FC2ブログ
Welcome to my blog

真央ちゃんの音楽の件

今回の全日本では、採点のおかしさも尋常じゃなかったけど、浅田選手の音響の件でも他のブロガーさんたちが書かれてるわね。

私は、昨年のGPFの時のブログ こちら真央ちゃん、おめでとうに、ちょっと気になって書き残してるんだけど、あの時は他にこんなこと書いていらっしゃる方もいらっしゃらなかったし、実際のところはわからなかったわ。

もうバンクーバーの前から、真央ちゃんの音楽が操作されてる件について色々調べて書かれていたブロガーさんはいらしたわ。
音源を比べて難しそうなデータを作って載せていらした。


私は自分の耳を全然信じてないし、まさか音源まで操作するだなんて、マンガじゃあるまいしって。

今回のフリーのラフマも、自分のこの気持ちの悪さは明子さんの点数(明子さんの演技のせいじゃないわよ)のせいだと思ってたわ。

うちの夫はすごく昔の話だけど、アルバイト先で音響担当をしていて、その関係の機械の操作にも詳しいのよね。
全日本の時も、「あんな大きな会場で、きっとすごい音出すんだろうな。音響さんはね、ここが腕の見せ所なんだよ。会場に行ったら、きっと音楽がすごくきれいに聞こえて感動するよ。残念だねえ、テレビだなんて。」って言ったのよ。

普通に考えたら、一人の選手の時だけぼわーんと音がゆがんだり、重なったり、ピッチが速くなるなんてまず考えられないと思うんだけど。
だってああいった会場で、最も気を使い、入念にチェックするのが音声、音響じゃないのかしら。
プロがやってる仕事なんだから。

今でも実際のところはわからないけど、選手たちを応援しながら、やっぱり折れそうな気持ちをこちらの方が選手たちに励ましてもらってる。

選手たちの真摯な姿勢に見ている方が救われている。

今回の音響の件は、自分だけの聞き間違いではないって、他にも同じようにおかしいと思われた方たちがいらっしゃるってわかったのはよかったけれど、何だかかえってショックだったわ。

やっぱり、まだ不消化なまま書いてしまいました。

バナーパッチワーク1




関連記事

Comments 0

Leave a reply