FC2ブログ
Welcome to my blog

優しい世代

確定申告に行った。

税務署の職員さんはとっても頭がいいのか、単に私が馬鹿なのか。
何しろ根気強く1から教えてくれる。
この職員さんが30歳前後だとすれば、平成生まれの可能性もある。(あら、線引きしちゃった)

これがひと時代前ならつっけんどんに書類を突き返されて終わりそうだが、今は違う。
職員1人が同時に何人もの納税者をさばきながら親切丁寧だなんて、こちらはありがたいが、あちらにしたらどれほど大変だろう。


おかげで我が家の納税には第三の選択肢があることがわかり、税務署には出直すことにして、ランチに向かう。

平日なので時間に融通のきくメンバーで集まる。

私は行かなかったので知らないが、彼女たちが行ったイベントの話から、シェアハウスに暮らす若者グループの話になった。


「1日働いて帰って来てさ。寒くて暑い古家で。赤の他人がいるのよ。私ならいやだわ。あの子たちを批判する気はないけど。」

「信じられないわよね。わたしなら1人で部屋にこもりたい。家に帰ってまで人に気を使うなんてやだやだ。もちろん彼らはあれでいいんでしょうけど。」

「それにさ、シェアハウスっていっても、それぞれ彼女ができたり結婚したら、その時あの家どうするのかしら。」

総じて不評のようだ。

「今の子たちって、たぶん個室を早くから与えられて、1人で過ごす時間が多かったんじゃないかしら。で、核家族でしょ。大勢でわいわいっていう家族に憧れてるんじゃないかって思うのよね。」

「でもきっと、いつかは1人の方が気楽、って思うんじゃないの?」

「なんなのかしら、あの男の子たちの草食な感じ。お洒落で向上心はあるけど。育ちがよくて、欲がなくて、女の子とも仲良しで。なんかこう、ギラギラしたものとかやんちゃなところがなーんにもないのよ。」

なるほどね。こっちの方がよっぽどギラギラしてるよね。恥ずかし気もないけど。

「あんなにフワフワ優しい安全な日本男子で大丈夫なのかしら」。


//////////

ランチとお茶が解散になって、マツキヨに寄る。

「携帯にアプリを入れるとクーポンでお安くなりますよ。お時間ありますか?」

いつもならめんどくさいことはしないが、今の私には時間だけはある。

アルバイトらしい女の子はこれまたとても親切にあれこれ教えてくれて、おかげで結構な金額が浮いた。

「私、大学生なんで、ちょっとでも安いほうがいいかなって思っちゃって。」

可愛いな。ゴリオと同じくらいかな。

丁寧にお礼を言って帰ってきたものの、優しい世代のふんわり感に、昭和の記憶がチクチク痛む。
優しくされるととても嬉しい。
でも、優しい世界に生きてこなかった私にとって、掛け値なしの「やさしさ」はいつも胡散臭い。

//////////

先週末も数人でお茶しながら学校の道徳が評価対象の科目になってしまったことを嘆いたばかりだ。

「道徳に正解も不正解もあるもんですか。」

「でも、実際あることになるのよね。」

まあ、ゴリオの時も、すでに道徳の授業には正解があった。

学校の中にはまぎれもなく同調圧力があり。
社会に出てもそれは変わらない。

平和に生きるために牙を持たないことは、正解なのだろうか。

『カズ・ヒロさんは「日本の文化が嫌になった」とは言っていない~訳されなかった重要な言葉』
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70479

第92回アカデミー賞の「メイクアップ・ヘアスタイリング賞」を受賞したカズ・ヒロさんの記事。

カズ・ヒロさんの受賞インタビューの中で、何故かきちんと日本語訳されなかった言葉があるという。

「too submissive」

「服従的」、「従順」。

それも過ぎれば人は成長できなくなる。だから日本を出たのだという。

今どきの若者が「従順」なのか、単に「優しい」のかはわからない。


少なくともシェアハウスに集う若者たちに関しては、昨今のドラマやアニメを見る限り、よくある設定ではある。

そこにいる仲間に見せる顔が本物かどうかは別として。

仲間がいることで、自分の立ち位置が安定する。

「君ってこういうキャラだよね。」

そうした他人の承認を得ると、人は安心するのだろうか。

承認欲求と同調圧力って、根っこは限りなく近いのかも。

でもね。

これ、スポーツにだけは持ち込んでほしくないな。




関連記事

Comments 2

にゃんこさんさん  

こんにちは

寒暖、酷いですね。暖かくなさってますか?
うふふ、そうなんですよね。平成生まれの子たち優しいですよね。
上の世代の私なんかも思いますが、育ったのが修羅の世界じゃないかと(^^;
ただ彼らは凄い色々考えてますね。聞くと色々教えてくれて面白いです。
はっきりしてるのは他人との境界線を引くのが上手。
ちゃんと理解しようと努めてる。私も見習って頑張ってますが上手にはできそうにないです。
でもふと思うのは人との接点を希薄にするかわりにネットでは濃厚なのかしらって。私が知る限り、彼らはいつも手の中の自由な箱をいじってます。

2020/02/19 (Wed) 14:47 | EDIT | REPLY |   
mikaidou
mikaidou  
Re: タイトルなし

にゃんこさんさん様

こんばんは(*^▽^*)
おかげ様でぬくぬくと暖冬を乗り切っていますよ。
優しい世代が近くにいらっしゃるんですね。彼らの境界線って何なんでしょうね。
私も時々ゴリオが見かけより色々考えてるのにびっくりします。

> でもふと思うのは人との接点を希薄にするかわりにネットでは濃厚なのかしらって。

携帯もネットもコミュニケーションツールですよね。
私は姑から『宇宙人』って呼ばれてましたけど、私達が姑になったら、彼らは何になるんでしょう。
自分よりずっと大人でしっかりしてそう〜(^^;;

2020/02/19 (Wed) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply