FC2ブログ
Welcome to my blog

4回転の都市伝説

オリンピックチャンピオンが、こんなケガを押して、出るようなGPSとファイナルだったのかしらねえ・・・・・。

みーんなの期待(と、儲け)がかかってますものねえ。
なので、ここは想定内。


羽生結弦のNHK杯出場決定、非公式練習で4回転も決める
デイリースポーツ 11月26日(水)19時2分配信

 フィギュアスケート男子のソチ五輪金メダリストで、GPシリーズ第3戦の中国杯で閻涵(えん・かん)=中国=と激突して負傷した羽生結弦(19)=ANA=が26日、GPシリーズ最終戦NHK杯(28日開幕、大阪・なみはやドーム)に出場することが決定した。

 羽生は中国杯からの帰国後の精密検査で頭部と下あごの挫創、腹部と左大腿(だいたい)の挫傷、右足関節捻挫など全治2~3週間と診断されたが、本人のNHK杯出場の意志は固かった。

 この日、日本スケート連盟関係者が見守る中、約1時間の非公式練習に参加し、トーループ、サルコーの2種類の4回転ジャンプも決め、出場可能な状態と判断された。

 小林芳子フィギュア部長は「練習後に本人、コーチ、ドクター、連盟で協議し、予定通り出場することを決めました。練習内容もいつもどおりに見えた。ドクターの問診と医学的所見でも異常はなかった。本人は両足に多少の痛みがあるそうですが『頑張ります』と話していました」と、説明した。



スケ連の意向なのか、スポンサーでもついたのかしら、私にはこちらの記事の方が気持ちが悪うございました。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/155236

フィギュア全日本Jr女王・樋口新葉 真央、美姫に並んだ!
日刊ゲンダイ 2014年11月26日

「ポスト真央」は樋口新葉で決まりか/(C)日刊ゲンダイ

 もう真央の時代じゃない。

 24日に閉幕したフィギュアの全日本ジュニア選手権(新潟)の女子は、13歳の樋口新葉(わかば)が初優勝。中学2年での頂点は安藤美姫、浅田真央に並んだ。

 今季ジュニアグランプリにデビューすると、9月のチェコ大会で2位。10月のドイツ大会で初優勝を遂げ、ジュニアのGPファイナル(12月・バルセロナ)の出場権を手にした。

 今は、〇ム・〇ナの武器だった3回転ルッツ-3回転トーループの連続ジャンプを得意としているが、すでに真央の代名詞だったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や2種類の4回転ジャンプの練習もしているという。スケート関係者が言う。

「樋口は今、トリプルアクセルを跳ぶのが夢です。練習では尻もちをついているが、成功するのは時間の問題でしょう

樋口のスケートにはスピードがあり、ジャンプの質も高い。キャメルスピンなんて今すぐシニアに入ってもトップレベルです。ジュニアの中では成長力が一番あって、思い切りもいい。現在の身長は147センチ。18年の平昌五輪は17歳ですから、食事に気をつけさえすればそれほど体が大きくなることもないでしょう。トリプルアクセルに4回転ジャンプもプログラムに入れてくれば、金メダル候補に浮上するかもしれません
 
現在休養中の真央は、次の五輪は27歳。

その頃は女子も、4回転ジャンプが主流になるとさえいわれる。

そうなれば真央は五輪で脇役どころか、代表入りも厳しいだろう。



一体何を言いたいんだか。
今更。
休養中の浅田の名前を使って、まだ言い足りないのか?

新世代を話題にするならその話だけで十分でしょうに。


「次のオリンピックまでに女子も4回転ジャンプが主流になるとさえ言われる」

あら、驚き。

4回転が主流になるほど、女子の誰が飛んだというのでしょう?

3回転でさえ回転不足の嵐で、難度を落とす選手も多いというのに。

2号が飛ぶの?それとも3号?


関連記事

Comments 4

sona  
駄文

だれが言ってるの?女子が4回転跳ぶって。

そりゃあみどり級の天才が再来すれば可能かもしれませんが、今世紀中に見られるかどうか。普通のフィギュアファンならそう思いますよね。

所詮はしがない週刊誌ネタ。噴飯物どころか、こんなんでメシ食うなよってあきれますね。

13歳。まだ海の物とも山の物とも判断つきかねる年齢。女子の体は17,8くらいまで1年ごとに驚くほど変わる。ジュニアの時いくら跳べても1年後はわからない。本当に微妙なものだし、女子は男子よりパワーが無い分技術でジャンプを跳ばなくてはいけないのだから、真央ちゃんや安藤さんがどれだけ大変な事をしていたかって事でしょ。4回転、3Aがどうのと言う前に、まずは全てのジャンプをクリーンに跳ぶ事でしょ。だれかさんが跳べなかったループもちゃんと決めてからいろいろ言いなさいね。週刊駄文さん。

2014/11/26 (Wed) 23:37 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 駄文

sonaさま

おはようございます!

まったくひどい「駄文」、です。

スケートの関係者が言ったっていうなら、そんなことが言える厚顔無恥なお顔を拝んでみたいものです。

羽生選手ファンのブログ様では、羽生選手について書いた「青嶋駄文」が「よく調べて書いてある」と紹介されていました。GPSも青嶋も、一気に格上げですね。

> そりゃあみどり級の天才が再来すれば可能かもしれませんが、今世紀中に見られるかどうか。普通のフィギュアファンならそう思いますよね。

それでも載せるところに何がしかの意図があるのでしょうね。


> 所詮はしがない週刊誌ネタ。噴飯物どころか、こんなんでメシ食うなよってあきれますね。

まったくです。

2014/11/27 (Thu) 08:51 | EDIT | REPLY |   
初コメ  
適当にもほどがありますね。

はじめまして。

この記事、ろくにフィギュアスケートを知らない人が書いたのでしょうね。
「トリプルアクセルなんて、三回転と半回転しか変わんないんでしょ?大したことないじゃん」ってくらいに思ってそうです。

あと三年ちょっとで女子の四回転の時代がくる?初めて聞きましたけど。

この記事には、選手に対するリスペクトが全くないですね。きっと樋口選手の演技もろくに見てないんでしょう。トリプルアクセルと四回転を練習してると聞きつけて、「なんかよくわからないけど、浅田や安藤よりすごいはずだ」という妄想で書いたのだと思います。
とりあえず、この記者()が、「浅田真央はもうお呼びでねえ!」って言いたいことはよくわかりました。現役を続けるかどうかわからない選手に失礼ですし、その低俗な記事に名前を出されて樋口選手にも迷惑でしょう。

とにかく、この人には今後一切フィギュアの記事を書くなと言いたいです。

2014/11/28 (Fri) 20:04 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: 適当にもほどがありますね。

初コメさま

コメントありがとうございます!

そうなんですよね。

> この記事、ろくにフィギュアスケートを知らない人が書いたのでしょうね。

知っていたら、書けないですよね。いくらなんでも。

> とりあえず、この記者()が、「浅田真央はもうお呼びでねえ!」って言いたいことはよくわかりました。現役を続けるかどうかわからない選手に失礼ですし、その低俗な記事に名前を出されて樋口選手にも迷惑でしょう。


メディアの一誌であっても、 「浅田真央はもうお呼びでねえ!」っという記事を書き始めた、というところに何か裏があるのかなあと、つい詮索してしまいます。

せめてNHK杯の採点が、少しでもまともでありますように、と祈ってしまいます。



2014/11/29 (Sat) 00:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply