FC2ブログ
Welcome to my blog

びっくりしたなあ、もう

フィギュアスケートの本も沢山発売されていますが、
フモフモ編集長は律儀なお方。

今回も自腹を切って、きっちりと読み、記事にしておられました。

更にブログ村で読ませて頂きました記事。
驚きましたのが、王者ユヅルについて書かれたブロガーさんたちの記事が本になったという話よりも、
その中に無断掲載があったということでした。

フモさんが「活きのいい人柱・・・」とタイトルに書かれていたので、なんのこっちゃと思いましたら、

「応援ブロガーブック」なる本が出版されていて
それはいわゆる羽生選手の普通のファンブック、かと思いきや、
羽生選手について書かれたブロガーさんの記事を写真と共に掲載し、
そこに一つ一つ編集部のコメントらしきものがつけられているというお話。

そこまでは、ああ、そういうこともあるだろうとは思いましたが。

どうやら全てのブロガーさんに掲載の許可を取っていたわけではない(書き方が紛らわしくて、すみません。書き直しました。全部のブロガーさんの許可を得ていたたわけではなかった、という意味です。)らしきことが
「村」のあちこちを読ませて頂くと、わかってきたのでございました。

うひょー。

王者ユヅルのけっこうなファンであるフモさんの記事がそこになかったということも
ご本人以上に納得いかないのですが(^^♪

もし自分が個人的に書いたものが
たとえネット上に公開しているものであっても
全然自分の知らないところで
勝手に活字にされていたら
ブログタイトルやURLだけであったとしても
本に印字されていたとしたら

驚きますわ。

著作権云々以前に、驚きますわ。

印税の行方を考える前に、
驚きますわ。

まさか、羽生選手自身も知らないところで、
こんな雑誌が量産されているとしたら

驚きますわ。

矜持、というものをどこかに忘れてきた出版社も
あるのですねと、

驚きますわ。


関連記事

Comments 1

mikaidou  
Re: びっくりです

鍵コメさま

コメント、ありがとうございます。

パクリ、というのとは少し違うようですが、
スケート村のハニュー選手記事中心のブロガーさん達の中には、
連絡無しに、少なくともURLとブログ名を掲載された方もいらしたようです。
私が最初にこの件を知ったのも、そのブログ様からでしたので。

特に多く記事を掲載されたブロガーさん達は、
本になることは事前に知っていらしたようです。
ご自分達のブログに書いていらっしゃいました。

それでも本にするからには、
掲載する全てのブロガーさんに
連絡をするのが本当ではないかと思うのです。

取材をするなら一貫して取材をするとか、
一部のブログ様の許可を得て掲載するなら
それ以外のブログには触れないとか、
そういった努力もしないのかと、驚いたわけです。

2015/09/08 (Tue) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply