FC2ブログ
Welcome to my blog

団体戦男子SP

今頃、団体戦男子SPを見てますが。
プル様、さすがの皇帝演技、ジャンプ、思い切り決めてくれたわね。
彼がここで何としてもオリンピックに出なくてはと思ったのは、多分やっぱり、彼の中の何者かが、「フィギュアはスポーツだ」と叫んでやまないからじゃなかったんでしょうか。

プル様、アモディオも、タンゴ。

それぞれの情熱をタンゴに乗せてみせてくれたけれど、高橋選手のピアソラを思い出すと、やっぱり「比べることができないわ」と思うほどの差はあるわよね。
こんな男子のタンゴを見た挙句、今回も「ご存じ」のなんちゃって民謡タンゴで点数だけ盛られたらムカつき度は宇宙までぶっ飛ぶでしょうね。

ま、それは置いといて、羽生くん、成龍ペア、素晴らしかったわね。
ニュースにも「ペア大健闘」って書いてあったわ。当たり前のことが当たり前に書いてあるだけで、こんなに嬉しいなんて、なんなのかしらね。

私のケン・ソゴルは、ジャンプは良くコラえたし良かったわ。
でも、ジョニーの言う、「ユヅルの魅力は時々クレイジーになるところ」それがここんとこ見られないのがちょっと残念かな。
今の羽生くんは、「ゾーンに入っている」ってテレビで誰かが言ってたけど、そのゾーンへの入り方が、メンタルコントロールがうまいこといってるってことなのかしらね。

ジュニア時代の羽生くんを見た時、「日本人男子で金メダルを獲るのはこの子だ」と思ったわ。
先に世界選手権で金メダルに輝いたのは高橋選手だったけれど、きっと、羽生くんもやれる。
それもオリンピックで。
・・・だって、700年も未来から来たんだし・・・(まだ言う)

でも男子も、メダルの行方はまだまだわからないわね。
プル様参戦で、何倍も楽しみになって来たわ。
sochi7.jpg


関連記事

Comments 0

Leave a reply