FC2ブログ
Welcome to my blog

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨日は雪の中、初詣に出かけた。
車で上れず、境内まで長い長い階段を登って。

昨年真央ちゃんのために戴いた破魔矢を、お礼と共に神社に収めた。

切ない気持ちと共に、新しい破魔矢を我が家のために戴いて来た。



高橋大輔が岡山県のPRに一役かっているという。

岡山県のPR「もんげー岡山!」公式サイトに、現役引退した高橋大輔が登場。フィギュアスケートを始めたリンクで人生を振り返り、子どもたちに送った温かい言葉とまなざしは、大人の心にも静かに染み入ります。






いいぞ岡山!


一部書き起こします。

「でも、全部がうまくいったわけじゃない」
「迷いもあった」
「怪我もあった」
「手術もした」
「全然跳べない日もあった」
「もう、だめだと思ったことも、何度もあった」
「新しい一歩を踏み出す子供たちも、いつか壁にぶち当たると思う」
「けど、自分の力を信じてほしい」
「倒れたって、立ち上がれば、いい」


一言一言、かみしめるように語る大輔さん。


岡山県は、桃太郎伝説発祥の地のひとつである。

こんなお話もある。

「ももの里」
毛利まさみち:作 リブリオ出版



意外に長い話で、てっきり伝承にあるものだと思っていた。
創作絵本で驚いた。

「桃太郎の桃って、どこからなんで流れてきたの?」
疑問に思ったことのある方、読めばポンッと膝を打ってしまうことでしょう。

現在のところ絶版なのが非常に惜しい。

桃太郎に高橋大輔、伝説を生んだ地、岡山。

今年の日記が岡山から始まるとはさっきまで思いもしなかった。
先日読んだ「ももの里」を思い出すとも。
ネットって、やっぱり面白い出会いを産む。

今年もよろしくお願い致します。



関連記事

Comments 0

Leave a reply