FC2ブログ
Welcome to my blog

コンパルソリー

私はうっかりものなので、真央好きなのに情弱な私を気遣って、友人が時々地上波情報を教えてくれたりする。

さっきもそうだった。

本当にいつもありがとう。

途中からだったけれど、撮れた分だけ、書き起こそう。


 ○HK サンデースポーツ 「浅田真央 現役続行を語る」 インタビュー


以下 番組途中から 浅田選手の言葉を青文字に書き起こし


一度しかない人生なので
スケート人生、そこまで長くないじゃないですか。
なのでもう、あと3年とか4年のことだったら
自分がやりきるまで
やりたいなという風に思いました。




多くの方に
私の演技を見て励まされたという言葉を頂いたり
“もっと見たいよ”とか“まだできるよ”とかいう言葉を頂いて
私自身もすごくパワーになりましたし
私も頑張ろうという気持ちにもなりました。




すぐに
去年のレベルのものをやろうとしてしまって
全くできない状態で
ああ、これが現実か、と思ったんですけど




ここで番組は
何度もコンパルソリーの練習を確かめるように繰り返す浅田選手を映す。

ナレーション

浅田選手が始めたのは
滑りの基本に立ち返った練習でした。

これはゆっくりと八の字を描く
コンパルソリー。

氷を捉える感覚や
重心のずれを整えるための練習です。

浅田選手は
滑りを一から見つめ直さなくてはならない現実を
ごく自然に受け入れられるようになったと言います。




1年間休養して
ちょっと気持ちにゆとりができたのかな、ていう風には思いますね。
今までは自分の目標に向かって
毎日“やらなきゃ やらなきゃ”っていうのがすごく強すぎて
ちょっと行き詰ってた感じはあったんですけど

今年練習していても
すごく  そういう
苦しい 息詰まるような感じはないんですね。



復帰戦(ジャパン・オープン)に向けて


やってみなくてはわからないので
何とも言えないですけど
毎日自分のやるべきことをしっかりやって
試合で自分のやるべきことをしっかり出して
試合を一つ一つ大切に滑れていけたらいいなという風に思っています。




決まったルーティンを黙々と繰り返す浅田真央も
インタビューを練習着で素顔のまま受ける浅田真央も

アスリートの顔だった。

フィギュアスケートの良心を
浅田選手の言葉一つ一つに感じる。

この練習を重ねた果てに

ようやく浅田真央は帰ってくるのだ。

THE ICEは、今季初の浅田選手の晴れの舞台。

笑顔でいてくれてありがとう。


slide_442304_5850080_compressed.jpg


関連記事

Comments 0

Leave a reply