FC2ブログ
Welcome to my blog

Tribute to Mao Asada

いつも楽しみに拝読させていただいている「ニャンコさんさんのブログ」様で紹介されておられました。

あまりに素晴らしかったので、こちらにも貼らせて頂きます。
ニャンコさんさん様、リンクのご承諾、ありがとうございます!

 「Tribute to Mao Asada 」 


2015年、4月にNYで行われた「Youth America Grand Prix」からの動画のようです。

公式HPはこちら➡http://yagp.org/
日本版はこちら➡http://yagp.org/japan/aboutus.html

9歳から出場できるというコンペティション。
こちらの動画はオーストラリアからの出場者、10歳のバレリーナ!
10歳とは思えないのは、振付のせいもあるのかもしれません。
見れば見るほど、ソチでの浅田選手の魂の叫びのような鬼気迫る演技を思い出さずにはいられませんでした。
だからこの演目は「ピアノ協奏曲第2番」ではなく、 「Tribute to Mao Asada 」。


日本版のHPから抜粋。

YAGP(ユース・アメリカ・グランプリ)とは ・・・
ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)は、アメリカをはじめ世界有数のダンススクールで奨学生として学ぶ機会を与える、アメリカで唯一のバレエコンクールです。このコンクールは、毎年ニューヨークで開催され、国籍を問わず9~19才のダンスを学ぶ生徒を対象としています。
YAGPは若いダンサー達が教育を受け、プロとして活躍するためのこの上ない機会を与えるために、世界に名高いボリショイバレエ出身のラリッサ&ゲナディ・サヴェリエフの2人によって1999年に創設され、プロのダンサーになるための足がかりとなっています。



日本予選もあり、日本人の若きバレエダンサー達が毎年参加しています。
2015年のリザルトを見ると、シニア(といっても10代ですが)クラッシックカテゴリのゴールドメダリストは、男女共日本人。
女子ジュニアの2位、プリコンペティティブ部門男性優勝者も日本人という快挙。
アーティスティック特別賞(?)的な賞も日本人男子でしたね。シニアのゴールドメダリスト、だったと思います。
素晴らしい!


「Tribute to Mao Asada 」のタイトルに涙が出そうでした。

こんなに多くの出場者。
素晴らしい舞台で、踊られたことに感激。





関連記事

Comments 2

にゃんこさんさん  
10

詳細まできちんとなされている、素晴らしいです。
うちでも紹介させていただきますね。
べらんめえブログを紹介していただきありがとうございます。はずかしや・・・。

私も見たときになんとも言えない気持ちがふつふつ沸いてきました。不思議ですね。嬉しい以上に誇らしいのは。

2015/07/03 (Fri) 20:12 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 10

ニャンコさんさん様

本当に嬉しくて、誇らしくなる動画ですね。
ご紹介、ありがとうございます。

こんな過疎ブログにも、Mao Asada Fanと入力されたのか、
この真央トリビュートを踊った少女の国、オーストラリアからもご訪問を頂いたりします。

Maoの演技は、世界中にファンを作ってしまうのでしょうね。

2015/07/03 (Fri) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply