FC2ブログ
Welcome to my blog

教えて!ザイチカちゃん!その1

フィギュアスケートの採点について、疑問に思うことってありませんか?
私は、ありますっ

そんな世間の「フィギスケわからんちんザイチカ」のために、ウサギとクマの「ザイさんチカちゃん」コンビが登場しました。

管理人の「あわさま」にご快諾いただきましたので、転載させていただきます
あわさま、ありがとうございます
もとブログ様はこちらです「ぶくぶく」

さて、早速ザイさんとチカちゃんに、一番大きな「わかんないのよねえ」をひも解いていただきましょう。

f-j1.jpg


きゃーーーーっ!ザイさんの目が猛獣に!本気モードよ!
何々?
例の某国ナショナルで227点というぶっ飛んだ点数を出しやがった・・・いえ、お出しになられた某選手のお話ねっ!
勉強会よっ!みなさん、メモの用意はよろしくて?

f-j2-1.jpg

トリプルルッツ、トリプルトーループっていう2種類の3回転ジャンプの組み合わせをキムヨナ選手は演技冒頭にいっつも飛ぶのね。それがさいっこーに難しいジャンプってふれこみで、世間ではキムしかできないと思われがちなのよね。
でもこれ、ジュニア上がりのリプニツカヤ、新星ゴールドもポンポン飛んでるトリプルジャンプなわけよ。

f-j3.jpg

「GOE」の魔法ってすごーい!
呼ばれて飛び出る魔法使いかしら?それとも「あたしが世界で一番美しい」って思い込んでる魔女かしら?

「GOE」と「PCS(演技構成点)」っていう「魔法」。
これらの「出来栄え点」さえ盛っちゃえば、あらあら不思議、「かぼちゃ」も「馬車」に大変身!

f-j4.jpg

これさー、真似しようってったって普通の人にはぜーったいできないけど、氷上の王様、皇帝ペンギン(プル様じゃないからね)だってこんな角度で滑らないわよね。

f-j5.jpg

ふんふん、小塚選手とパトリック・チャンのスケーティングが美しくてうまいのは有名な話だけど、エッジに乗って力を入れずにスーッと加速できるから、足でガッシガッシ漕がなくてもいいってわけね。


スケートが上手い選手はエッジに乗ってすーって滑ると。
漕がなくてもスピードが落ちないって、ほんと、不思議。
浅田選手もそうだわよね。大体、スパイラルのあのポジションでチェンジエッジしながらスーーーーーーーって行くのよ。
信じられない神ワザ!あれは最初から「馬車」よ。魔法かけなくてもこれよ!

あら、ザイチカちゃん、もうぶくぶくワールドに帰る時間?

じゃ、とりあえず、今日はここまでね。
続きは明日のお楽しみ
関連記事

Comments 0

Leave a reply