FC2ブログ
Welcome to my blog

自分を試される

笑顔とおみ足がとても美しいこちらのブログ主様
http://ameblo.jp/agneskimura/entry-11867799295.html
こちらの記事を読んでいて、これからの仕事を前に、足がすくんで立ち止まっている自分に気が付いたのでございました。

お客様を前にしてこの「ショー」を演じることができる、これもまた自分を試されるのですね。



この方にとっては、これが日常なのだと思うと、エンターテイメントの世界に生きるということの「魅力と怖さ」の紙一重にこちらまでドキドキしてしまった。

私の場合、相手は「お客さま」ではないけれど、反応を見ながら、少しずつ、手を変え、品を変え、声色も変えながら自分の「手の内」を見せていかなければならない。
そこに、自己顕示という欲が見えればそこまでだと思っている。
どこまで相手の気持ちに寄り添えるのか?
どこまで「恥ずかしい」を乗り越えることができるのか?
結局、どこまで自分をさらけ出すことができるのか?
そのうえで、自分も楽しめるのか?
人の前に立つということは、どうにもごまかしがきかない。

ロンドンへバーチャル逃避行を続けていても埒はあかない。
試されても大丈夫な自分のために、ちゅーっ!っと入れていかなくては。中身を。
関連記事

Comments 4

Agnes  

Mikaidou様、毎日拝見させて頂いています。
今日ももしかしたら私が一番最初に更新を知ったのではと思うタイミングでした。だって一日に何回もチェックしてるんですもの(笑)またまた心臓がドキドキで ... 朝からプレッシャーかかってコメント入れるのに時間かかってしまいました(笑)
そしてその前に、タラソワ解説のソチフリーをまた見てしまいました。感涙 ...

2014/06/02 (Mon) 23:35 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: タイトルなし

Agnesさま!コメントありがとうございます!
プレッシャーかけてしまったなんて、ごめんなさい!
しかも無断転載してますね、思いっきり。すみませんでした!
私もあの記事にコメントを書かせて頂こうとして、ながーくなりそうで自分の方に書いちゃったんです。
私もAgnes様のように短い中に、大切なことをパキっと書けたらいいのに・・・。
長文で駄文で文体変わるという、三重苦。
こんな私でさえ小さな場所でちょいと人前に出て何かするってことにこれだけのプレッシャーなのに、舞台やリンクで演技をされる方々はいかほどか・・・と。
逃げ出したくなりますよね。でも逃げてちゃ話にならないし。
いつも読んでいただいてありがとうございます!


2014/06/03 (Tue) 08:34 | EDIT | REPLY |   
Agnes  

Mikaidou様

Blogの大ファンです。清々しいです。気分爽快です。男前です。あっそれ全部同じ意味になりますかね。私は表現力が足りないので本当にうらやましいです。素晴らしく、大ファンです。それも変な日本語ですみません笑

中国の解説者は最後に泣いてましたね、それを聞いたらこちら泣ける ... なんて海外の番組はナマの感情を伝えてくれるのでしょう ... 真央展が横浜に帰ってきますね。

2014/06/04 (Wed) 23:15 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: タイトルなし

Agnes様

きゃー!恐縮すぎて穴があったら入りたい!
ありがとうございます!
こんな独り言におつきあい頂けるなんて、くだらないなあ、って思いながらも書いててよかったと思えました。ほんとうに、うれしいです。

真央展が横浜に帰ってくる!ああ、なんてうらやましい!
楽しんでくださいませね。真央ちゃんによろしく!

2014/06/05 (Thu) 21:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply