FC2ブログ
Welcome to my blog

洗濯機さんへの手紙。

洗濯機さん、まいにち暑いですが、今日も節電、節水、脱水と、ほんとにお疲れ様です。

息子は、今日も朝練でした。

夜は遅くまでテレビの音、朝は早くから「起きてー!顔洗えー!」の怒声に、おちおちゆっくり眠ることもできなかったでしょうね。

息子は6時起床、ボーっとして食パンとレモンジュース(近所でとれたレモンをはちみつに漬けたのを炭酸で割りました。あなたが錆びないなら、飲ませてあげたいです)でとりあえず落ち着き、歯も磨かず着替えます。

6時30分、息子を車で学校へ送りつつ、今日も心中、矛盾にくるしみました。ここは、「ほこ・たて」ではなく、まんま「むじゅん」ですね。

朝練、なんですから、どんなに荷物が重くても、走って行くべきなのでは?

ぐっとコラえて、家に戻りました。

やっと、洗濯機さんと私だけの至福のひとときが迎えられると思ったその時、

「暑いからさ、会社まで送って」という夫の声。
そうでしたね。まだあなたがいたのでしたね。

うちの夫は、時々洗濯機さんに柔軟剤を入れ忘れるふつつかな男ではありますが、きっと優しい洗濯機さんは、許してくれているのでしょうね。

息子は10時前に、泥と汚れとともに帰って来ました。

本人はとりあえず水で汚れを流し、

練習着もとりあえず水で流し、

「さあ、入りますよ!覚悟はよろしくて?」とばかりにいよいよ洗濯機さんににすべての汚れ物をぶち込んでしまいました。
たとえ無言ではあっても、私の心の声は、洗濯機さんには伝わっていますよね?

「洗濯機さん、あなたの回転は世界一よ。高橋Dスケのジャンプと同じスピードで回転しているとかいう内村航平レベルよ!」

息子にはっ水防汚加工をほどこすか、
一緒に洗濯機さんの中ででぐるぐる回ってもらうかしてほしーな、と思いつつ

いや、洗濯機さんに長生きしてもらうためには、そりゃできないわ。と、思い直したりして。

洗濯機さん、あなたが砂を詰まらせて回れなくならないように、私も手洗い頑張るからね。

次の洗濯の時には、いい香りの「レノア アロマジェル」入れるからね。
それから、「ワイドハイター」、買い忘れてごめんなさい。
洗濯機らしい清潔感を保つためには、欠かせないよね。
毎日、くさくてごめんね。

私はね、オリンピック卓球女子団体戦、準決勝シンガポール戦を一生懸命応援していたところでした。

石川選手の試合の途中なのに、2度目の朝飯の準備中に、息子から「アルカナ・ファミリア」とかいうアニメにチャンネルを変えられても、だまって飯を差し出しました。

「福原、今回良かったのは気持ちのコントロールができていたことですね。焦りませんでした。」という解説の人の言葉を思い出し、あくまでも「平常心」で自分と戦ったのです。

息子が卵焼きとかぼちゃときゅうりと桃とTKG(たまごかけごはん、ですな)3杯と、夕食にとっておいた鶏肉ちゃーしゅーを食べつくしている間も、洗濯機さんはもくもくと注水し、回り続けてくれましたね。

ほんとに、いつもありがとう。
わたしがこうして日記を書くことができるのも、洗濯機さんのおかげです。

関連記事

Comments 0

Leave a reply