FC2ブログ
Welcome to my blog

さとこちゃん、銀メダルおめでとう!

銅メダルの本郷選手と共に女子は大健闘でした。
4ccladies.png


とにかく無事に終わってよかった。

ワールドの前哨戦として戦った選手も多かった四大陸。

その中でも別格の世界を見せてくれたのがテン君。
次の試合、本当に楽しみ。

ファリス君はJBとは逆にフリーにクワドを持ってきて大正解でした。
B9z-sTwCcAAP6NZ.jpg


JBはジャンプにまだ安定感がない。
ワールドはどう出るか、また考えるんだろうな。
Figure Skaters Onlineの記事のインタビューを読む限りでは、JBはワールドへの良い経験になったと言っているので、前向きに捉えているのね。
http://figureskatersonline.com/news/2015/02/14/kazakhstans-denis-ten-wins-gold-team-usas-joshua-farris-wins-silver-at-four-continents-championships/

ダイスも昌麿君も、悔し涙でした。
でも、あの悔し涙に彼らの本気を見せられたような気がするわ。


ポーリーナは優勝したけれど、演技全体は、うーん、失敗はしなかった、くらいで。
李子君ちゃんはちょっと残念でした。

PCSはGGが一番高かったけれど、それも仕方がないかな。
B93jSOQCEAAvUwI.jpg

女子フリーはエッジエラーや回転不足をとられた選手も多かったわね。

eとか<とか、!とか、それでも今回控えめなジャッジスコアを見てると、あの全日本がアホらしくなりますわね。

ワールドの傾向はまたしても読めないのでした。



さて、自分の部屋で地上波を堪能しているオットから「しくじり先生 ゴールデン 妹が天才でグレちゃった」情報が。

舞さんの暴露、というか、自虐話・・・?

あんまり聞きたくはなかったけれど、やはり天才浅田真央に対する葛藤はあったんだな。

選手時代、荷物を部屋の外に全部放り出されたり、いじめ的なこともあったとか、さらっと言っちゃいましたけど。

真央ちゃんのお姉さんだからということで、ずいぶんコンプレックスと戦ったんだね。

最後の真央ちゃんへの言葉は涙・・・。

でも、そのあとの尾木ママにはその涙も吹っ飛ぶほどですけど。

すっかり話はぶっ飛びましたが、とにかく、次はワールドで!


関連記事

Comments 0

Leave a reply