FC2ブログ
Welcome to my blog

エリボン杯エキシ

文句ばっかり言ってるわりに、今もこうしてグランプリシリーズ、エリックボンパール杯のエキシビションを見ている。
フランス・ボルドーから「生中継」。

解説が村主千香さんなので、口数少なく、安心して聞いていられる。

この番組が始まる前に録画で見ていたエリボン杯女子の解説は鈴木さんだったが、独り言をつぶやかれているようで、聞いていて困ってしまった。

今井遥ちゃんのエキシはきっとこの曲が大好きなのね、というような楽しげな演技。
表現面では、以前は時折見せていた不安げな表情が一変して、日本に戻って本当に良かったのだなとは思う。
ただ、アリッサ・シズニー達と一緒に練習していた頃の素晴らしいスピンが少し、崩れつつあることがとても残念だった。

中国のペアで中国杯に続いて3位だった「王ペア」(どちらも同じ苗字?)、身体の使い方の美しさが魅力的。
柔らかな笑顔と夢のような滑らかさで滑る二人に見とれてしまった。

でも、私はやはり「競技」としてのフィギュアスケートが好きなんだなとつくづく思った。
競技だと思うから腹立だしいことも多いのだが、きれいなだけでは満足できない。

メンショフさんも素敵だったのに、エキシでは地味に見えてしまった。
どうしてこう、見ているだけの人間って、わがままなんだろう。
リンクに立っただけで惹きつけられる選手には熱狂するくせに。

さて、まだ写真がないのが残念だけど、リプ二ツカヤのマニッシュな傘を使った演技。
ジャンプがやはり不調のようだが、少し短めに肩のあたりで切った髪も見事に似合って、彼女本来の魅力が全開。
衣装もとても素敵。
リプはやはり男前。
このエキシを作った人は、リプの良さをよくわかってるのね。
心身ともに迎えているであろう成長期を何とか乗り切ってほしいな。

ところでアクロバティックフィギュアスケートというのがあるのね。
ゲストスケーターとして出ていた男子二人の「ペア」?
サンシス&リュプチェンコ。
男子二人で途中から上半身は裸、バク転しながら次々に繰り出される技に「ええええええっ?」
以前見たことのある空中宙吊りを含んだアクロバットなスケートを美しさというより、男の強さで滑りきった。

製氷の時間は前半のエキシの様子を音楽と共に流すだけ。
地上波の変わった演出よりよほどマトモで心地よい。
このエリボン杯、会場のキス&クライが、リンクからエレベーターで3階まで登らなくてはならなかったという変わった会場にだったそうな。客席から見えやすいからか、狭いからか?
会場の様子がこうして聞けるのも、BSならではかしら。

フィギュアスケートは競技ではなく興行だという方の言い分も、ごもっともだと思う。
だけど真摯に技を磨き、競い、できうる限りのエレメンツをほんの数分の中に凝縮させる。
美しいと同時にハードで厳しい。
見るものはただ「綺麗なものが見たい」なら、アイスショーで十分なんである。
だからエキシも、その価値は「熾烈な戦いの後」ならではの愉しみだと思っている。

ところでフランスのメイテ選手はエキシナンバーに「黒鳥」を持ってきた。
今回5位という成績だったが、この「黒鳥」、ショートに持ってきても良かったのにと思った。
バネのあるジャンプ、エキシだからといって、手抜きなし、というところに好感。

男子シングル3位だったカザフスタンのテンくん。
エキシはしっとり端正な感じ。
衣装や演出で楽しませる選手とは違って、こういった情感をエキシで見せてもらうと、最後の赤いチーフでじんわりくる。
いいなあ。

女子シングル3位は、アシュリー姐さん。
ヘアダイ、それからリプや真央ちゃんと同じくらいの肩ラインのボブにして色っぽい。
高いPCSを出せる表現力は、確かにラジコ比で言えば、まあ、そうかもなあ、という感じ。
彼女のジャンプの回転不足の嵐について、村主さんが「彼女は今季ジャンプの失敗が多い」と言ったのには驚き。
あれが「失敗」なの?

男子シングル2位でファイナル進出を決めた町田選手の「エデンの東」。
私みたいな年齢のもんにとっては「ジェームス・ディーン」の壊れそうなナイーブさと赤い唇が忘れられず。
まっちー、最後の方、ちょっと足が滑ったのかしら、スケート靴を替えた話を実況が繰り返していました。
疲れが来たのか、ボルドーでのお散歩、楽しかったからかしら?

ラジコさん、エキシはまた素敵。
スケアメのホイットニーを変えてきたのは、サービスかしら?
だとしたらすごい。
作曲家からアーティストに衣装も脱ぎ捨てて、凝ってました。
ジャンプが何しろ絶好調。

男子シングル優勝はコフトンくんでした。
あの中国杯の動揺を良く乗り切って、連続優勝してのファイナル進出。
私のアンテナに引っかかるものがまだ足りないもので、おめでとう、くらいしか書けませんが、エキシも頑張ってました。
若いって、いいわね。

さて、NHK杯が、色々な意味で更に興味深くなってまいりましたわね。
gpsm.png

GPSl.png

なんか、微妙な感じではありませんこと?

関連記事

Comments 0

Leave a reply