FC2ブログ
Welcome to my blog

2月のステファンのインタビュー

2月20日付の記事の備忘録です。

とっくにあちこちで内容は翻訳、紹介されて、ウェブサイトの記事にもなっています。

英文の記事を意訳して紹介するのは、主に自分のための保存用ではあったのですが。

誤解を招きかねないと思って、ある時期からやめていました。

それでも先日、昔のなんちゃって翻訳コンニャクもどき(ドラえもんか)が他所様のブログにリンクをかけられ、紹介されているのに気がつきました。
悪気は無いと思うのですが、誤解を招きかねない引用の仕方(翻訳したコメントなのか、私自身の言葉なのかがわからない)をされていて、現在の私自身の気持ちとしてはブログのその記事の内容に使われること(批判対象を批判するための引用)には非常に抵抗を覚えました。

公の記者によって書かれた記事でもない、タダの個人の日記を勝手に切り貼りして使い、自分の言いたいことを伝えようとする方もいらっしゃるんだなと。

これだけヘッポコなら誰も引用しようとは思うまい、そう考えていたのが甘かったです。
最近の記事も一緒にリンクで紹介されていましたが、まったく不徳の致すところ。

フィギュアスケーター個々について書いた日記は残しましたが、ざっくりフィギュアスケート、という括りの記事はその件があって非公開にしました。

今後は雑誌などの公式ウェブサイトの記事であっても、私も切り貼りして紹介するのは可能な限りやめたいところです。

今回の記事は自分用備忘録としてのみ残します。

Stéphane Lambiel: “Do it. Show us your colours!”
http://www.insideskating.net/2020/02/20/interviews/stephane-lambiel-do-it-show-us-your-colours

Inside skatingから
Florentina Toneさんのステファン・ランビエール氏へのインタビュー全編を読みました。


結構なボリュームですが、最後まで読むとやっぱり感動します。

私が特に興味深く読んだのは

宇野昌磨選手との出会い
ステファンが好きなショーマのプログラム
フランス杯からロシア杯までのこと
ショーマとのコミュニケーションについて
ショーマの強みとプログラムに必要なもの
ショーマがシャンペリーで学ぶ他のスケーター達にもたらしたもの
デニス・ヴァシリエフス選手について
ちょこちょこ高志郎くん
FOIでコラボした『四季』について(やっぱりショーマすごいと思いました)
ロシア杯、全日本でのキスクラ
北京を目指すための、来季のプログラムについて(ウィルソン姐とコラボか?)
リーザのこと
心に残った宮原知子選手の演技のこと
女子の4回転時代について

こんなところでしょうか。

実際の内容はもっともっと盛りだくさんです。

今はググル先生が勝手に翻訳してくれますので、嬉しいですね。

でもステファンの英語はとてもわかりやすいので、彼自身が選んだ言葉で十分堪能できます。

本当なら残しておきたい素晴らしい言葉がめっちゃあるんですぅぅぅ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


//////////

以上、ステファンがますます素敵に思えた午後でした。






関連記事

Comments 2

にゃんこさんさん  

こんばんは、春らしいけど寒いですね。

あ~困りますね。なんでしょうね、ブログも引用元として活用される時代なんですかね(^^;
断りを入れる人も少なそうですし、そこで炎上したら飛び火しちゃう可能性もあるんですけどね。

ステファン、ショウマくんとは本当に相性が良いみたいで安心です。
なによりあの楽しそうな顔が。
もっとコミュニケーションが取れるようになると色々と変化がありそうです。楽しみですね(^^

2020/03/17 (Tue) 18:43 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

にゃんこさんさん様

こんばんは(^^)

> あ~困りますね。なんでしょうね、ブログも引用元として活用される時代なんですかね(^^;

まさかと思いますよね?他人の書いたもので、しかも真央さんの名前を出して何かを批判する、というのはとても納得できませんでした。


> ステファン、ショウマくんとは本当に相性が良いみたいで安心です。

ショーマはミホコ先生の所にいた時からからステファンに日本に来てもらって指導を受けたかったそうですね。
でもステファンには日本に来る時間が無いので、フランス杯がきっかけではあったのですがようやく実現して本当に良かったです。


2020/03/17 (Tue) 19:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply