2014
03.30

コスのImagine と、Maoの鍵盤を弾くステップ

11-140330_3514.jpg

世界選手権のエキシ、コストナーが滑ったのはシェヘラザードではなく、imagineだったわね。
日本への祈りをささげてくれた、素晴らしく美しいナンバーだった。
ご存じ、が滑った気持ちの悪いimagineとは全く違って、美しいカロリーナの姿を、私たちの心に刻んでくれたわ。
ありがとう。
ベルネル(+2)もそうだったけれど、多くのファンのために滑ってくれた、その気持ちがとても嬉しかったわ。
氷に寝転んで水までかぶったナンデス君をカットしたって?さすが蛆クオリティ。
017.jpg

どの選手のエキシも素晴らしかったけれど、まっちーはエキシもとても良かったわね。
私はちょっと壊れた芸術家肌の演技者が好きだけれども、まっとうな演技者の求道する姿にも惹かれるのだとわかったわ。
027.jpg

小塚選手、大変だったと思うけれど、エキシ、お洒落だったわ。ちょっと、ランビの帽子のナンバーを思い出してニンマリしてしまった。
029.jpg

このエキシの浅田選手のアンコールで、彼女がフリーのステップを踏み始めた時、ピアノの弾む音と同時に彼女のスケート靴が氷を跳ねた。
ロマンティックでドラマティックなこの曲を、どうしてタラソワ師匠がこんな風に振付けたのか、私はずっと疑問に思っていたのだけれど、この時、はじめて理解した。どんだけ鈍いのよ、私。
タラソワは当たり前のように、ラフマニノフのピアノ協奏曲をそのままに、氷上に再現してみせていた。
あのステップは、ピアノの鍵盤を叩く音。ピンッと鍵盤をはじく一音までをスケートに乗せて見せた。ただ力強いだけじゃない、ただレベルを取るためだけではない、あれは、そんな単純なものではなかった。
あんなことを、あのレベルのジャンプと共にできる選手が他にいるだろうか?
浅田真央のすさまじさを私はまだその一部しか感じ取れていないのではないかと今更焦った。
ただ感動に紛れて見過ごしたものが多すぎるのかもしれない。
こんなファンで、本当に申し訳なかったわ。
021.jpg

そして私のケンソゴルこと、羽生結弦のエキシは真剣そのものだったわね。
チャンピオンの華と大きさで、あのロミジュリを滑ってくれたわ。
素晴らしかったわ。気持ちでこういった演技ができてしまう壊れた人。好きなのよね、やっぱり。
024.jpg


フィナーレではバク転を決めて見せた選手も、はじけたベルネルも、どこまでも美しかった真央&カロも楽しそうだったわ。
幸せでした、本当に。フィギュアスケートを見てきて、良かった。

004.jpg
16-140330_4421.jpg



関連記事

トラックバックURL
http://mikaidou789.blog.fc2.com/tb.php/428-06775676
トラックバック
コメント
羽生選手のEX。衣装を見たとたんいろいろと想像(妄想)してしまいました。

このEXは、ナナミ先生に対しての彼の気持ちではないでしょうか。

羽生選手のこれまでを語るのに、ナナミ先生は一番重要な人だと思います。オーサーよりもナナミ先生だと思います。ソチ五輪以前に、ソチで金を取れたらナナミ先生の首にかけて欲しい。というブロガーさんもいました。しかし、様々な事情やら思惑があるのか羽生選手が語られる時、ナナミ先生は一切出てきません。全く不自然です。

今シーズンのFSのロミジュリより、ナナミ先生のロミジュリが好きでした。今日改めて見て、やはりナナミ先生の方がいいなと思いました。

勝手に羽生選手の胸の内を想像し、ちょっとうるっとしてしまいました。
sonadot 2014.03.30 23:58 | 編集
sonaさま、コメントありがとうございます!

sonaさまの一言一句、全部まるっと同感ですわ。
ここに拍手ボタンがあるなら「拍手ポチ」「拍手ポチ」「拍手ポチ」の嵐です!
いつもお越しいただき、ありがとうございます!
mikaidoudot 2014.03.31 00:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top