FC2ブログ
Welcome to my blog

リストアップしてみる

最近泣いたリスト

〇NHKBSプレミアム「ナンシー関のいた17年」
ナンシー関のファンだったわけではないけれど、「今この時代、彼女がこれを見たらなんて書くだろう」という、いとうせいこう氏やりリリー・フランキーさんの言葉に共感して涙。
最後に「なんで死んじゃったの?」と悲しむ妹さんにナンシーが語り掛けた、「テレビがもう、面白くなくなったからだよ」(多分こんな言葉だったと思う)というセリフの重さ。
この一言だけは、NHK、よくやったわ。

〇拙ブログに頂いたコメント
浅田真央という存在の尊さを、コメントをくださった方々の言葉に感じて涙。

〇昌磨くんのジュニアGPF、FS
四角いテレビ画面の中から「ひたむきな情熱」が流れてきた。かなり、揺さぶられて涙。

〇浅田真央の「ショパン バラード1番」
彼女が演じた曲を他の選手が演じる時、感じる物足りなさ。
雫のように流れ落ちるピアノと浅田が一つになった演技。
何度見てもその美しさに涙。

画像を追加。熊川さんの感想が心にしみる。


〇ほしよりこ作:「逢沢りく 上・下」
マンガもセリフもすべてが手書き。
読みにくいと感じるか、味わうべきか。
最後の最後にそれまで本物の涙を流したことのなかった「逢沢りく」と一緒にわーっと泣くカタルシス。

〇左近蘭子作:「夢のひとつぶ」
「御木本」の創業者、「御木本幸吉」の人生が美しい絵本に。
アメリカの元大統領夫人が「真珠は月のしずくの結晶と言われているとおりですね。」と言った言葉に、「いいえ。わたしのつくる真珠は、“人間の涙の結晶”でございます。」と答えたという。
この話を、科学的アプローチで描かなかった作者に脱帽。
私的には、「この物語の主人公について」というあとがきの方に涙。



せっかくなので、楽しかったものも書いておこう。

〇清野とおる:作「東京都北区赤羽1~3巻」
           「バカ男子」

私は赤羽が大好き。
池袋とも違った意味で愛着度が違う。
ただ赤羽という一点で面白いのかと思ったら、誰がどう読んだって面白いよ。         

にほんブログ村「ちょっといい話人気ランキング1位」のブログ「ǑKKANABIKKURING」さま
先日も書いたが、日常を冒険にしたい淑女の憩いの場ではなかろうか。
出勤前に読むと、笑顔で家の鍵を閉められるような気がする。

〇映画「バーレスク」
クリスティーナ・アギレラの歌声も素晴らしかったが、シェールの存在感と魅力は、若い頃より増しているかもと思ったほど。
ハッピーエンドが好きなので、この手の映画では嬉しい1作だった。
でもこの話の逆転劇、せっかくのミュージカルなのに最後に私の脳裏に浮かんだのは「Let the River Run」、「ワーキング・ガール」の主題歌だったのであった。

〇織田信成氏
年末ジャンボ宝くじのCMにまで出ている、旬の人物。
キスクラでコーチとして泣いてくれる日を待っている。
でも、私がスケーターなら、ヤマト先生に褒めてもらった方が金メダルには近いかもしれない。


関連記事

Comments 2

ぢょん・でんばあ  
恐縮です

こんにちは。

涙したお話を一つずつうなずきながら読んでいたら、いきなり見慣れたアルファベットの配列が出てきてビックリ。

リストに並んだ他の顔ぶれのすごさ!

パソコンの前で思わずムネを押さえています。

垂れてきたから、ではなく、ドキドキしてシンゾーが飛び出しそうだから、ですよ!

いつも楽しんでくださって嬉しいです。励みになります。

2014/12/16 (Tue) 12:21 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 恐縮です

ぢょん・でんばあ様!

おでまし頂きありがとうございます。

こちらこそ、いつも勝手にネタにさせていただいて、すみません。

でもコメント欄でまでこんなに笑わせて頂けるなら、また意図的にやってしまうかもしれません。

リンク、貼らせてくださいね。





2014/12/16 (Tue) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply