FC2ブログ
Welcome to my blog

笑顔のノクターン

20140327_fig_wsp22.jpg

Sportsnavi実況より

最初のトリプルアクセルは柔らかに着氷。3回転フリップも無理なく自然に。ループでの3回転-2回転の連続ジャンプもスムーズに着氷。氷にすいつくようなスケーティングが映えるステップシークエンス。腕から手先、背中の動きと、体全体を使い、優しい旋律の曲調を表現した。
演技が終わると、リンクを埋めるように花束が投げ込まれ、浅田も笑顔で歓声に応えた。

SP得点は、78.66点(技術点42.81点、演技構成点35.85点)
世界歴代最高得点
09年国別対抗戦でマークした自己ベスト、75.84点を更新。
暫定1位。
■「五輪の悔しさを晴らしたい」という思いがあったからできた演技
(ソチのリベンジを果たせたのでは)「そうですね、滑っているときも『ソチで悔しかったんだ、悔しかったんだ』と思って、滑っていました。あとは自分の知っている方もたくさん見に来てくれていたので、そういった方や、たくさんのファンの方や今まで支えてくださった方のため、そして自分のためにも良い演技をしようと思っていました。
(終わった瞬間はどんな気持ちだった?)『やった!』って思いました(笑)。(得点を聞いたときは)うれしかったです。私自身、今日の演技がすごく良かったので、それで満足してうれしかったんですけど、そういうときはけっこう得点も期待しています(笑)。(世界歴代最高得点だが)そうなんですよね。さっき私もそれを聞いて、『良かったな』って。得点はいつもあまり気にしていないんですけど、世界最高と聞くとやっぱりうれしいですね。
(何がこの良い演技につながったと思うか?)私自身、ずっとスケートをやってきて、シニアに上がってから、シーズン最後の方になってくると良い状態になってくるので、自分の気持ちとか、すべてが良い状態に来ているんだろうなと思います。
(アクセルのGOEが1.86と良かったが?)アクセルも良かったですし、他の部分もすべて今季ベストだったので、良かったなと思います。(アクセルはどこが良かった?)特にこれというのはないんですけど、後ろ向きになってしまうと自分の気持ちもだめだと思うので、とにかく前に前にと何も考えず、無心になれたことが良かったかなと。
(これが五輪でできたらという思いは?)それはもうないですね。もう終わってしまったことなので、後悔とかはないです。またこういった素晴らしい世界選手権という舞台で、『この悔しさを晴らしたい』という思いがあったからできた演技かもしれないし、もちろん五輪でできていたら良かったかもしれないんですけど、人生何があるか分からないので(笑)。
(ソチのときは何が良くなかったのか?)う~ん、やっぱり気持ちですね。プレッシャーに負けてしまったんだと思います。自分が思っているより、自分をプレッシャーで押し付けてしまったかなと。(今日はプレッシャーはなかった?)そうですね。今季最後の試合を良い形で締めくくりたいというのもありましたし、日本でやるということでたくさんの方が見に来てくれるというのもありましたし、もちろん今まで頑張ってきたので、自分のためにも良い演技をしようという思いもありました。
(振り返ってみると五輪のSPは無心じゃなかった?)そうですね。ちょっと集中していなかったなとは思います。(今日の演技に点数をつけると)100点です。今シーズン最後なので、その中でこういう演技ができたことは最高ですけど、まだ明後日のフリーがありますし、目標はクリアしていないので、気持ちを切り替えたいと思います。(フリーに向けて)今回の目標はショートとフリーを両方そろえることで、自分の最高の演技をして、やりきったと思えるような終わり方をすることなので、今日のような演技をしていきたいと思います」



世界選手権、女子シングルショートプログラム。
浅田選手が6分間練習に入る姿がTVに映った時、「今日はいける」と思ったわ。
いける顔をしてた。

そして驚くことにすっかり安心して、笑顔の浅田選手のノクターンを楽しませてもらったのよ。
試合で、こんなに楽しそうに滑る浅田選手を見たのはいつ以来だろう?
これが、浅田選手の自然体。
美しく、柔らかく、力強い。

住友生命のCMが流れる。CMの最後で、スーッとカメラから遠のいていく浅田選手の笑顔を見るたびに涙がこぼれる。
天使が飛び立つような感覚。

浅田選手のPCSがコスのPCSに2点近くも及ばなかったことは言うまい。コスも素晴らしかったのだから。
そして、なぜかこのハイレベルな戦いの中で13位にいたりするパク・ソヨンについては、来シーズンの傾向で、はっきりするわよね。

今日の鈴木選手も、軽やかだったわね。とても素晴らしかったわ。
大好きなリプも。GGも、みんな大好き。
ありがとう
関連記事

Comments 3

sona  

正に芸術作品でしたね。流れのある美しい演技。滑りの美しさは一人だけ抜きんでていました。コスもすばらしいけれど真央選手はすごく滑らかで氷から浮き上がっているかのようです。

コンビネーションは跳びながら笑顔でしたね。真央選手はスケートに愛された人なんだなって思いました。

点数については、世界最高点でしたが、男子ではアナウンサーがうるさいほど「最高点!」を連呼するのに、女子では沈黙します。やっと放送終了間際に言ったので、きっとフジに苦情電話が山ほどかかったんでしょうね。

あら、韓国の選手が男女ともに入ってるんですね。どうぞご勝手にって感じです。

2014/03/28 (Fri) 00:34 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: タイトルなし

sonaさま、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、八木沼さんも、ヨナの最高点を抜いたってところで沈黙しましたね。
期待を裏切らない、フジらしい実況でした。
長い間、浅田選手が目指してきた演技がこうして実を結んだ瞬間を分かち合うことができて、ファンは幸せです。
今夜のフリー、伝説の一夜になると思います!

2014/03/28 (Fri) 09:25 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: ありがとうございます

AKさま、コメントありがとうございます。

暖かいお言葉、ありがとうございます。
拙い言葉の日記にこのようなコメントをいただけるとは夢にも思っていませんでした。
感激です!
世界選手権、浅田選手の努力が春の花のようにパアッと咲いていくといいですよね。
今夜が楽しみです。

2014/03/28 (Fri) 09:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply