FC2ブログ
Welcome to my blog

ゴールとスタート

昨年の雑誌を纏めて紐で括り
処分の準備をする。

スポーツ雑誌『Number』のバックナンバー。
カズ、イチロー、ノムさん。

レジェンド級の面々が華やかに表紙を飾る。

昨年の特集にはラグビーも多く取り上げられていて
誌面も賑やかだった。


私の部屋から遠くに見えるグラウンドも
今は静かだ。


親元を離れて進学してきた子もいるだろう。
子どもの頃から
選抜選手として期待され
このグラウンドに未来の全てを託した子もいるだろう。

彼らは今、ゴールの見えない日々にいる。

試合も勉強も進学も就職も。


国は早めに教育を一律に。

都道府県、学校単位でバラバラに始まる新学期。

なのに進学も就職も
同じ来年4月スタートを目指すだなんて
無理な話ではないか。

もちろんスポーツイベントも。

あのグラウンドで走っているはずの
彼らのゴール。

ゴールを駆け抜けた先のスタートライン。

一律が無理なら、次のスタート時期を自由にできれば良いのだけれど。


いっそ全国一律に来年度の学校を9月スタートではどうだろう。

結果的に欧米と同じ時期に進学することになる。

今年度の学年の分を1年半かけて学習し
進級進学は来年4月ではなく9月にする。

中高は一部で取り入れられている単位制にしたっていい。
ここ数ヶ月で全てが解決する見込みがどのくらいなのか。
長期戦ならあらゆることを検討して然るべきだろう。

万が一コロナに罹患しても
ゆっくり治して学習に追いつけるように。

オンライン授業でバラつく学力。
焦りでゴタつくのは
子供同様働く保護者なのだから。

こんな素人の浅知恵でなくとも
みんな色々考えているだろうけれど。



とても難しいかじ取りを

私達は政治に託している。







関連記事

Comments 0

Leave a reply