FC2ブログ
Welcome to my blog

スケーティング

カーニバルオンアイスは、佐藤有香さんの滑りにくぎ付けになった。

ジャンプもひとつ?ふたつあった?
ところがところが、もう、そのスーッと移動してキュッと自由自在に止まる足元から、
目を離すことができなかった。

瞬間移動ですか?

教え子のアボットも美しい滑りだけれど、彼は試合の時からとても楽しんでいたように見える。
先日のインタビュー(こちら)を読んでも、何か次のステップに向かって前向きに進んでいるからかもしれない。

スケートって、きれいだなあとつくづく思った。
こういった技術はジャンプやスピンと違って、一生ものなんだろうなあ。

13_151003_fig_chan1630.jpg

足元、と言えばこの方。

私は大判のカナダ国旗バスタオル持参でひざ掛け兼用にしていたのだが、
客席のカナダ国旗の多かったこと。
ひざ掛け&涙吹き兼用のバスタオルでごめんよ、パトリック。


彼は、絶対王者と言われていた間、もしかすると孤独だったのかもしれない。
心は閉じられていたのかもしれない。
開きたいともがきながら。

パトリックについて、これまで自分が思ったり書いたりしてきたことが思い出されて、
ごめん、と内心思いつつ、泣けた。

JOでは、ジャンプがまだこれからなんだという感じはあったが、緊張も見て取れた。


昨季休養パトリック・チャン「怖さあった」実戦復帰
日刊スポーツ[2015年10月3日20時39分]

 ソチ冬季五輪銀メダリストで昨季休養したパトリック・チャンが実戦に復帰した。冒頭に予定していた4回転-3回転の連続ジャンプが3回転の単発にとどまるなど、得点は伸ばせなかったが「復帰戦としてはまあまあ」と表情は明るかった。

 久々の実戦で「怖さがあった。最初の1分くらいは脚が自分の脚じゃないような感覚だった」という。「今季は完璧なシーズンにはならないと思っている。試合勘を取り戻す必要がある」と、焦らず状態を取り戻す姿勢を強調した。



フリーのショパンメドレーは、これまでのPのそのままかな。
でも上半身の動きは各段に良かった。

COIで滑った「Mess Is Mine」。
アンコールでBLACK BIRDを滑ってくれた。
彼は「Dear Prudence」で始まるビートルズと、この「Mess Is Mine」で、彼のスタイルを打ち出してきたように思う。

素朴な懐かしさの詰まった美しいメロディーが、彼のスケーティングには良く似合っていた。
素の彼は、こちらに近いのかもしれない。

「Mess Is Mine」←この曲だったと思います。オーストラリアのアーティスト?ステキでした。
関連記事

Comments 6

きょうこ  
02

おはようございます。

COIも観られたんですね。良かったです!
パトちゃんのBlack Bird、mikaidouさまがいらっしゃったらいいなあ、と思いながら見てました。

あの素朴さを大事にしてもらいたいですよね。

2015/10/05 (Mon) 09:35 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 02

きょうこさま

ありがとうございます!
アンコールでパトリックが出てくるとき、祈るような気持ちで、「ビートルズ滑って~~~!」と思っていました。

きょうこ様も見ていらしたのですね。

> あの素朴さを大事にしてもらいたいですよね。

そうですよね。
あの感じ、彼らしさがよく伝わりますよね。

2015/10/05 (Mon) 11:46 | EDIT | REPLY |   
yuccalina  
1

こんにちは。COIも現地で楽しまれたのですね。
私はテレビで見ただけですが、オープニングでパト&アボがユニゾンで入場してきたツルスケダブルだけで、おおーっ!となりましたよ。
パトちゃんもお帰りなさ~い!

2015/10/06 (Tue) 08:37 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 1

yuccalinaさま

>オープニングでパト&アボがユニゾンで入場してきたツルスケダブルだけで、おおーっ!となりましたよ。

パト&アボ、ツルスケ過ぎて、速い速い。
あっという間にさあああっと行ってしまうので、
動体視力、いるわあ、と思いました。

会場のパトちゃん人気に、嬉しくなりました!(^^)!

2015/10/06 (Tue) 08:58 | EDIT | REPLY |   
yuccalina  
1

すみませーんパト&アボが並んで滑ってたのは、エンディング?のグループナンバーのとこでしたので、一応訂正しておきますね。

2015/10/06 (Tue) 18:24 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 1

yuccalinaさま


はいはーい、あの二人が並んで滑ってきたのは、エンディングでしたね。

私はオープニングの二人の速さに驚いていて、
アボの後からパトちゃんがスーッと滑ってきて、二人の間を通ってアシュリーが入れ替わったのですが、それもあっという間でしたね。
パトちゃんなんか、「いつの間に来たのよっ!」と驚くほどでした。

あんな風に滑れたら、ほんとうに気持ちいいでしょうね(^^)/

2015/10/06 (Tue) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply