FC2ブログ
Welcome to my blog

JO、見ちゃった

夕べ、ジャパンオープンの放送を見たわ。
見たいような、見たくないような、相変わらずの指の隙間からのぞき見、みたいな感じで。
どれだけ見てもスケートのルールなんかわからないし、わかろうとも思わないけど。

まず、一番よかったのはCM

大輔さんが出てくるCM

そして新作洋画のCMなんて久しぶりに見た気がする!

ちょー嬉しかったわ!
素晴らしすぎる、木下工務店。
テレビではもう、当たり前のことが当たり前じゃないもんで、ちょっとしたことにも嬉しくなるわ。

さて、女子の話ですが。
クリック女史も採点に入ったのかしら?
すっげー北米女子狙い撃ちでしたわね。
私はスケートのこと、ぜんっぜんわからないので、詳しい方の書かれたブログ様めぐりがこれから始まるわけなんだけど。
とりあえず何もわからないものが見ると、こう見えましたってことだけ書こうかしら。

未来ちゃんの演技の時、途中で八木沼さんの解説が消えたのか、本人、黙っちゃったのかわからないけど、なにこれ解説、もういい加減いらんわ。
荒川よりましってだけで。
それにしても、殿は優しかったわね。本当に。男子はそれだけで救われたわ。

キスクラでの未来ちゃんの「wh~~~y???」が切なかったわ。
PCS、あまりにも低すぎ。
「日本のエース」かなこさんには申し訳ないけど、かなこさんと未来ちゃん、この二人のPCS、逆じゃないかと思うくらいだわ。

てか、ポゴとかなこさんのPCSとさとこはんのあの演技のPCSが1点も違わないとかもうアンビリバボー。

そしてワグナー。
あそこまで差っ引かれるとは、たぶん自分でも思わなかったのでは?
かなこさんと14点近くも差があるって、どゆこと?

点数が出た後、選手席を立ち、そのまま最終結果が出ても席には戻ってなかったわね。
でも、PCSでは0・01点とはいえ、あのさとこはんよりワグナー、もらってましたから。

もう、めちゃくちゃでしょ。

八木沼さん、新しいルールで回転不足の厳格化の話、してたけど、ぜーんぜん意味不明。
とにかく狙って落としたい選手には厳しく思い切って点数引けるルールってことだけは、夕べよーくわかったわ。

ポゴはともかく、ラジ子は相変わらず明るくて素敵だったけれど、まだ体力がついていかなくて、所々演技は荒く見えたわ。
それでも綺麗なスコアだったわね。

さとこはんはね、先日のロンバルより良かったって、自分でも言ってたけど、JOの演技、あれはもう神だったわよ。
「次のオリンピックを目標に」って、本人はにっこり言ってたけど。
ファンとしてはもう、ヒラマサになんか絶対に行かせたくないほど、素晴らしかったわ。

確かに私はラジ子の華も明るさも大好きだけれど、昨日に関しては、さとこはんが上だった。
さとこはん、今までの中で言えば、今回は点数は出たけれど、PCSは最下位のワグナーより下。
ジャンプが低空だって理由だけでも難癖つけようと思えば、試合によっては今日の北米女子方式で引けるだけ引くことだってできるでしょ。

今回のジャッジ、まるで世代交代を促すために、未来ちゃんとワグナーに引導渡すような点だったわね。

浅田真央は、こんなひどい世界で真向法で戦ってきたのよね。

さとこはんの健やかな選手生活を祈ってやまないわ。



日本人選手4人が、最後にそろってリンク上から手をつなぎ、客席に挨拶をした時の後ろ姿。
申し訳ないけれど、一瞬にして村上選手との違いがすでにその挨拶の足に見て取れた。

さとこはんのキュッと膝を締めてそこからお辞儀に開く足の使い方、姿勢、手先。
決められた基本の所作を守るということと、タメることで演技に余韻を残すやり方は全く違うことだけれど。
さとこはんはその辺の加減がうまくなっている。
ゆきなさんや舞さんのような天性の柔らかさはないかもしれないけれど、浅田真央よりわかりやすい。

さとこはんは、身長も低く、決してビジュアル的に恵まれているわけではないと思うわ。
けれどその分、きっと誰よりも大きく見える演技、誰にもアピールできる表情を、これから獲得していくに違いないと思うのよ。
その努力ができる人、その心の構えが、あの挨拶の両膝に現れていた。
なんちゃってバレエのレッスンでは、あれは身につかない。
基本を忠実に守る人は伸びる。
さとこはんを見るためにだけ、私はもしかしたらまだまだフィギュアスケートを見てしまうのかもしれない。

ちょっとツライんだけど。ね。
関連記事

Comments 2

翡翠  
No title

私も見ました・・・。歓び勇んで・・・とは
いかないのが悲しいんですけどね。
でも!本当、知子ちゃん、とっても
良かったと思います。
私はラジ子も好きですけど、あれは
知子ちゃんの方がよかったと思いました。
点数が出て「あ~あ、やっぱりな・・・。」と
結局がっかりしちゃうんですね。
上げたい選手を上げ、どうにでも
操作できるし、本当に理不尽な競技だ
なあ・・・と今更ながら。

真央ちゃんや大ちゃんが出ない大会
やっぱり火が消えたように淋しい。
仕方が無いことですけどね。

2014/10/06 (Mon) 21:27 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: No title

翡翠さま


> 真央ちゃんや大ちゃんが出ない大会
> やっぱり火が消えたように淋しい。
> 仕方が無いことですけどね。

ドキドキワクワク、さあ、シーズンが始まるぞって感じが、すっかりなくなってしまいました。
1年経つのが、本当に早いですね。

知子ちゃんのことも楽しみなんですが、なぜ彼女がヒラマサの年回りになってしまったのか・・・フクザツです。

2014/10/06 (Mon) 21:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply