FC2ブログ
Welcome to my blog

これぞひとり言

この記事はひとり言カテゴリです。
すっごい毒吐きです。
スケートについてじゃなくて、個人的な愚痴でございます。
数日間、もやもやもやもやしていて、書いては消し、書いては消し、してはみたけど、ダメでした。

私はこれまで公的に書かれた記事には突っ込みまくってきたけれど、個人のブログ様に対しては、「みんなそれぞれだもんね」というスタンスではございましたよ。

そもそも同じものを見ながら、全く相いれない感想をお持ちのブログ様のコメ欄で暴れてもしょうがないし。
人様が個人的に書かれてることに難癖つけるほど自分が立派な見識も知識さえ持ち合わせておりませんしね。

ただね、浅田選手がそんなに稚拙で無責任で、オリンピックに対してまで無知で無責任だったことがあったでしょうか?
「浅田真央」という偶像が、素晴らしいフィギュアスケート競技をいつぐちゃぐちゃにしてしまったのでしょうか?
試合で点の取れない、加点が少ない、つまりその技の評価が低い、そんな選手が日本の女子フィギュアのトップでは、駄目なんですね、だから引退すべきだと。でもそれは彼女一人の責任だったでしょうか?
ヨナの演技について書きながら、「そんなに見てきてない」からちょっと見てみた。
荒川さんの本に色々書いてあるからと引用しながら「読んでない」。

浅田選手がいなくなれば、変なファンもいなくなって純粋にフィギュアを楽しめるんだそうだけど、今だって、ほとんどこの方スケート見てないのでは?

記事もコメント欄も何回にも分けて読ませていただきましたが、非常に舌鋒鋭いご意見でした。
こうやって書くと一部だけ切り取って難癖をつけているようですが、これまで読んだどんなアンチの言葉よりパンチがきいておりました。
そうでしょうとも。
お言葉をお借りすれば結果を出せないのは素人。結果を出した人がすごい。それだけのことをして、責任を果たしたのだから。

こういった見解をお持ちの方から見れば、浅田選手に感動したり、彼女に対する公けの扱いが「可哀想ね可哀想ね」という同情ばかりというお馬鹿さんは、「お花畑」の住人なんでしょうよ。

ま、言わせてもらえば、それは浅田選手の「稚拙さと無知」のせいじゃなく、あくまでも私の責任ですから。そこんとこ、よろしくね。
関連記事

Comments 0

Leave a reply