FC2ブログ
Welcome to my blog

Updated compilation of 1st 3A

ジャッキー・ウォン氏のTwitterからお借りしました

ぜひ動画をご覧になってください




国際試合で跳んだ女子の 3Aの歴史が新たに更新されました。

樋口新葉選手のトリプルアクセルは大きく迫力がありました。
インタビュー中に「回転足りてない!」などとポロっと言っていましたが
大丈夫です、荒川さんのお墨付きですよ。



この4回転バージョンもこれからまた更新されていくのでしょうね。


動画で見ると、壮観です。



この中でただ1人
2004年のこの時から引退するまで
試合でこのジャンプを跳び続けようとした選手。

「回転不足」、「チートジャンプ」と
どれだけ言われ続けてきたでしょうか。


今、実況でも解説でもこの文言は聞かれませんね。
選手のメンタルにとっては
良い時代になりました。


浅田真央の3Aは
「跳んだ」からではなく「跳び続けた」ところに価値があると私は思っています。



重箱のすみをつつくようなジャッジと解説。
3Aを「拘り」だと揶揄される時期の方が遥かに長かった。

でも「跳び続けた」んです。


私は女子のフィギュアスケートのジャンプの回転数が増えれば増える程良いだなんて到底思えない石頭。

女性の身体にはどうしても制約がつきまとうからです。

自分の娘だったら、と考えてしまう。


そんな私にさえ
真央さんの演技は心に刺さり続けました。


大勢の観客と
鵜の目鷹の目のジャッジ
足元を掬おうとするメディア。

その中でたった1人で跳ぶ孤立無援のジャンプ。
なんと孤独な闘いだったことでしょう。


今多くの選手が解き放たれたように次々とこのジャンプを実戦投入できるのは
技術的な進化があったからばかりではないのではないでしょうか。

このジャンプを跳ぶのが
もう1人ではない
点数的にも狙い撃ちで落とされる心配がなくなった
そういうことなのではと。


そういう意味でも
樋口新葉選手のトリプルアクセルに
心からの拍手を送りたいと思います。












関連記事

Comments 2

にゃんこさんさん  

こんにちは

女子に続くトリプルアクセル。技術の進化は止まりませんね。
今回はワカバちゃんががんばりましたね(^^
やっとこさ選手を大事にする気持ちになったのかと思いましたが
点数見るとそうでもなかった・・・(^^;
本当に怪我なく、健康に選手たちが活躍してくれればそれだけで十分と
今回の選手の笑顔を見て思いましたよ。
エキシビも楽しもうとしていて久しぶりに楽しい試合でした(^^

2020/11/30 (Mon) 14:19 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

にゃんこさんさん様

今回のジュニア勢の活躍を見ると、全日本が益々楽しみになってきましたね。
樋口選手の点数は確かに旨味の少ないもので、4分の1の回転不足だったようですね。
ダイナミックな3Aは彼女の個性、頑張って欲しいです(*^▽^*)

2020/11/30 (Mon) 17:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply