま

おっさいさんのブログは有名ですよね。
でも、この手紙は読んでいませんでした。
きっと私も読んだら泣きますわ~~~(´;ω;`)ウゥゥ

ありがとうございます。

2015/12/03 (Thu) 08:20 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 1

yuccalinaさま

> ヤマト先生は確か知子ちゃんの世界ジュニアでの採点に物申して、叩かれたことがありましたが、そうして戦ってくてる人が身近にいるのは、心強いかと思いますです。


ほんとですわ。
この時のヤマト先生と、あの時の(何年だったか忘れました)小塚選手には
物凄い勇気がいったと思うんです。

自分のことばかり考えている人(私とか私)には、絶対できないことだなあ、と。

濱田先生は選手とコーチを同時に育てていらっしゃいますよね。
後に続く門下生の女子たちも、楽しみですわ(^○^)

2015/12/03 (Thu) 08:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply