FC2ブログ
Welcome to my blog

ジョニ子はお仕事中

JWe_Sochi_02-03-2014_03.jpg
ソチでオリンピックのアナリストとしてお仕事中のジョニー。
JWe_Sochi_02-04-2014_04.jpgまるでTIN TIN??

さて、「News+Opinion」でジョニ子がインタビューに答えてます。
「Johnny Weir on Fooling Around in the Olympic Village and Being Gay in Sochi」By Simon van Zuylen-Wood こちら
http://www.phillymag.com/news/2014/02/07/johnny-weir-2014-olympics-nbc-commentator-sochi/
このタイトル、えらく失礼なのではと思うのだけど。ジョニ子を色物扱いなの?
インタビュアーの方、ソチは日本のアイスクリームみたいじゃないかと思ってたけど、実際はどうなの?って、ジョニ子にきいてますが、日本のアイスクリームって、固くて甘くないとかって思ってんのかしら?意味わからず。
でもジョニ子は、「ソチは美しいリゾート地で、スターリンやソビエトのエリートたちや黒海で有名だよ。死にそうに寒いだろうって言われるけど、僕は第一に毛皮を持ってるからね。それにソチの気候は穏やかだよ。」とさらっと。
ソチの(男子)メダリスト予想を聞かれたジョニ子はまず、もちろん世界チャンピオンのパトリック・チャンの名を挙げるんだけど、「彼はスケートが上手いよね」ってこれまたさらっと。
そのパトリックの世界最高得点を先日ついに超えた「ユヅル・ハニュー」については「彼は天才だね。僕は彼のフリーの衣装もデザインしてるし」。
バンクーバー直後から米NBCはジョニ子に仕事をオファーしてたのね。それで、彼は制約を受けることなく、彼らしいやり方でNBCでも仕事することができると言ってるわ。
このインタビュアーについては何だかちょっと偏見めいた、ジョニーに失礼じゃないかと思うような物言いをしてるんだけど、親しいからなのか、ただのマスゴミなのか、測りかねるわ。
NBCは特殊な物言いをするジョニ子を、そのままジョニ子でいさせてくれるのか、とか聞くわけよ。
「僕はハンガーゲームのスタンリーになることに決めたんだよ。ブルックス・ブラザーズを着たNBCの会社組織の人々と、スタースケーターの列中にいるジョニーとの狭間にいることをね。」オリンピックの選手村の話題については、「僕自身は自分に非常に集中していたから他の選手達についてなんてほとんど意識していなかったよ。選手村は人生で一番素晴らしい時を迎えているホットな人たちのいる所ってことだよ。」
インタビューはそこからジョニ子節を引き出すことに成功していると思っていいのかしら。
ジョニ子は「ホットな選手達」特に男性のSEXについて、短くもずばりとその本質はこうだろ、ってなことをさらりと言ってのけてるわ。
このへん、やはりこの人は練れてるというか、自分に求められているものを知っているというか。
そして話の核心はロシアの反同性愛とオリンピックのボイコット運動について移るのよ。
「あなたはロシアの同性愛を規制する法律について反対の立場をとっているが、一方オリンピックをボイコットしようとする人たちを愚か者だと言いましたよね」と、インタビュアーも容赦ないわ。
「(ボイコット提唱派にそう言ったのは)辛い時期だったんだ。オリンピックをボイコットする代わりに、サポートする側に回った夏ごろから、僕は身の危険を感じていたんだ。それに加えて僕や家族をあらゆる手段で攻撃してくるストーカーにも対処しなければならなかったし。すごく怖かったよ。だからスピーチをした週は警察署にいたほどさ。」「公的に同性愛者であることは身の安全を危惧しなければならないことなの?」インタビュアーは続けるわ。
「ここは笑うところじゃないんだよ。でもエルトンジョンは最近、パフォーマンスのためにロシアに行って、そして帰って来たんだ。彼は自分のコンサートを勇敢にも、ゲイであるが故攻撃され命を落としたロシアの若者のために捧げたんだ。ここでの問題はロシアでもまた起こりうる状況だと思うんだよ。」「ロシアのジャッジはあなたに厳しかったの?」という微妙な質問には
「僕の競技人生を通して、どの国のジャッジも、僕には厳しかったと思うな。」と答えているわ。

で、その辺の詳しいことは、こちらへ、だって。 “Johnny Drama: Figure-skater Johnny Weir makes headlines for his bad-boy life off the ice.”

彼は自分の人生と戦いながらも、他のアスリートには正直で暖かいコメントをくれるわよね。
ジョニ子の競技人生は終わっても、彼の人生は続いていくのよね。

・・・そうそう、ジョニ子が団体戦の浅田選手についてどんな風に語っているかを探してたんだけど、リプについてしか探せず、こんなところでまた脱線してしまった。
何やってんの。私。


ところで、都知事選、非常に残念な結果になりました。
組織票が強かったということかしら。
これからの都政がどんな風になっていくのか、目を離してはいけないわ。

アメリカでも州によっては実際そうなっているように、日本の議会でも同じことが起きるのが怖いわ。
乗っ取られてはいけない。

関連記事

Comments 0

Leave a reply