FC2ブログ
Welcome to my blog

『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』の点と線

『こんな演技する人、見たことない』

驚いた私が沼の淵に立ったのは、去年の夏でした。

もう何年も地上波テレビをろくに観ていなかった私も、ようやく林遣都さんを認識したのです。

昔からそうだったと言えばそうでしたが、特に年齢がいってからというもの、若い女優さんや俳優さんにはさほど興味がなく。

仕事してゴリオを育てながら海外ドラマと映画、とフィギュアスケートを観るだけで手一杯でした。

そんな私が自らひっそりと沼に入り。

以来遣都君が出演した映画やドラマを観ているうちに、これまで意識せずにポーッと見ていたものの点と点が少しずつ繋がってきたのです。

遣都君が出ていなければ一生観なかった筈の映画。
その映画を観なければ知らなかった筈の俳優。
その俳優を知らなければ楽しめなかっただろうドラマや音楽。

まあ、坂道を転がるような半年でした。

ついに沼に生きるものとして、老体に鞭打ち(座って観るだけです、はい)『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』を観ました。

EXILE系なんて、死んでも観ないタイプの映画ですよ。

20200323163447382.jpeg

これは映画としては3作目だったんでしょうか。

引越した時に買ったテレビを4ヶ月近く放置していたんですが、連休中にオットに頼むとあっという間に設定まで済んでいました。
で、1週間ほどお知らせ入りではありますが、無料視聴ができるwowwowで『ハイロー』を見られたわけですが。

悲しいことに、『舞台 風博士』の放送には間に合いませんでした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

wowwowに入らなきゃ見られないって思い込んでいたんですよ。
バカバカ私のバカ!

達磨一家の日向役のビジュアルだけは見ていたので、テレビ視聴故の『とばして見られない』という縛りに耐えて、暴力シーン満載の刺激的な映像に耐えました。

いやあ、面白かったです。

『莫逆家族』は3回目にしてやっと見通せたので、絶対無理だと思っていたのに。

やはりカタルシスを感じられるラストは良いですね。
しかもこの映画、出演者がたくさんで楽しい楽しい。

話がわからないので、ネットで登場人物の解説を読みながら見ましたよ。

そうすると、『ROCKYの右腕、KOO/遠藤雄弥』この彼は!
のだめのあの『大河内守』やん!

『KIZZYのパートナー、KAITO/柳俊太郎』って、この人は!
『獄門島』や『百日紅の下にて』で横溝正史作品に鮮烈なニュアンスを加え、『チェリーボーイズ』では遣都君と共演していた、『勝手にふるえてろ』にもいた君だよね!

更に
『RUDE BOYS初代リーダー、スモーキー/窪田正孝』。

スモーキー役の人どこかで見たけど、いいなあ。凄くいい。
そう思っていたら、
え?朝市?
朝市なの?
あの朝ドラ『花子とアン』の、朝市ーーーー!

ググってびっくり、この方『スカーレット』の次は最近好きになった二階堂ふみさんと一緒に次の朝ドラの主人公なの?

一周回って思わぬところに着地しました。


というわけで、達磨一家の行くところ、全ての遣都君が出る『ハイロー』を観ることにしたのです。

遣都の沼、ほんと厄介ですが、点と点が線になると、確実に幸せ。


関連記事

Comments 0

Leave a reply