FC2ブログ
Welcome to my blog

芸能事務所ですから

スケ連という名で国から補助まで頂いてはおられますが、芸能事務所、ですね。
かなり過酷な。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/11/29/kiji/K20141129009375520.html

羽生 4位を糧に 強化部長期待「ファイナルはやってくれると思う」
スポニチアネックス 2014年11月29日 22:29

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯第2日は29日、大阪・なみはやドームで男女のフリーが行われ、男子ショートプログラム(SP)で5位と出遅れた羽生結弦(ゆづる、19=ANA)は、前半のジャンプのミスが響いて151・79点止まり。合計229・80点で、4位に終わったが、連覇がかかるGPファイナル(12月、スペイン・バルセロナ)進出は決めた。

 前日のSPでミスが続出したジャンプだが、この日も精度は今ひとつ。冒頭の4回転サルコウは2回転、続く4回転トーループも3回転になった上、転倒するなど厳しい出だしに、場内からはため息がもれた。

 小林芳子・日本スケート連盟強化部長は「羽生選手は氷に乗って、ほんの1週間の練習しかしていない。曲の中でやるフィギュアの難しさが身に染みたはず。これを糧としてファイナルではやってくれると思う」と話した。



これから先1か月、GPFで消耗した挙句に多分過酷な戦いになる全日本を戦い、そこから世界選手権。

本当に選手を思うなら、GPFなどより全日本とワールドに賭けるのが普通じゃないかと思うのですけど。

夕べはもう書きたくなかったので削った部分でしたが、今朝見たら記事になっていました。

羽生、出場2大会合計ポイント「計20点」なら敗退だった
スポニチアネックス 2014年11月30日 05:30

フィギュアスケートGPシリーズ第6戦 NHK杯第2日 男子フリー (11月29日 大阪・なみはやドーム)
【ファイナル男子の6人目争い】

 羽生は4位に入ったことでファイナル進出を決めた。羽生とアボットが229・65点で並んでいれば、フリーで勝る羽生が上位だったため、明暗を分けたのはわずか0・15点だった。

 羽生は5位なら、今大会での順位点は7点で、中国杯2位の13点と合わせて20点。その場合、6人目の出場枠をかけて順位点が20点、最高順位が2位と同じブラウン(米国)とGP2大会の総得点の争いとなる。計467・35点の羽生は、469・73点のブラウンに及ばず敗退していた。



point.png


このポイント表7・8・9に並ぶ3人。

羽生選手はアボット選手にわずか0.15点の差で勝り、4位になったことでファイナル進出を決めたのだけど、これが5位なら、20ポイントに4人並んでたんですものね。

女子は北米2人が入れたことで、トントンだったとか、考えたくもないけれど。


ところで、アメリカのicenetworkというサイト、
http://web.icenetwork.com/news/2014/11/26/102507716/grand-prix-final-hopefuls-descend-on-osaka-japan

NHK杯が始まる以前に、日本女子の有力選手は、すでに「Satoko,Kanako」の順になっている。GGとこの二人の対決でアシュリー姐さんとGGのファイナル進出が決まるという論調。
レオノワはファイナル進出という面から見れば、北米女子にとって脅威とは捉えられていなかった。

日本のマスコミの敢えて「押さない」報道とは違って、「Satoko Miyahara」はきちんと実力のある選手としてアメリカでは認識されていると思っても良いのかしら。
ファイナルを逃したとはいえ、GPS2戦をどちらも3位で終えた知子はんはすごいと思うのよ。


でも、日本のメディアの記事のタイトルには「悔しいフリー」とかしか書いていないのがまったくもって・・・・・。
関連記事

Comments 4

yuccalina  
NHK杯ではなくて羽生杯

と、某所で読んだのですが、NHKの偏向報道、テロ朝やウジに負けてませんでしたね。いつの間にか民放まがいの煽りが、当たり前になってしまったのでしょうか。

私はゆづ君好きですけど、他の選手だってもっと見たかったです。

ファイナルが世界最強決定戦でないことは、殆どのフィギュアファンは知っています。全日本や世界選手権にピーキングしてくれよ、と思っているのに、スポンサー市場主義のスケ連は大会に箔を付ける為に選手を酷使するという、おかしな構造になっているのですね。

2014/11/30 (Sun) 14:32 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: NHK杯ではなくて羽生杯

yuccalinaさま

> NHK杯ではなくて羽生杯

やっぱりそう思ってしまいますよね。
こういうの、他の国からどう見えてるのかなあ、とつい気になってしまいます。

> ファイナルが世界最強決定戦でないことは、殆どのフィギュアファンは知っています。

GPFをどう箔づけするかに苦心している皆さまはご苦労なことですね。

しかも羽生選手のコメントがもう、なんというか・・・優等生?
うちのおババ様なぞいたく感動しておりましたけど。

全日本の男子は混戦必至になる模様なので、本当ならファイナルどころではないはず。
それ以上に疲弊する大会になるのではと思います。

わかっててこき使うって、もうどんだけなんざんしょっ!

2014/11/30 (Sun) 21:06 | EDIT | REPLY |   
sona  
とにかく羽生祭

ゆづがたとえ最下位でも棄権でも報道は変わらなかったんでしょうね。家は毎日新聞なのですが、今日のスポーツ欄の写真はひどかった。ゆづの写真の大きい事。男子はゆづのこの写真しかない。

いったいなんざんしょ。

優勝した村上君、クリーンな演技でしたよね。終わってからの思いのこもったガッツポーズ。表彰台での涙。思いが伝わってきます。スケートはとっくにスポーツでなくなっているけれど、選手のこんなシーンを見ると胸を突かれます。本当に美しい。でもこの美しさを報道は伝えず、台本通りのストーリーを作ろうとしている。なんてばかげてるんだろう。

2014/11/30 (Sun) 23:13 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: とにかく羽生祭

sonaさま

テレビも新聞も、そればっかりでしたね。

> 優勝した村上君、クリーンな演技でしたよね。終わってからの思いのこもったガッツポーズ。表彰台での涙。思いが伝わってきます。スケートはとっくにスポーツでなくなっているけれど、選手のこんなシーンを見ると胸を突かれます。

表彰式での村上選手の涙。
あれこそ一面にふさわしかったのではと思います。

スケ連は、アンチを増やすことにかけては才能あり、ですね。

エキシでの羽生選手の演技が素晴らしかったが故に、なんとも切ない思いです。

2014/11/30 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply