FC2ブログ
Welcome to my blog

ブラボー!「浅田真央道」byミッツ・マングローブ

素晴らしかったわスポーツ酒場「語り亭」 

ほんと、ミッツ・マングローブ嬢が羽生くん「悲愴」衣装そっくりのドレス着て登場した時には度肝抜かれけど。
最初から最後まで、お宝映像満載のブラボー番組だったわね。

ビット、ヤグディン、プル様、ブライアン×ブライアン、キャンデロロ様、クワン、リンちゃん、みどり様、武史さん、稔氏、もちろん真央、大、羽生くんまで、もうもうもう、よくぞ見せてくれました。

ミッツ嬢の言葉全部、ここに書き写したいくらいの「神」だったわね。
この方、ほんとにフィギュアスケート好きなのね。
尾木ママ、小島さんも突っ込みどころ十分、面白かったわ。

まさか、番組がジョニ子の話から始まるとは思わなかったし。
ジョニー本出してきて、小島さんが言うのよ。  「読むと泣いちゃうから」 

ミッツ嬢: 「ジョニーウィアーが、ジョニ子というね、(愛称で)ここまで愛されるという所以は、やっぱり彼の中から出てくるこう、”魂”みたいなのがあって、で、それが勿論競技なんかでもそうなんだけどエキシビジョンで、どうしたって爆発してしまうっていうね”性(さが)”よね。 

 
小島嬢: 「ファッションが大好きで、メイクも大好きで選曲も自分が好きな曲がって言って、自分には自分のこう、ちゃんとねはっきりあるんだよね”美学”が」

ミッツ嬢: 「表したい世界観ってのが」


で、真央ちゃんの話になるのよ

 尾木ママ: 
「今回はそう、集大成っていうかね。そんな年にして引退を考えてるっていうってことをおっしゃってるでしょ。だから僕ね、そういう構えで行くんだと思ってたら、全然違うの。さらに上を目指した集大成なんですよ。


ミッツ嬢: 
「ショートなんかは今年はショパンのノクターンっての、ピアノだけの曲。オーケストラだとかもっとドラムの入った音とかってのとかはもっと起伏がつけやすいじゃない?たんったんとあのピアノのショパンのノクターンだから、すっごいストイックなのよね。オリンピックだったら、その、観衆を引き込んだりとかジャッジを引き込むには派手な演技構成とか音楽でもいいわけじゃないですか。」「それだと ”浅田真央道” は、違うのよ。それで勝ってもあの子もう意味ないって、もう自分でわかってんの。」
「スタイルは貫く」 


小島嬢:
「フィギュアってスポーツなんだけど、すごく最初から話しかけてくるじゃない?演技が。だからこっちも話かけられてるつもりでこう、見るからなんか一緒に作り上げる感じがする」


西島アナ:「皆さんの、アツがすごいです」
  




そこにみどり様と武史さん登場。
トリプルアクセルがどんなジャンプなのかをほんっとにわかりやすく話してくれるわ。

みどり様も、2度の骨折を乗り越えて3A飛んだのね。すごすぎるわ。

みどり様:
 「真央ちゃまはもうこだわりながらやっていってるので、技術も表現力もすべてが整っていないと戦っていけない時代に、私の次代から移り変わっているのは間違いないですね。」 



「真央ちゃま」!!!

武史さんの話も、稔氏の話も面白かったわね。あれこそ生の声だわよね。
稔氏から見ても、みどり様は「宇宙人」なのね。
こんな面々の中で、武史さんの「普通の人」感覚がとても好きだわ。涙もろいのね、安心するわ。

稔氏が、「おすすめのイケメン選手」でヤグディンの「ウィンター」で氷を投げ上げるって演技を紹介するのよ。
このコアな感じがたまらなくよかったわ。

そして、やっぱりミッツ嬢のおすすめは「羽生くん」。絶対来ると思ったわ。
語ったわね。振り付けの細部まで突っ込んでるし。あんた、どんだけ好きなのよ。

 ミッツ嬢:
「でも10代のその少年の、この揺れみたいなのが、やっぱり絶対出てて、だから今年、今の羽生選手がとても魅力的に見える。アイドルみたいだもの。アイドルって昔、歌番組出て生で歌うと毎日歌が違ってんの。振りも違った。だから、今日見てるこの松田聖子は今日しか見れないんだっていう、すごく刹那的な儚さみたいなのがあって、明日は違う人になっちゃってるよっていう。そこの揺れみたいなのも、今の羽生くんのあたしにとっての魅力でもあるんですよ。」
「気持ち悪いわね。私ね。」



ミッツ嬢、ブラボーよっ!キモくなんかないわ、愛よ
昔のアイドルって、ほんとそうだったのよね。やる気のない様子でどうなの?って歌うたってみる時もあれば、次の新曲では一皮むけてるなんてざらだった。「その瞬間」を捕まえて見ていたいってのが、ファンの心理よね。

そこからの「マングローブの伝説」コーナー、尾木ママもかなりなコアファンなのね。

そして話はバンクーバーに。

真央ちゃんの「鐘」について
ミッツ嬢: 「これは鳥肌がたつねえ。何度見てもねえ。」



 ミッツ嬢:
「こんなにも ”生きざまを見せつけてくれるスポーツ”は、ないですよ。フィギュア以外は。ソチを見たら、間違いなく大泣きするよ。」




ミッツ株価上昇。
ありがとう




関連記事

Comments 0

Leave a reply