FC2ブログ
Welcome to my blog

スケアメ、ちょっといいはなし

adam_rippon_sp_jiqd3bi9_ji1sguz9.jpg
スケートアメリカ アダム・リッポン選手

ところでicenetworkの記事http://web.icenetwork.com/news/2013/10/18/63117830/motor-city-morsels-rippons-boot-meets-waterlooはスケアメに出場した2人のアメリカ選手の実にいい話を掲載している。
以下は適当に斜め読みした話なんで、訳した詳細すっごい誤訳かもしれないけど。
ブルーの部分はicenetworkの記事から。大体こんな話だってことで。

今年もまた一層美しさ、セクシーさを増したアダム・リッポンポン。(これは私個人の意見ね)
スケアメ大会直前のクアドの練習中にスケート靴の踵が折れたらしく、新しいスケート靴を用意してもらったのだが、結局スケート靴の一大メーカー、Jackson Ultima社(多分)のジェネラルマネージャが奔走し、危ういところで古いスケート靴を修理して試合に間に合わせたそうだ。
試合前日、夜11時に閉まるウォルマートの閉店寸前にスタッフが走って接着剤などの材料を購入し、午前2時までドリルを使って靴を修理し、翌日にはGM自らホームデポに走り、ブレードの刃先を滑らかにしたそのスケート靴で、リッポンは彼の精一杯の演技をした。


このGMはicenetworkの記事の中でもヒーローと呼ばれているが、「お客様サービスの一環さ」という彼の言葉は、何よりも会社の宣伝になったことであろう。  
スケート靴に関するトラブルは、フィギュアスケートの大会にはつきものらしく、高橋選手、織田選手のスケート靴トラブルも記憶に残る。

で、リッポン選手もこんなアクシデントの中、パーフェクトではなかったが、クアドの着氷に成功。
だけどまたしてもクアドを飛ばなかった新鋭18歳がSPをリッポンを超える2位で終えてるのよね。


131015_fig_prof_m_usa_brown.jpgbrown.jpg


その18歳は、あの前オリンピックチャンピオンのライサチェクの棄権(直訳すればライサの尻のケガによるらしい)に伴い出場がかなった選手。
彼は安藤さんのニュースの陰にかくれて、出場して優勝したことさえ報道されなかったあの織田信成選手と一緒にネーベルホルン杯を戦ったジェイソン・ブラウンくん。
初めてのシニアの大会で見事織田選手に次ぐ銀メダルを取っている。

記事によれば、織田選手を長く敬愛していたというブラウンくん、試合の練習中、ウォームアップ中もずっと織田選手と一緒にいる機会を得て、自分に自信を持つことができたとか。何よりブラウンくんにとっては、織田選手の態度が決してえらぶらず、(ちょー親切で)ブラウンくんと対等に接してくれたことがクールな経験だったらしい。

ブラウンくんはクアドを持ってないけれど、タノジャンプをはじめとする隠し技を持ってるという。
彼自身、技術点では多くを望めないが、彼の持つ個性(特徴)GOEの後押しで、技術点以外の点数を稼げると語っている。
でもクワドを練習しているのも事実で、それはジュニアグランプリファイナルの4日前に飛べた(トリプル)アクセルと同様に、「良ければプログラムに入れていく」とも言っている。


ここからは私見だけど、ブラウンくんはまさにライサの後を継ぐにふさわしいと言えば言えなくもない。奇しくも今日のSPの結果はクワドを降りたリッポンを超えたのだからね。

でもそれだけではない演技の伸びが今日の演技にはあったと思う。
背が高く、長い髪を後ろでひとつに結んだルックスも(衣装も)個性的。
手足の長さがライサと同じく演技を大きく見せ、でもライサとも違った体のしなやかさに恵まれている。

演技構成点もD輔選手、まっちーに次いで出てたわね。
自身の言葉通り、GOEでもきっちり点数稼いでたし。

ガチンスキー、アーロンくん、BSで放映してくれないのかな?
やっぱり動画で見るしかないかしら?

毎年年齢とともに変化していく選手たちのルックスも、ど素人ファンには楽しみなのさ。

「ソチまでだから、勘弁して」って今日のスケートの番組時間に合わせた夕食時、家族にも言い渡した。
要するに、「お母さんは、ソチまではもう通常運転できねーよ」ってことよ。

物心ついた時から毎年毎年冬場の「スケート」で母が普段の母ではなくなる様子を見て育った息子は、箸をおいて言った。
「多分、オリンピックじゃおわらないよ」

・・・否定できない。

ま、今日のテレ朝のスケアメ放送は私的にはほとんど満点つけて良いくらいだったので、とっても気持ちよく番組を楽しめたこともある。本当に信じられないくらいのまともさ。

あと、リード兄弟の素晴らしい演技のほかに、アイスダンスにはファンも多いデイヴィス&ホワイト組も放送してほしかったんだけど。でもクリス・リードくんのケガを押して出場して勝ち取ったオリンピックの出場枠の話とか、ちゃんと言うべきことは言ってたわね。

うーん、なぜこうも違うテレ朝。
・・・信じられない・・・・???????????
あれ?スポンサーが、「三菱地所」とか入ってきてて、看板の顔ぶれがいつもとちと違う・・・?????????????
もしや、そのせい?


さて、備忘録ついでに載せておこう。
ソチまでの大会予定が載っている。

ここ知り.net
http://kokoshiri.net/archives/1432.html
関連記事

Comments 0

Leave a reply