FC2ブログ
Welcome to my blog

『青くて痛くて脆い』

『青くて痛くて脆い』
住野よる/角川書店

映画化されて今夏上映される予定だそうですが、この夏はどうなることか。

住野よるさんは『君の膵臓をたべたい』を読んで以来
『よるのばけもの』、『また、同じ夢を見ていた』を続けて読みました。

友情以上、恋愛未満という
実にじれったくもどかしいこの感じ。
事件そのものより
読むことで草食系男子から気持ちの上でざっくりと傷痕を残されることに驚きます。

若い時にもっとしっかり傷ついておけばよかった。

『傷ついておく』
『相手を傷つけた事実を受け入れる』

失敗から立ち直れないまま
ずっと過去の傷から逃げている自分を確認せずにはいられません。

私の人生は傷つけて傷ついたまま
終わってしまいそうだけど。


住野よるの主人公は
乗り越えていけるのかな。

20200512184508a24.jpeg

関連記事

Comments 0

Leave a reply