FC2ブログ
Welcome to my blog

全日本男子、泣いた赤鬼大会

全日本の男子、宇野君の演技からわたくし、泣いた赤鬼と化しておりました。

宇野昌磨選手。
高橋選手と似た才能を持ちながら、全く違う。
スケートへの情熱を常に内包している点で、浅田、宮原と似ている。

「私を見て」ではないのである。
演じる本人が見ている。
自分が目指すスケート世界だけを。

宇野選手も「音楽」を支配する。
「ドンファン」の音を捕るのはかなり難しいと思う。
でも「ドンファン」だからと言って、女たらしになる必要もないのがしょーま君である。

曲の主人公を演じる必要がないほど、音楽を支配する力が彼の演技にはある。

「あとはジャンプだけ。ほかはもう出来上がっているから」と既にこれまでも言われてきた。
でもそのジャンプを装備してきた時に見せた演技は全てのレベルを引き上げていた。

こればかりは、ギフトを持って生まれてきたとしか言いようがない。
あのうつむき加減な、自分にまだ自信を持てない少年のひたむきさ。

ジャンプは本調子ではなかったと思う。
足にかなりの負担もかかったことだろう。

世界選手権の選考は、昨年よりもっと難しくなったと思う。

無良選手のファントム、細かいミスは続いたけれど、刑事選手と同じくスケールの大きさを感じさせる素晴らしい演技だったと思うわ。

さて、このただでさえ緩い涙腺が崩壊したのは小塚選手のFS。

スケートって、本当にいいものだなとあらためて思った。
こういうのがスケート、っていうんだろうなと。

今回不治の放送の唯一良かったところは、選手情報を選手のリンクインと共に右横にきちんと出したこと。
FS楽曲:「これからも僕はいるよ」の文字を見た瞬間、使用曲にこだわる小塚選手が選んだこの曲のメッセージに、心を掴まれた。
小塚選手は股関節に故障を抱えながらも、数年前とは比べられないほどの身体的表現を身につけたと思う。
あのステップ。
どの瞬間も「滑る」美しさを見せてくれる。
他の選手とは全く質の違うスケーティング。
間違いなく日本が誇れる選手の一人だと思う。
スケートはジャンプだけではない、というのは、こういう演技を言うのだろう。

町田選手のフリー、日本で演じるただ1回だけの、第九。
十分気持ちは伝わったと思うわ。
本調子でないことは自覚していたと思う。
それでもやりきったことに、お茶の間でもスタオベでございました。

そして「王者」は立っているだけでもう美しかった。
あの体の線の美しさも才能かしら。
ただ、やはり王者も今日は本来の彼の力ではなかった。

多分ある意味今、彼は人生の中で一つのピークに達しようとしているのだと思う。
そんな不可侵の美しさ。
でもそれは今のところ、彼のスケーティングにあるのではなく、彼の人生の中にある儚い美。
そんな感じがする。

だからこそ、周りの諸々に潰されないでいただきたいと、心から願わずにはいられない。

小塚選手のスケートに心洗われたせいか、佳菜子ショックで採点には益々嫌気がさした後なのに、今は幸せな気持ち。

今夜生まれて初めて、本当のスケートを見たような気がするとは、私もつくづくニワカなのねえ。




関連記事

Comments 4

tayoevo  
美しいスケート

私も小塚選手のガッツポーズを見た瞬間、涙が止まりませんでした。美しいスケート。今年最後の神様からのプレゼントをいただいたような気持ちになりました。王者はやはりすごかったです。いつも通り4Sは跳べなくても、4回転のコンビネーションを入れられなくても。
でも色んなモヤモヤを小塚選手が全て吹きとばしてくれました。
ただ、今日の女子でまた気持ちが落ちこんでしまうのでしょうか。。。

2014/12/28 (Sun) 20:12 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 美しいスケート

tayoevoさま

小塚選手、やっと、ワールドに行けますね。
無良選手のことを考えると辛いのですが、昨日に関しては、違う世界の美しいスケートを見せたのは小塚選手だったと私も思います。

羽生選手は精密検査で何事もなければ良いのですが、GPSの無理が、ここに来て出てしまったような気がします。
ここで無理せず、しっかり身体を整えてからでも遅くないと思うのですが。

男子は上位選手、みなワールドに出場できれば良いのに、と思うような顔ぶれですね。
ジュニア世界選手権も、今年は注目されるのでしょうね。

2014/12/28 (Sun) 21:59 | EDIT | REPLY |   
tayoevo  
突然すぎて

町田選手が突然の引退発表です。あまりにも突然すぎて、驚きを隠せません。世界選手権代表も辞退されました。第九完成形を見ることは叶わないのですね。

2014/12/28 (Sun) 22:10 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 突然すぎて

tayoevoさま

> 町田選手が突然の引退発表です。あまりにも突然すぎて、驚きを隠せません。世界選手権代表も辞退されました。第九完成形を見ることは叶わないのですね。



ええええええ~~~~!

ビックリしすぎて、すぐに記事を読みましたが、まだ信じられない思いです。
素早い情報、ありがとうございます!

卒論に時間を割いていた、とても頑張っていたという意味が、こういうことだったとは。

でも、よーく考えれば、彼らしいというか。

それにしても、ワールドには出てほしかった、そう思わずにはいられません。

2014/12/28 (Sun) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply