FC2ブログ
Welcome to my blog

A MESSAGE OF HOPE

【A MESSAGE OF HOPE(連載:希望へ、伝言)】 Vol.15 浅田真央──強くて明るい色で元気を届けたい
https://www.gqjapan.jp/culture/article/20200524-mao-asada-message

By GQ JAPAN編集部
2020年5月24日
浅田真央さんは、“大人の塗り絵で”元気を届けます。

20200525203255539.jpeg

──現在の日常について教えて下さい。

食材の買い出し以外、ほとんど自宅にいます。これまでも自炊をしていたんですが、自宅で過ごすようになって料理をする機会が増えました。なるべく3食、ちゃんと食べるようにしていて、スケートリンクでのトレーニングやジムワークができないぶん、朝と夜はフルーツや野菜をメインにするなどして調整して、お昼はしっかり食べるようにしています。

──Instagramには料理の写真もアップされています。

よくつくるのはほうれん草の胡麻和えです。あとは柑橘類系のフルーツでビタミンをしっかり摂るようにして、発酵食品を積極的に選んでいます。都知事の外出自粛要請があって施設でのトレーニングができなくなってから運動量は減ってしまったんですけど、自炊しているおかげもあってか体はスッキリしています。トレーニング不足は、足首にウエイトをつけながら掃除をしたり、チューブを使ったりしてカバーしています。


──1日練習を休むと感覚を取り戻すのに3日は要するといいますね?

これだけリンクで滑ることができないのははじめての経験ですから、ちゃんと滑れるようになるのか、とにかく不安というか心配です。5歳でフィギュアをはじめてから朝から夜までスケートリンクの上でトレーニングしていたので。

──書籍、映画、音楽、料理など、感銘を受けたものがあれば教えてください。

映画は毎日1本観ています。『ローマの休日』は素敵でした。もともとオードリー・ヘプバーンが大好きだったんですけど、これまではなかなか時間がなくて。ようやく観ることができました。定番作品ですが、『ティファニーで朝食を』や『マイフェアレディ』も良かったです。


──最近、Instagramにはたくさん塗り絵が並んでいますね

在宅時間で塗り絵の時間が増えていて、最近はInstagramのフォロワーを元気にしたいという気持ちで塗り絵を投稿しています。以前は気持ちのアップダウンが激しかったんですけど、塗り絵をするようになってカラーセラピーの効果なのか、気持ちが穏やかになったんです。塗り絵をしているときはノラ・ジョーンズとか松田聖子さんの曲を聴いていますね。新型コロナの影響で今は誰もが不安な気持ちになってしまうので、色で元気を届けられたらいいな、と思って、強くて明るい色を選んで着色しています。

──希望の日に向けたメッセージをいただけないでしょうか。

世界中で生活が大変な方もいて、亡くなった方もいます。これ以上新型コロナの影響が長引かないように1日でも早く終息するように願うばかりです。ウイルスは目に見えないものなのでわたしも怖い気持ちはあるのですが、今できるのは新型ウイルスにうつらない、うつさないように自己管理をしっかりすること。1日でも早い新型コロナの終息を願っています。


──新型コロナが終息したとき、真央さんの次のチャレンジは?

新型コロナの影響でサンクスツアーが延期になってしまったので、まずは延期になった会場をすべて回るのが目の前にある目標です。そのあとはまだ考えられないですね。身近にあったはずのスポーツの時間が奪われて、スポーツの価値、スポーツの力の大きさを実感しています。自分にとってこんなに大切なものだったんだと改めて気づきました。




真央さんのインタビュー秘話はこちら
https://www.instagram.com/p/CAjjLgbDLyJ/?igshid=ysmfmfwdjhhu

20200525205009416.jpeg



スケートリンクからこんなに長く離れたことは5歳の時以来初めてだと言う真央さん。
自分の目標をまずはサンクスツアーをやり切ることに置いている真央さんにとって、Stay homeは楽しんでいるようでも大変なことだったと思います。
緊急事態宣言が全国的に解除され、これからまた一層の努力を重ねるのでしょう。

関連記事

Comments 0

Leave a reply