FC2ブログ
Welcome to my blog

タラのテーマ

ロステレ杯、「風と共に去りぬ」の「タラのテーマ」を使ったプログラムがふたつ。

雨女スレンダー美女ポーリーナさんとカナダの3Aチャレンジャー、チャートランドさんのお二人です。

アレイン・チャートランドの深紅衣装
rosia2.png

研究社英和中辞典によれば
scarlet
緋(ひ)色,深紅色 《★【解説】 罪悪を象徴する色であると同時に,地位・身分の高さをも象徴する色》
ミッチェルはこのヒロインによくぞこの名を付けたなあ、と今更思いますです。

赤、とはまた違う色。
チャートランドの衣装も、落ち着いた深紅で、白い肌に映えます。

Scarlet Letter(ホーソンの緋文字)、
A Study in Scarlet(ドイルの緋色の研究)でお馴染みですね。

映画「風と共に去りぬ」でスカーレット・オハラがこの色の衣装を着るのは、確か殆ど中盤以降。
彼女の人生に次々に降りかかる苦悩とこの衣装がシンクロしていたと記憶していますが。

スカーレットの緋色の衣装、ポスターで有名なこの衣装より、この後の辛い時期が印象深かったです(と記憶しているので、違っていたらごめんなさいませ)。
img8610fda73dibps.jpg

あれですよね、アシュレイとの仲を疑われた最中、アシュレイ宅に招かれたスカーレットを、
レットが緋色の派手なドレスを着せて一人で行かせた時のドレスが、バービーも着ているこれだったのではと。

バービーの右の眉が少しカーブをつけて上げてあるのがわかります。
これこそ、ヴィヴィアン・リーの眉。
恐るべし、バービー!
20140521_f9d222.jpg

sp2gwtw2.jpg

話はそれますが、
この時のアシュレイの妻、メラニーがいかに素晴らしかったか。
彼女の天使のような人物像がこの映画をどれ程救いのあるものにしていたか。

以前も書いたと思うのですが、スカーレットの2番目の夫が彼女を襲った暴漢に仕返しに行き殺された夜、
男たちが皆出かけていない間の女性ばかりの張り詰めた夜。

メラニーがテーブルに集まった女たちに朗読して気持ちを落ち着かせるため、
手に取ったのがディケンズのデイヴィッド・コパーフィールド。

彼女の知性とどこか浮世離れした個性がいかにも現れた選書。



一方、私が唸ったのが
ポーリーナの白衣装
rosia1.png


スカーレットの勝負色は、彼女の瞳の色によく似合う深緑。
・・・と思っていたら、小説に合わせて画像処理であの色にしていたとか。

画像処理ってったって、「テクニカラー」の時代、フィルムに色付けたってことでしょうか?

調べると知らなかったことがあちこちから湧いてくるのできりがございませんわ。

古い記憶をたどると、そういえば、「欲望という名の電車」でヴィヴィアン・リーの目の色が違って見えるのは、彼女の病のせいでは、とか非科学的なことを思っていたわね。

若い頃の衣装は、白いドレスに赤や緑のサッシュやベルトを締めて初々しさを見事に出していました。

thMYS0H6DZ.jpg
thQNBXP7FK.jpg

さすがのバービー、はずしませんわね。
ちゃんとありました。
77327758_o2.jpg

彼女が帽子に付けたリボン(?)の色がまさにこの深緑色。
20121014071833182_20151125200555a13.jpg

大勢の取り巻きに囲まれても、アシュレイの気持ちは自分にはない。
20110612-gone05.jpg

恐るべし、バービー。
31tEeL1A1cL.jpg
いわゆるBBQドレスまで着こなすとは!

思うに、ポーリーナの白い衣装、このバーベキュードレスをモチーフにしたのでは?


実にスカーレットらしい表情。

thX4J5VWA3.jpg


tumblr_llpq6.png





4510view001.jpg

確かこの写真の時は南北戦争、戦時下の苦しい時代。
未亡人となったスカーレットがレットを訪ねた時、カーテンを使って急ごしらえしたドレスじゃなかったかしら。
腰に巻いているのがカーテンのタッセル。
この時も彼女はグリーンを選んでいる。

thUAV8YNOO.jpg



バービーめ、女心を掴んで離さない。
64151532.jpg

バービーが、こんなに切ない表情。
こちらの右眉の上がり具合が絶妙。
しつこいですが、恐るべし、バービー。
ba_vivien_1.jpg

以前グレース・ケリーの「裏窓」(ヒッチコック映画です)の話を書いた時、あの映画で一番好きだった彼女のドレスもバービーで再現されておりました。
すごすぎる、バービー。



後半の深緑ドレスガウン(?)がゴージャス。
4510view015.jpg




ポーリーナの衣装はスケート用なので、ドレスにしては生地が少なすぎですが、
私のツボにハマりまくった衣装でした。

若く溌溂とした鼻っ柱の強かった頃。
まだ本当の愛も苦しみも知らなかったスカーレット。

ポーリーナがそのスカーレット・オハラになりきっているかどうかは別としても、
映画の衣装デザイン史上最も優れたドレスと評されたという「風と共に去りぬ」のバーベキュードレス。
衣装に白と深緑を持ってきたのは、やはり雨女ならでは。


映画「風と共に去りぬ」の衣装デザイナーは「ウォルター・プランケット Walter Plunkett」
ジーン・ケリーの巴里のアメリカ人やアステアの「コンチネンタル」の衣装も手掛けていたというから驚き。




そんなこんなで、スケートとは関係ないのですが、
ちょっとだけ、ウルッときてしまったロステレ杯の一コマでした。

関連記事

Comments 6

kei  
09

「風と共に去りぬ」は中学生のときに映画館で観リバイバル上映ですね。

何かで読んだのですが、クラーク・ゲーブルは口臭がひどく、ヴィヴィアン・リーはそれに耐えてラブシーンとかやったらしいです。

フィギュア・スケートを見ていて、いつも思うのは、あの衣装の肌色の部分。私はあれが我慢できないんです。だったら素肌にしろよ! と。
会場って、寒いんでしょうね。
個人的には練習着(黒の、たとえばキャッツアイが着るようなもの、わかりますか?)の方が好きだったりします。

2015/11/26 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 09

keiさま

コメントありがとうございます。

クラーク・ゲーブルと口臭ですか!
きゃーーーー!
良かったです、好きなタイプじゃなかったので。

確かにフィギュアスケートのあの肌襦袢はいかがなものかというご意見は多いですよね(^^♪

> 個人的には練習着(黒の、たとえばキャッツアイが着るようなもの、わかりますか?)の方が好きだったりします。

私もです!
選手のスタイルを引き立てるのは、実は練習着が一番な気がします。

キャッツアイ、懐かしいですね。
腰に巻いたサッシュがあの時代でしたね。

今季の「村上佳菜子」選手の衣装はいかがでしょうか?
ショートヘアとタイツまで黒い衣装が本当に良く似合って
ちょっとジーン・セバーグ的なお洒落な雰囲気です。

2015/11/26 (Thu) 00:21 | EDIT | REPLY |   
sona  
大大大好きな映画です

あの深紅のドレスのシーンは恐ろしい。アシュレーと抱きあっているところを妹たちに見られてしまい、噂となってしまったさなか。レッドは無理に派手に着飾らせ「ライオンの檻に入って来い。」と一人でメラニー宅のパーティーに行かせます。メラニーは人の良い所しか見ない人。普段と同じ態度でスカーレットを迎え、パーティーの輪の中に誘います。スカーレットに批判的な人々も、メラニーの態度に、スカーレットを受け入れるしかありません。

この物語の人間関係の支柱はメラニーです。彼女は体こそ弱いものの、精神的には非常に強い。人の良い所だけを見て、その人を信じるのですから。誰もが皆彼女の前では心を開き弱さを見せるのです。ですから彼女の死とともに、彼らの関係も終わるのです。

見かけと内面は反比例。真央選手もそうですね。

余談ですが、タラリピのご両親はこの映画が好きで娘にタラと名付けたそうですね。

2015/11/26 (Thu) 00:25 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 大大大好きな映画です

sonaさま

>「ライオンの檻に入って来い。」

そうそうこのシーンでした!

> この物語の人間関係の支柱はメラニーです。


あのバトラーでさえ、彼女には違った顔を見せましたよね。
あれは驚きでしたが、メラニーを支柱と考えれば、当然のことかもしれません。


> 余談ですが、タラリピのご両親はこの映画が好きで娘にタラと名付けたそうですね。

そうなんですか!
タラはアトランタのタラ、だったんですね。

スカーレットのタラが生んだOP金メダリスト!
しかも真央選手憧れの人!

それにしてもスケートのプログラム曲としては、
これって音取りが難しい方なのではないでしょうか。
この曲を表現できる選手はごく限られていると思うのですが、
2人には頑張ってほしいなあ、と応援しています。

2015/11/26 (Thu) 00:44 | EDIT | REPLY |   
chocoacco  
タラのテーマ

mikaidou さま

おはようございます

「風と共に去りぬ」
中学生の頃、夢中で読んだのに
断片的にしか覚えてません

子どもすぎたんでしょうか(笑)

でもスカーレットにワクワクしたことだけは覚えてます。

今回の記事でも
私はバービーのお写真に
ワクワクさせられました!

バービー、ステキすぎる
再現率が半端ないですね

子どもの頃は顔が嫌いだったのに

ああ、コレクターの気持ちがわかる…

大人はだめですね~
こうやってお金使おうとするんですね(笑)

2015/11/26 (Thu) 09:31 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: タラのテーマ

chocoaccoさま


> バービー、ステキすぎる
> 再現率が半端ないですね

> ああ、コレクターの気持ちがわかる…

> 大人はだめですね~
> こうやってお金使おうとするんですね(笑)


そうなんです。
ゴージャス版バービーが、
一般人には遠いお値段で良かったです。

コレクターになるなら、
まずはひと財産築いてからですね(;´∀`)

2015/11/26 (Thu) 18:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply