FC2ブログ
Welcome to my blog

お嫁さんになりたい

今朝の朝ドラ「エール」も、すごく良かったですね。

地上波どころか、最近はBSもCSも
なんとなく観る気が失せている中で、楽しみに観ています。

今週はオペラのオーディションに意気込む音さんと
主人公夫妻の一人娘、華ちゃんの悩みのターンです。

お母さんの音から「好きなことをやっていいのよ」と言われますが
やりたいことなんて特に無いという華ちゃん。

作曲家の父に、今もオペラ歌手を目指して勉強中の母。

母の音さんと喧嘩して飛び出した先は叔母吟さんの家でした。

嬉しいことにそこにはまだ、あの戦災孤児だったケン少年もいました〜。

非凡な才能に恵まれた両親。
やりたいことをやれる環境にいながら
自分は平凡な人間で、特に夢もないのだと華ちゃんは吟さんにこぼすのです。

吟さんと華ちゃんのやりとりは
あの「栄冠は君に輝く」の回と繋がっている気がします。

誰もが皆華やかな舞台で勝てるわけでもなく
そもそもあの舞台に立てるのはほんのひと握り。

立派な夢がなくても
取り立てて才能がなくても
自分なりの楽しみや喜びがそこにはあって。

吟さんが、とても素敵な女性になりましたね。

「栄冠は君に輝く」ではコロナ禍で夢を絶たれた多くの人達と重なって
なんとも言えない気持ちで観ていましたが
今週も心に沁みるものがあります。

専業主婦だった吟さんはこの時代、
本来女子の王道を行くような人生を歩んでいたはず。

子どもに恵まれず
軍のエリートだった夫は戦後ラーメン屋になり
けれど他人尺度ではない
自分たちの幸せを見つけたのだと思います。


///////////////////////


ゴリオがガールフレンドの可愛ちゃん(仮名)と何やらあったらしく
ゴネゴネ言うので、よくよく聞いてみると。

転職したい可愛ちゃんは
「寿退職」(死語です)で今の仕事を辞めて転職したい。

なので早く結婚したいと言うらしく

「俺とのことを転職の理由にするなんて
そんなのおかしいじゃないか」

それがゴリオの言い分なんですよ。

まあごもっともですね。

でもね
可愛ちゃんのその思考回路は
私にはよくわかる。

長女であるから尚のこと
ご両親や祖父母の影響もあるだろうし
誰もが皆
前だけ向いてやりたいことに邁進しているわけでもなく

結婚が目標だってそれでもいいじゃないか。

ただしそれが可愛ちゃんの本当の意志ならば。

なーんてことを

ゴリオに話したんですけどね。

拙ブログのゴリオ日記は彼が中学1年の夏に始まっています。
10年も経たずに子どもなんてすっかり変わってしまいますよね。

私は結婚して長く子どもに恵まれませんでしたので
古い価値観の親類縁者に囲まれて辛酸を舐めました。


なのでゴリオにも親子でありながら
「預かってる」感じで育ててきましたし
「今だけ」という期間限定のつもりで暮らしてきたわけです。


結婚どころか自分の就活も見えないゴリオ。
ゴールに向かって邁進する可愛ちゃん。

私にできることは

かかりつけ医ヒデキの病院で
心臓に欠陥のあるゴリオの心電図とエコーの予約を取り

とにかく生かしておくことに全力を注ぐことくらいなんです。

平凡な自分が平凡なまま生きることこそ難しい。

ゴリオも可愛ちゃんも、そして華ちゃんもがんばれ。




関連記事

Comments 2

にゃんこさんさん  

こんにちは。

栄冠は~は見たときに胸に来ました、歌手の力は凄いですね。
エールの中ではきっと進む方向は決まっているんでしょうけど
幸せになって欲しいなあと思わせる感じがあります(^^;

アンという名の少女というドラマもオススメですよ。
大分進んでしまいましたが。

2020/11/03 (Tue) 14:33 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

にゃんこさんさん様

「栄冠は君に輝く」の育三郎さんのアカペラ、すごかったですよね。
後半に来てしっかり歌を聴かせてもらえるのが本当に楽しみです。
「アンという名の少女」、Netflixで観られたら観てみようかな。
ありがとうございます(^-^)

2020/11/03 (Tue) 17:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply