FC2ブログ
Welcome to my blog

写真集

10代の女の子たちが、寄ってたかって何かを見ていた。

何してんのかなあってつい、そこはほら、おばさんだから、ずうずうしくも覗き込んでみたのよ。

なんと、「シドニーオリンピック写真集」を広げてたの。
なにゆえ?
古いし、何を見たいわけ?

「なんじゃ?」と思ってじーっと横目で見てたら、「新体操」や「柔道」や、「リフティング」、「水泳」、更に「テニス」と次々にページをめくり、「テニス」のページで止まって、一人の女子がつぶやいたの。
「ほら、テニスって、セクシー」
言葉は「セクシー」だったが、私には=で「うつくしい」と聞こえた。

彼女たちは「新体操」をしている一人の友人のために、いろんな写真集を探していたらしい。

そのうち、「クラッシックバレエ鑑賞入門」を見はじめた。
「すっごい、すっごい身体だよね。くるみ割り人形とか、曲も面白いよね。」

とうとう、おばさんの好奇心満載袋の緒が切れた。

とっさに近くにあった写真集を持ってきて、「これ、どう?」
彼女たちの前に「浅田真央」の写真を広げて見せちゃった。
ショートプログラムの方の「仮面舞踏会」の時のスパイラル写真が載ってた。

c9e468a4d2c6276408fccd808e37b126.jpg


「きれい~~~~」
「これはできないっしょ・・・」
そこにいた5~6人の女の子たちの声も動きも、一瞬、止まった。
いきなり現れたおばさんへのドン引きかと思ったら、そうではなかったらしい。

先日は男の子たちがひそひそ集まってうっとり似たような本を見ていたのを私は知っている。
サッカーのうっちーの写真がいっぱいの、あの本よ。

10代半ばの彼らの反応は正直だ。
アスリートの肉体がいかに美しいかを知っている。

選手の競技中の苦悶の表情と共に、その身体の見せるくっきりとした陰影にゾクゾクするのかしら。

彼ら彼女らの物事に対する反応ほど面白いものはない。
小学生ほど幼くはなく、人間の生の感情はまだむき出しだ。
もっとも動物のにおいがする年代かもしれない。

その動物の直感でもって、つまらないものはバッサリと切り捨てるが、美しいと思ったものは何度でも眺めて飽きることがない。

やだ、そういいながら、自分だって、そうだわよね。今でも。





関連記事

Comments 2

sona  

よく声をかけましたねぇ。美の女神がブログ主様の背中を押したのかもしれませんね。

浅田真央のスパイラル。まさに芸術作品。氷上でスピードに乗ってこのポーズをとること自体が驚きです。その表情は柔らかく、まるで天上からの使者の様です。いや、ものの例えではなく、彼女は神に選ばれた人。天才としての使命を果たし、地上に多くの恩恵を与えたのです。その恵みを受けたブログ主様が、美しい物を捜していた女子たちに声をかけたのも自然の成り行き。女子たちの美の感性は大いに刺激され、こうして美の拡散は止む事がないのです。

すてきですね。

2014/07/04 (Fri) 00:45 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: タイトルなし

あはは、あきれたおばさんですよね。

でも、他の選手の写真には突っ込みどころがいっぱいあったようなのに、浅田真央のページには皆無言になるっていうのが興味深かったんですよ。

2014/07/04 (Fri) 19:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply