FC2ブログ
Welcome to my blog

はみ出し者

「できるところまでやっぱり、やりきらなきゃだめだろうなって。」
こう言って、競技に復帰した浅田選手。

「迷ったら、やる。それが私のルール」
ECCのCMでは、こうもおっしゃいました。

「やりたくてもやれない時は来る」――ならば浅田はやる。
私の年齢では、「やりたくてもやれない時」はもう目の前だ。

『自分の居場所はここだ』
浅田選手がそう信じた場所に、彼女は立ち続けることを選んだ。


asadamao20151107-thumb-270x364-110957.jpg



浅田選手の残す足跡をたどって、私も自らに鞭打つことがある。
ゆるーーーーーくですが。


私の仕事は、できることを精一杯、やってもやらなくても、別に評価は下されない。
数字となってはっきり出ることはあるが。

ましてや本業をはみ出した依頼が来たところで、
いつもと同じことをやるのが当たり前の世界。

目立たぬよう、淡々としていることが望ましい。

でも、元から私は、はみ出しものだ。

失うものは何もないのは宇野選手と同じはず。

この2か月近く、仕事の傍らその準備に没頭してきた。

できる準備はほとんど終わっているが、後は自分の心持だけ。

リスクは高いのに、何故それに拘るのか、という拘りどころが私にもある。
散々悩んだ末、今回もそれは外さないことにした。
前半に入れるか、後半に持ってくるか。



「気持ちは決まっています」
って、真王さまも言ってたもんね。
関連記事

Comments 3

yuccalina  
1

おはようございます。
日々の暮らしのなかでも、私達は常に何かしらの選択を迫られて生きている訳ですが、人それぞれ、譲れない何かがありますよね。
他人からの評価とか、結果や報酬を期待することなく、何かに立ち向かえること自体に、充実感を持てるのは、素晴らしいことだと思います。
真央さんは挑戦し続ける人々の指標ですね。mikaidou様のチャレンジ、私も応援しています。

2015/11/17 (Tue) 08:04 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 1

yuccalinaさま

コメントありがとうございます。

本当ならこちらからお礼申し上げなければならないのに、
失礼いたしました。

今回の件では、どれほどyuccalinaさまのブログに助けて頂いたかわかりません。
本当にありがとうございました。
様々なものの中に原石のように眠っている真実を見抜く力を、
yuccalinaさまは持っていらっしゃるのだといつも思います。

全てを構成の中に入れることはできなくても
100のうち1でも2でも、という感じでしょうか。
逆に言えば、1,2を入れるために100くらいは
やっておかなくてはならないということなんでしょうね。

本番前の私自身の力の入れ方は少しズレていて、ものすごく久しぶりに髪を染めました。
自分でやって撃沈ですが(^^♪

2015/11/17 (Tue) 09:29 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: レンゲ屋でございます

鍵コメさま

コメントありがとうございます!
夕べ、疲れて爆睡しておりまして、
今起きました。

ショートメールいたします、
よろしくお願いいたします(^^)/

2015/11/19 (Thu) 07:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply