FC2ブログ
Welcome to my blog

ロボット掃除機GoGoGo

姑の葬儀の後、高速で6時間ほどの道を帰ってきた。

こびっとを持ち込む余所者は帰れと、1泊で八つ墓村(笑)を追い出されたものの
オットも私も忌引きを有効に使わせてもらうことにした。

県外移動したことだし自主的に外出を自粛
土産がわりに持たされた、兄自慢の自家製米を食べている。



さて遅い朝食を食べながら見るともなしにテレビを見ていると
ロボット掃除機のコマーシャルが。

ほうほうなるほど、ゴミを吸いながら拭き掃除もしてくれるらしい。

オットはこのコマーシャルを食い入るように見た後、パソコンに向かった。
彼は家電のことを考えるだけで日がな1日過ごすことができるのだ。

ロボット掃除機については
先日友人からその便利さをレクチャーされたばかりだ。

「オススメは拭き掃除もできる上位機種よ!」

ところが私は家電オンチ。
我が家の台所に付いている食洗機は使われたことがなく、鍋収納になっている。
ロボット様にうちの床掃除などお願いできるわけもない。

以前から○ンバへの憧れを断ち切れないオットは
機会あるごとに機種の説明をしようとするが
彼にとって運の悪いことに
朝からCS東映チャンネルでは「マジンガーZ#61 宿命のロボット ラインXの歌」が放送されていたのだ。




第61話は「ローレライ」という名のアンドロイド少女とマジンガーZが戦う巻だ。

ロボット化した博士が生み出したアンドロイドの少女は、自分を人間だと信じて生きてきた。
兜甲児の弟シローが想いを寄せた可憐な少女が
自らの出自を父から聞いたのち
ロボットに同化し、マジンガーZを襲うのだ!

20201224092839390.jpeg


アンドロイドの反乱、というより
機械でありながら父への忠誠心に散った悲しい少女戦士。

ロボット掃除機とローレライロボット「ラインX」に何の関係があるのか?

私の中ではあるんですよこれが。

だってね、歌うんですよ、この「ラインX」。
マジンガーZとの闘いに破れ死んだ後も。

かわいそうじゃありませんか。

ただでさえ最近の家電は音が鳴ったり喋ったりするのに。


202012240942007ce.jpeg
20201224094201c20.jpeg
ラインXのこの部分のフォルム、今にも回転して床を磨きそう。


どっちも開発者の志に従って
一生懸命働いちゃうんだから。


車が喋ることに抵抗がないのは、

「ナイト2000」
このカッコ良さに今も痺れてるから。

202012240948145b3.jpeg

「ナイト2000」は買いたくても(高くて)手が出ない。
「ロボット掃除機」には床なんか掃除させてごめんね感がつきまとう。


我が家の家電が一向に未来に向かわないのは、
実はテレビのSF的なイメージが抜けない故のことらしい。








関連記事

Comments 0

Leave a reply