FC2ブログ
Welcome to my blog

応援にも力があるなら

浅田真央選手とお笑い芸人に見た応援の力と、僕が起業できた理由

リンクで飛びます

タイトルだけ見ると、ついつい、「またいつもの下げ記事か」と思ってしまったのだけど、最後の最後まで読むと、少し、救われた気がして涙が出たわ。

上記のブログ様が書かれたこの言葉は、「マヲタ」「ネトウヨ」とさげすみの言葉で時にひとくくりにされる「浅田真央のファン」や、浅田選手を応援するブログを書いているというだけで、言われのない誹謗中傷をコメント欄で受けられ、傷ついていらっしゃる全てのブロガー様たちへの、それこそ「応援」だと私は受け取りたいわ。

「応援すること」にも力があるならば、少しでも、どんな形でも選手を応援したい。
ソチ五輪のSP後、ツイッターで浅田選手の応援をしてくれたスケーターやファンたちだって、そこには純粋な浅田選手への気持ちしかなかったと思うわ。
何年にもわたって選手たちの演技を見続け、選手達が言えないであろうことについて時に検証し、糾弾し、多くを教えてくださったブロガーさん達も同じよ。

上記のブロガー様は、医療活動を行うNPO法人をゼロから起ち上げた方を「(彼を)孤独にさせまいと、仲間たちが彼の無謀な挑戦を全力で応援している姿」に感銘を受けたのだ書いていらっしゃるわ。
応援があることで、選手が「孤独な戦い」から少しは癒される瞬間があるのなら、それだけでも嬉しい。

そうそう、頑張った選手へファンからの気持ちを届けることにも、賛成よ。

関連記事

Comments 2

ソチを見て思った事  

はじめまして。いつも更新御苦労さまです。
ブログを拝見させて頂き、思った事を書かせていただきたくなりました。
真央ちゃんを応援するのが最近いいか悪いか分からなくなりました。
SPでの「何が起こったかわからない」という言葉に、もし過去バンクーバーでのトラウマを抱えていたら・・・
絶対に勝てない相手(男子でも勝てない)に演技しなくてはいけない状況を、何度もくりかえされれば、
プレッシャー(ファンの声援など)を背負い力に変えれる真央ちゃんが
声援が大きければ大きいほどトラウマと分からずまた背負い戦いに挑むようになった場合を考えると・・・
第2第3のキムのようなものが現れればトラウマの克服どころかそれ以上のむごいことになりそうで・・・
応援は力にもなるけれど、背負いすぎればすぎるほど重荷になる気がします。
真央ちゃんには一度ゆっくりスポーツと呼べないフィギアを忘れ静養してほしく願います。

2014/02/28 (Fri) 14:46 | EDIT | REPLY |   
mikaidou  
Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
そうですよね。トラウマがないとは言えませんよね。本人に自覚がなくても。
今回これを書いたのは、たまたまリンクさせていただいたブログ様の記事に感激してしまったからで、タイミング的にはずしちゃいましたね。ごめんなさい!
私が真央ちゃんを応援したくなるのは、彼女がすごいスケーターだからというだけじゃなくて、その生き方が素敵だと思うからなんですよね、きっと。選手として、というより、そういう生き方の真央ちゃんを応援してるというか。だから本当に、ゆっくり休んで、少しは楽しんでほしいですよね。そして幸せな人生を送ってほしいって、願ってます。

2014/02/28 (Fri) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply