FC2ブログ
Welcome to my blog

ジュピター

「鎮魂」を言葉にしなくても、伝わるものがある。

そういう演技を、この年齢で、この純真さで、なぜできるのかが不思議だった。

「ジュピター」の浅田真央は天女のようだった。

そういう風に、生まれた人なんだなあと思ったら、不思議でも何でもない気もしたけれど。

いやいや、これは、この身体コントロールは、彼女ならでは。
厳しさ、強さ、儚さ、純粋さ、苦しみも喜びも、全てを内包しながら
音を引き寄せ、自らの身体で奏でる。

1日遅れですが、「あの日」から20年。





冒頭のアラベスクからそのままスパイラルに入る美しさ。
びくともしない。
ゆっくりとした動きを保持する方が難しい。

このスケーターに、「子供っぽい」「ジャンプだけ」と言い続け、書き続けてきたメディアが、いかに愚かだったか。
関連記事

Comments 2

sona  
自然

数ある美プロの中でも、ジュピターはちょっと違うスタンスを感じます。

鎮魂をこんなにも自然に表現する人って、なかなかいないと思います。

このシーズンのNHK杯のEX、このプロでしたよね。
現地で生で見られた多くのブロガーさんの文章から、震える様な感動を感じました。

やはり彼女は選ばれた人。神の器となる役割を果たす人なんでしょうね。

同じ時代に生きて、その姿を見る事のできるのは、なんという幸運。

2015/01/18 (Sun) 22:45 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 自然

sonaさま

コメントありがとうございます!

夕べ話をしていた友人が、「真央ちゃんって、巫女みたい」と評していました。
「巫女?」と一瞬思いましたが、なるほど、天上と下界を繋ぐ、みたいな感じなんでしょうか。

他の真央ちゃんプロとは少し違う雰囲気の振付ですよね。

これを表現力と言わずして、何を言う?って今も思います。

2015/01/19 (Mon) 08:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply