FC2ブログ
Welcome to my blog

369か780か

ゴリオ(息子)の大学生活は小学校に上がって以来、初めて『運動』に縛られない自由な生活。

自宅から通学することにしたゴリオと2年ぶりに一緒に暮らすようになったわけですが、まあ、夜勤のバイトもあって生活が不規則極まりないんですね。

が、何時に帰って来ようと来まいと何も聞かず、言いもしない私に、ある日ゴリオが聞いてきました。

『お母さんて、オレに興味ないの?』

『え?  あるよ。 生物学的には。』

興味があるとしたら、無事で帰ってくることくらいかな。

ご飯は食べなくても残り物は私が食べるし。

リットル換算のお弁当もいらなけりゃ、ユニフォームの洗濯、ましてや砂泥も芝だらけの装備の手洗いもない。

一瞬で何が起こるかわからない競技ばかりしていた12年間の緊張はもう無いわけなので、どこに行こうが何をしようが、正直心配のうちには入らないわけです。

春からの講義がどうなるのかまだ見えない様子で、いつ頃はっきりわかるんでしょうね。




//////////

20日土曜日(今夜)のNHK BS1 「真央が行く!」福岡編は、『車いすラグビー』と『パラ柔道』です。

柔道着の真央さんの写真がupされていましたけど、とても可愛かったですね。


ゴリオは柔道とラグビーを6年ずつしていましたので、今回は特に興味深いんです。

柔道は室内の個人競技ですからその点だけはフィギュアと同じですが、ラグビーは屋外の団体競技。

弱小チームでも色々な所に練習にも試合にも行きましたが、眩しい日の光に照らされて走る子供達を見ながら、こんな日にも真央さんは室内の真っ白いリンクで練習しているんだろうなと、よく思っていました。



東京オリンピック、パラリンピックが微妙な時期ですが。
いやいやいや、いまだに『開催』って。

でも、真央さんのこの番組にはとても意味があると私は思っています。

ご存知ですか?

図書館にある古いパラリンピック競技関連本に付けられた背ラベルには、『369』という分類記号が貼られ、今だに『社会福祉』の本棚に置かれていることがあります。

でも、新しめのパラ競技に関する本は殆ど『780』、『スポーツ・体育』に分類されているのです。

両方に置かれた本をそれぞれ開いてみても、パラスポーツについて書かれた内容や写真に大きな違いはありません。

どの図書館でも同じではないことは承知していますが、私は自分が利用する図書館の本棚でこのことに気がついた時、割と衝撃を受けたんですね。

同じテーマの本で図書分類が変わるということは、通常そのテーマの扱い方が本によって違うということでしょうが。

パラ競技に関しては、ここ十数年でパラ競技への世の中の見方、捉え方の方に変化が起きているのではないかと思ったのです。

この変化は、パラリンピック競技の選手の方たちが自らの手で結果を掴んできた故ではと。

まあ、実際のところは分類した方にしかわかりませんけど。

ちなみに『369 社会福祉』って、一般的な『ユニバーサルデザイン』などの『福祉関連』の他に『防災』なども含まれる分類記号なんですよ。
今現在私達が思うパラリンピック競技とはやはりそぐわない気がします。

そのパラ競技に自らも挑戦しながら、OPを目指す選手の方々を紹介していく『真央が行く!』。

目先のOPだけでなく、広く競技について知ることのできる、貴重な番組だと思います。

今夜、午後7時00分~ 午後7時50分ですよ。




関連記事

Comments 0

Leave a reply